Cobolerのリプレイ置き場

趣味のテープ起こしを活かした、TRPGのリプレイ置き場でございます。

UPされた記事はいつ書き直されてもおかしくない状態で公開されています。 あと、記事を上書きで更新することが多いです

ぶらりN◎VAプロレス「N◎VAスポ社屋プロレス」

f:id:Coboler:20170924203842p:plain

この企画は当初『飯伏幸太のマンションプロレス』を基にしたシナリオを作ろうとしていた私が、その話を周囲のプロレスファンにしたことがきっかけで始まった。しかし、結局この企画は思いついてから1年経過した現在になって、こういう形でやっと実現した。というのも、シナリオ1本に収めるには、入れたいネタが多くなりすぎたためである。

先日、上記のようなトレーラーを思いついた。こうして、「とりあえずクルードで何試合かやった後で、面白レスラーを集めてマンションプロレスしたらええやん、とりあえず30分番組としてスタートしようや!」的な企画がスタートした。

正直言って、シナリオなんて、あって無いようなものである。というか、登場するゲストとキャスト以外は全く準備していない。そんな感じだけど、とりあえずスタートしたので、適当に続けていきたいと思っている。

ちなみに上の写真は、今回使った新しいトランプが写った写真がこれしか無かったので、使った的な感じです。大会終わったから、自分へのご褒美として買ったんよBicycleの限定品を。

PC紹介

RL:はい。キャラクター紹介!PC1からお願いします。

寝場トラヤヌス(カゲ、レッガー◎、チャクラ●)

寝場:はい。寝場トラヤヌスといいます。
八幡:正気?(八幡のPLは、セッション当日の朝に参加を表明したので、どんなレスラーがこの試合に参加するのか知らない)
寝場:正気です。
光宙:…とらやぬす。
寝場:本来はネルヴァなんですけど。ローマ皇帝の名前です。トラヤヌスローマ皇帝です。
八幡:へぇー…?
寝場ローマ帝国チックなスタイルで入場したりするんだけど、本人はローマ帝国について詳しく知ってるわけじゃないです。
八幡:はい。
RL:ローマ知識ゼロです。
寝場:ローマ知識ゼロです。
RL:で、もともと新…プロレスみたいな、王道系ストロングスタイルの団体に所属していたんだけど、もっとふざけた試合がしたいということで、現在所属しているアサクサ・ワールド・プロレスっていう-10CP相当(ガープス・リング★ドリームでは、所属団体の規模が小さければ不利な特徴として扱われる。所属レスラーが8人以下だと、弱小団体、-10CPとなる。)の零細団体に移籍しました。そういうわけで、PC2のマルクスアウグストゥスアントニウス・本田さんと
八幡:ちょっと待って?

マルクスアウグストゥスアントニウス・本田(カブキ◎●、カタナ、レッガー)

本田マルクス・アウグストゥ…アウグストゥスアントニウス・本田です。
RL:言えてねーじゃん。
本田:37歳の、ハゲ気味、185cm、109kgのマッチョなおっさんです。真面目でストロングなプロレスをやってたんですけど、突如飽きて反抗期を迎え、ふざけたプロレスをやるようになりました。同じくローマ知識ゼロなんだけど、ローマっぽい恰好をして、変な試合をします。
八幡:つまり、ローマ系が二人もいるの?
RL:二人は「チーム・大賢者」です。
寝場:大賢者兄弟ってことで、組もうかなと。
八幡:わーお…
本田:主なファイトスタイルは、変態です。以上です。
八幡:怖い!
RL:はい。
寝場:あ、こっちのファイトスタイルは、どっちかって言うと邪道系です。ズルします。

アルティメット光宙(ヒルコ、バサラ、チャクラ◎●)

RL:はい。PC3、アルティメット光宙。
光宙:どうしよう、"光宙"の読みはピカチュウなのかコウチュウなのか…。(アルティメット光宙のPCは、数日前にこのリングネームを自分で思いついたのだが、この日まで読みを決めていなかった)
寝場:コウチュウにしないとダメだろ!(笑)
光宙:やばい?じゃあアルティメット光宙(こうちゅう)です。
RL:スタイルはヒルコ、バサラ、チャクラ◎●で、お察しの攻撃をします。
光宙:今回は、観客として、見守っているかな。
RL:最後は乱入するけどな。
光宙ピカチュウとして。
RL:違うじゃろ!パケモンの人気キャラクター、コウチュウなんだよ!!
光宙:コウチュウです!(笑)

パケットモンスターは、N◎VAのこどもたちの間で20年くらい前からずっと流行している、コレクタブルなマジックアイテムのおもちゃ。『クローム・メモリーズ』とかにアウトフィットとして載っている。今年、テラウェアゲームズからARゲーム「パケモンGO-ON!」がリリースされたと『オルタナティヴサイト』に書いてあった。どんなモンスターがいるのか、そういうことは特に書かれていないので、コウチュウっていう名前は適当にRLが思いついて言っているだけである。念のため。

八幡京也(カゲ、トーキー◎●、チャクラ)

RL:PC4!
八幡:八幡京也です!職場に行ったら、なんかプロレスが始まってたので。なんか、三角形で、「社長」とか書いて机の上に置くやつあるじゃん。「自称N◎VAスポオカルト特派員」っていう肩書があるから、それを付けて実況として突撃する予定だから。
寝場:今回は場内を移動しまくるんで…
RL:首からかける、机みたいなのあるじゃん。あれを持って。
八幡:じゃあ、それをつけて、自分も移動しながら実況します。そこんトコロよろしく!でいいの?

ちなみに、八幡は「ヌーディストの呼び声」のあとに通常ルールのセッションへ参加することになった際、防御神業が心もとないという理由でスタイルがカタナからチャクラになった。

daitokaiokayama.hatenablog.com

RL:はい!ということで、次はゲストの紹介です。まず、RLの持ちキャラである「煽りのつつじ」さん。レッガー、トーキー◎●、ニューロはリングアナウンサーとして参加します。レフェリーはゴンザレス中曽根(カリスマ、ミストレス、イヌ◎●)さんという、筋骨隆々とした浅黒い男がおりまして、AWWとかのインディー団体でレフェリーをやっていると思ってください。
八幡:へー。
RL:というわけで、始めていきましょう。
本田:はーい。

入場シーン(オープニング)

RL:最初のシーンカードは、カゼ。
本田:おおっ?
RL:大丈夫です。誰のキーでもありません。(笑)
光宙:誰かが突撃してくるのかな…?
RL:で、番組の冒頭。ある日、社長のもとにつつじさん、フリーの記者ですが、時々リングアナウンサーもやっているトーキーがやって来て。「社長!私、良い企画を思いついたんです!」「おお、何や言ってみ。」「今、私、この辺のインディー団体でリングアナウンサーやってるって言ったじゃないですか。あの人たち、めっちゃ面白いんですよ!路上でプロレスとかやってて!」「ほうほう。」「例えば、エニウェアフォールっていって、リングの外でフォール取っても勝てる、みたいな、アウトドアな試合とかやってるんです!」「ほうほう。それはアウトローやな。」「そう!アウトローなんです!」
八幡アウトローなんです!?
RL:「そうなんです!自販機の上に登って雪崩式とか、めっちゃやってたりするんで!」「それは、危ないなぁ。」
本田:むしろ、アウトサイドなんです!(笑)
RL:「あっ。もう来てるわ。なんか、そんな感じなんで!今度DAKチャンネルの新しいオンデマンド番組の企画、募集してたじゃないですか!」「ほーほー。確かに募集してたな!」「だから、ここで今日ここでプレゼンしようと思って。」「は?」(笑)
八幡:今日、ここで!?今日、ここで!!
RL:「八幡先輩じゃないっすか!だから、ここで、やるんです!ということで、今からここで試合やりますんで!選手を4人連れて参りました!」「へっ?」
寝場:でも、なぜかこのオフィスの机の上とかは片付けられてるんですよね!
RL:片付けられてます!で、職員たちもさっきまで居た気がしたんだけど、次の瞬間にはオフィスは無人です。
八幡:気づいたら、みんな観客になってた!
RL:「では、始めさせていただきますね!赤コーナー!!」と言って、手を向けた先の机の角っこには、赤いフワフワしたウレタンみたいなやつが巻かれています。
本田:既にもうできてる。(笑)で、なぜかオフィスなのに、机の間の通路が、妙に広げられている!そして赤コーナーができている!
RL:「ハス田ーーー!三ーー四ー郎ーーー!!!」といった瞬間に、黄色いローブを着た、筋骨隆々の男・ハス田三四郎が。
本田:イアイアーー!!
寝場:ハスタァー!!
RL:イア!イア!ハスター!!!
本田:イア!イア!
RL:「続きましてー…」と言って、顔色を変えて。「続いて入場してまいります、男色トゥルフ選手は…ハァ…神話生物です。」
八幡:ハハハ!!(笑)
RL:「ご自分の身はご自分でお守りください。」と言って、BGMが変わります。「男色ーーー!トゥルーーフーーー!!」と言った瞬間に、魚の顔をした筋肉質のヒルコが出てきます。
光宙インスマス面だ…。
RL:被害者を物色しながら、あっちをうろうろ、こっちをうろうろし始めます。「お気をつけください!お下がりください!!お気を付けくださいィィィーーーーッ!!!」という感じで、
八幡:ああっ!下がってろって言ったのに!
本田SANチェックですね!(笑)
RL:SONチェック。逃げていた人たちのズボンの中を覗き込もうとしていたんですが、止まります。
本田:そのSONかよ!!(笑)
RL:「続きまして!青コーナー!!」と言ったら、やっぱりそこには青いフワフワした棒のようなものが。そこは青コーナーに変っているんですね。で、「寝場ーー!トラヤーーヌーーーースーーー!!!」
寝場:ローマ風のチュニックを着て入場します!マネキンの女性がなぜか花びらを撒きながら!(笑)そして神妙な顔で手を振ります!(笑)
つつじ:続きまして、マルクスアウグストゥスアントニウス・本ーーー田ァーーーーー!!!
本田:自分で、ベン・ハーの曲を歌いながら!
RL:チャーン。チャンチャンチャンチャーン。
本田:ベンハー!ベンハーベンハーベンハー!言いながら。
RLベン・ハーの曲じゃないぞこれ!(笑)
本田:ママチャリに乗って、「チャリオットーーー!」と言いながら!
RL:チャリオットだ!!(笑)
本田:事務所に乗り込んでくるんだけど、どっかにぶつかって、転げる。「アアーッ!!膝がーーー!!」(笑)
RL:分かりました!(笑)
寝場:もうすでに仕込みが入ってるよ!「膝が―!」とか言いながら、仕込みが入ってるよ!!(笑)
本田:膝がー!痛いー!
つつじ:それではただ今より、
本田:痛ーい!
つつじ:ハイハイハイハイハイハイ!!
光宙:もうこの時には、観客として体育座りしていますね!
RL:OKです!
八幡:乱入する準備しとくわ。
RL:「はーい?八幡先輩何言ってるんすか。今日は実況っすよね!?」と言って、マイクを渡す。
八幡:「あ、いいの!?俺も参加して!」と言って、そこの机を実況席にするぞ。名札を立てる!
RL:たぶん仕込みなので、例の首からかけるやつをもう付けてるんですよ。
寝場:もしくは、八幡さんは、最初から机みたいなやつをつけてるのに、「え、やってもいいの!?」とか言ってる。「聞いてないよ!」とか言いながら!(笑)
八幡:それだね!あれだね!仕込みだ!
光宙:社長の前に、ボディーガード的に立っておこうか!お前誰だよ!
RL:ハス田の眷属だよな!黄色いし!
寝場:黄色いしな!
RL:ということで、「これよりエニウェアフォール方式、タッグマッチ、時間無制限1本勝負を開始します!」ということで、ボディチェックを終えて。二人代表が出てきて握手をしようとするんだけど。
寝場:どっちが兄貴分なんだろう。
本田:じゃあ、じゃあ握手をしようとして、SONチェック。(股間を狙うジェスチャー
RL:二人は緊張状態になる!そのまま「ファイッ!」ゴーン!ということで、いきなりカット進行でーす!
一同:イェーイ!!

試合シーン(リサーチフェイズ)

第1カット

RL:えーっと、本田さんの次がハス田社長、八幡さん、男色トゥルフ、寝場、光宙、最後にゴンザレス中曽根でやっていきます。
八幡:ワケわかんねえ!
RL:えーっと、タッグマッチと言いつつ、路上プロレスではもうめいめいが勝手に戦っていることが多いので。
寝場:どっちが出場権を持っているか、っていうだけの話なので。やるときはもう、関係なしでどつきあってます。
RL:ということで、まずは打撃技からやっていきますか。クルードの戦闘はスタイル判定で行います。なので、適当です。
光宙:ハートの札を出しても、
RL:何攻撃でもいい。
光宙:白兵攻撃に限るわけじゃないと。
寝場:チャクラのスタイルで判定するなら、チャクラっぽかったら何でも大丈夫です。
本田:じゃあ、軽く、ナックルで攻撃してみようか。ハス田と。「うおりゃー!」ハートの6!
RL:ってことは、私は回避をしないといけないのか。えーっと、白兵攻撃に対する回避だから、この絵札で。できた!回避します。「イヤーッ!」というわけで、ハス田の番なので。
本田:ああー。
RL:避けちゃだめだな!演出的には、ガードした感じで。こっちは、関節を極めようとします。
光宙:ハス田ァー関節だ。
RL:白兵攻撃です。チャクラなので。
本田:ハートがねえなあ。失敗しておこう。
寝場:まあ、受けるのもプロレスだからな。
RL:受けるのもプロレスといいながら、当たったらすぐ負けになってしまうので。カットしてください!
寝場:じゃあ、カットに入ります。神業?
RL:妨害の判定を行ってください。私の攻撃はハートの3なので。絵札を出してスタイル判定してカットしてください。
寝場:じゃあ、カゲなので、これでカット入ります!
RL:カット成功!寝場のARは0になります。
八幡:おおー!カット入りました。今のどうでした、つつじさん。
つつじ:いやー、ハス田選手は膝を狙っていくのかと思ってましたが、普通に関節を狙ってきましたね。意外とフェアプレーするんですよね。
本田:腕を極められているけど、俺は膝を痛がるぜ!
八幡:じゃ、今何にもできない手札なので、これで失敗して。何か適当に投げてください。それに当たるので。
RL:じゃあ、私がランダム凶器表を作ってきているので。d8貸して。(ランダムアクセスカードの枚数と同じ8と揃えてきてはいるのだが、当のランダムアクセスカードは切り離していないという)
寝場:ま、まさか花火が?
RL:誰かのを借りた。(ころころ)
光宙:あ、僕のだ。
RL:4。有刺鉄線バットと出たので、机の下に隠してあった有刺鉄線バットをハス田社長がいきなり振ります。
寝場:どんな会社だ!!(笑)
八幡:じゃあ、振りぬいたところに八幡がいて、
RL:放送席に激突した。
八幡:ガーン!!「あぐっ…」倒れるから実況して!
つつじ:おっとぉ~!!放送席に誤爆だーーー!!!これは…八幡先輩、大丈夫っすか?
八幡:「これが、プロレスの醍醐味…」と良いながら、マンガチックに倒れるんですけど。
RL:じゃあ、1ラウンド休んでてください。(笑)攻撃が当たって避けられなかった扱いで。まあスタイル判定に失敗した扱いにしておこう。
八幡:わーい。まあいいや。
寝場:次は男色トゥルフですね。カットした寝場に対し…みたいな。
RL:じゃあ、男色トゥルフ。寝場のほうに向かって、まず関節かな?関節を狙います!組み合おうとしますが。
光宙:いや、そこはSONチェックで。
RL:じゃあ下から手を、こうやって股間を狙っていきましょうか。スペードの6!
寝場:いやだー!それは、つかもうとした手を…
RL:間違えた!シーンカードがマネキンなので、キー効果が使えるわ!エースです!
寝場:っていうことは、もっと大技が来るよね!?
RL:じゃあ、もう唇を狙っていきますよ!パクパクしたお口でリップロック!!
寝場:いやだー!!(笑)ってことで、こっちもチャクラのスタイル判定で!エースを出します!口から来たところを、軽くいなして、転倒させます!
RL:わかりました。
八幡:会場からは、どんな声が上がってるんでしょう。
RL:そりゃあ歓声でしょう。
本田:ワー!
光宙:キャーキャー!
寝場:突撃したけど、「落とせー!」とか言われてるんでしょう!(笑)
光宙:光宙には何させようかなぁ。
RL:何もすることがなかったら、要らんカード捨ててもいいよ。だってまだ見てるだけだもんね。
八幡:失敗してもいいの?
RL:まあ光宙は今は観客扱いなので。リンドリの観客ポイントと同じようなことができるってことで、フォールを返したり達成値を上げたりとかできる予定なんだけど、今は何もしてないからなー。手番を遅らせることもできるんだけど、席順的にイニシアチブが最後だもんなー。

ガープス・リング★ドリームでは、会場の規模に応じて「観客ポイント」が観客役のPLに与えられる。観客ポイントを使うと、任意のレスラーPCのフォールを返したり、達成値を上げたり、スタミナポイントを回復させたりすることができた。ちなみに、N◎VAクルードのルールでは、PCのイニシアチブは席順とほぼ同じになる。

光宙:本来はさっきのキスを《天変地異》的な何かで返そうと思ってたんだけど。何もせんでよかったからなー。
RL:とりあえず、捨ててOKってことにしておきます。何かスタイル判定を思いついたらそれでも良いんだけどまあ特別にOKってことで。
光宙:じゃ、捨てて終わりでーす。
寝場:まあ、神業はこっちも使うんで。でも、こんなところで使いたくねーよな!!(笑)
RL:ゴンザレス中曽根は…カリスマのスタイル判定をして失敗して、どこから有刺鉄線バットが出てきたのか、誰が投げたのか見忘れてたことにしましょう。
寝場:見逃しかい!!(笑)

第2カット

RL:ということで、1ラウンド回って、シーンカードはアヤカシ!
本田:手札が悪いんだよねー。じゃあ、打撃を食らっているので。それを回避して、こう言います。「待て!待て!待ってくれ!!ギブアップ!!」
RL:いきなりかよ!?
寝場:エエーッ!?膝をやられて立てなくなったのか!?
本田:待って!でもここでギブアップしたら、せっかくのプレゼンが駄目になってしまう…だから…
RL:とりあえず戦闘ラウンドは中止…なの?
本田:だから、代わりに、今俺が考えた、夕べ徹夜で考えた、創作昔話を聞いてくれ!!
八幡:ハハハ!!(笑)
寝場:兄者!!ちょっと早すぎるんじゃねーのか!?
光宙:ちょっと!それ、《天変地異》か何かで封じていい!?
八幡:ぶー!ぶー!(笑)
RL:「早い!早いよ!!」ゴンザレスは言います!
寝場:本当に待ってくれ!それは早いんじゃないのか!?(笑)兄者!!試合開始から10分経ってないんだぜ!?
RL:「早い!いきなり創作昔話が出てきてしまいました!」といって八幡先輩に話しかけますよ!でも次の瞬間「おっと、本田選手、外に出ていきました!」
寝場:「早いよ!」とか言われてる間に、外に向かってジリジリ動いていたんですね!(笑)
本田:「まあまあ、聞け!ゴン・ギツネ!!ゴン・ギツネ!!」と言い出して!
RL:パクリじゃねーか!!(笑)
寝場:そうしたら、こっちも「ゴン・ギツネ!!ゴン・ギツネ!!」と言って、コールします!
八幡:ゴン・ギツネ!!ゴン・ギツネ!!(笑)
RL:元ネタから一切ヒネってないじゃねーか!!(プレイヤーの素で)
八幡:何なんだ、ごんぎつねって。
本田:むかしむかし、ある太平洋に、スパゲッティモンスターが出現しました。
一同:わー。わー。(盛り上げている)
八幡:んんー!?(プレイヤーの素で)
本田:「司政官!司政官!巨大モンスターが出現しました!どうしましょう!」「ゴン…お前だったのか…」ブフォーー!!!そしてハス田に目つぶしを仕掛けます!
RL:ウワァー!!いきなり戦闘ラウンドに戻ってきやがった!!卑怯だ!ちなみにどのカードで判定ですか?
本田:いや、たぶんかわされるんだろうなと。カードを捨てただけなので。
RL:捨てるだけ!?(爆笑)
本田:さあ避けろ!
RL:じゃあ普通にハート出して避けるよ!
寝場:そしたら、そこで《不可知》使うよ。
RL:エッ!?
寝場:今、目つぶしをかわしたんですよね?後ろに下がったところを、ガシッと掴んで、バックドロップします!
八幡:イェーイ!かっこいい!
RL:ちょっ!それは決められてしまう!ハス田社長がバックドロップになったので。仕方ない。男色トゥルフが、カットに入りましょう。《突然変異》。相手がバックドロップされた時って、同じく《不可知》してだな。横やりを入れます!
寝場:ということは、投げられたやつがさらに投げられた!?
RL:あなたが逆にフォール取られそうになってんだよ!
光宙:ここで終わっても面白くない。でも神業か。
寝場:うーん。自分の神業で防ぐという手もあるか。でも相手に1発しか使わせてないのも癪だな。
本田:じゃあここで《チャイ》を使用してですね。おもむろに、リングコスチュームの下の、自分の下着を脱ぎ始め。
RL:エエーッ!?
本田:手に装着して、男色トゥルフの顔面に突きつけます!
RL:それは止まるな!《チャイ》だから止まるな!それは、フォール一歩手前だけど硬直するわ。(笑)
八幡:おおーっと!固まってしまった。
つつじ:これは…本田選手の必殺技、「究極毒手拳」ですね!寸止めだけど。
八幡:これは反則に入らないんですか?
光宙:まあセーフ?
RL:それは君が判断する。社会攻撃したと考えられるならそれでもいいし。
八幡:まあ精神攻撃かな?トーキーのスタイル判定でこれを出して。「ぶーぶー!ブーイングが起こっています!」
RL:卑怯者ーー!(笑)
本田:…(無言だが、とてもいい笑顔)
八幡:でも、本田選手、なぜか誇らしげです!(笑)
寝場:しょうがない。しょうがないんだ。(笑)
RL:早く返して!精神攻撃に対してはクラブで抵抗してください。
本田:絵札は無いな。
RL:うーん。試合時間まだあるし、つつじさんがカットするか。「いやー、仕方ないんですよ。あーゆうスタイルの試合がしたくて移籍した選手ですからねえ。」
本田:じゃ、これを捨てておこう。
八幡:えー!?そのために移籍を!?なんて人だ!すごい!
つつじ:アホですから。
寝場:仕方ない。我々はアホですから!(笑)
八幡:みんなアホだよ!(笑)しかし分かりづらいなー。
寝場:神業で割り込んだら、どうしても分かりにくくなるよな。
RL:ということで、男色トゥルフのターン。精神攻撃をしよう。今、本田の手首を持って、ぐぐぐ…ってなってるので。その手に装着された毒手拳のパンツを、本田選手の顔に付けようとしますよ!
光宙:ウワー…。
本田:ウオオオ…精神で耐えるんだ。
寝場:やばい。(本田の手札を見ながら)しかし、耐える対象が絞め技とかじゃないのが…(笑)
本田:それは…失敗ということで、顔面に押し付けられ、「ぐぉぉぉ~~…」って耐えたように見えるんだけど。
RL:死んじゃうから《黄泉返り》ですよね。あ、でもリンドリと一緒で、特に宣言がない場合は手加減攻撃になりますんで死にません!
寝場:こんな攻撃で死にたくないよ!!(笑)
本田:倒れるときに、これは耐えられないので《不可触》!後ろを振り向き、レフェリーがよそを見た瞬間に、バットを持って、殴られたふりをしながら痛がります!!
RL:アアーッ!!やりやがった!!(笑)でもこれ、社会攻撃になるの?
寝場:机が近くにあるじゃないですか。向こうで何かやってるなって気が付いたときに、倒れてるけど机を平手でバーン!と叩いて、レフェリーがこっちを向いた瞬間に…
RL:誰かが社会攻撃をしないとそれは成立しません!《不可触》って社会攻撃を打ち消すものじゃろ?
本田:俺は精神攻撃を食らったけど、反則勝ちを狙いに行きます!
RL:じゃあ、ゴンザレスが《制裁》しますよ!反則!(笑)でも、あなたは、レッガーなので…誰かに、罪をなすりつけました…。(笑)
本田:有刺鉄線バットを持っているのは、ハス田社長になっているんですね。俺は、精神攻撃を受けて失神してます。(笑)
寝場:頭を抱えて、のたうち回ります。(笑)
RL:仕方がねえなあ!!ハス田社長、エグゼクだから《買収》するよ!
寝場:大人げねぇー!大人げねぇー!!(笑)
RL:うんうんうんうん!いいね!そんなジェスチャーをした瞬間に、
八幡:レフェリーが、一瞬で買収された!(笑)
寝場:レフェリーに抗議するんだけど、受け入れられないわけですね!「今のおかしいだろ!」(笑)
八幡:つつじさん。急に買収が行われた気がするんですけど、気のせいですかね。
つつじ:そうですね。気のせいですね。よくあります。
八幡:そうですな!
つつじ:ということで、CMのあとに続く。
寝場:CMのあと…。(笑)
光宙:光宙ずっと見てる。
RL:ひどい試合だった。戻ろう戻ろう。

このセッションはコンベンションの昼休憩を使って行っていた。そしてこの時、昼休憩の終わりに差し掛かっていたため、参加者たちは本来参加する予定の卓に戻ってセッションを再開したのだった。そして3時間後、それぞれのセッションを終えて閉会式までの隙間時間を使って試合を再開したのである…。

第3カット

RL:では、CMが終わると、いきなり自転車に乗ったハス田社長が乱入してきたところです。(爆笑)
光宙:チリンチリーン!(笑)
RL:というわけで、イニシアチブが一周して、とりあえず神業使って決着つけてください。RLからの伝言です。では最初の人から!
本田:えーっと。
RL:今、ハス田社長は転倒しています。
八幡:いきなり!?(笑)
寝場:自転車で出てきて転倒したのか。(笑)
RL:よくあるじゃないか!(笑)
八幡:おーっと転倒してしまいました!
本田:じゃあ、《死の舞踏》しますね。社長が転倒してるところに、
光宙:フライングボディプレス?
本田:無理矢理こう…机の上から回転しながら飛び降りるんだけど、
RL:カゼなので《脱出》する!自転車を起こして逃げます!
寝場:あの巨体がフライングしてきたら脱出するわな。(笑)
八幡:ドーン!
光宙:じゃあ、《天変地異》して自転車を破壊する!ドーン!
RL:やばい自転車壊れた!これは《脱出》できない!じゃあ食らいます!そしてフォール取られるんだけど、ワン!ツー!返した!《黄泉返り》!
寝場:《黄泉返り》か。
RL:ここで男色トゥルフ、《プリーズ》を使います!光宙の《天変地異》で毒手拳のパンツを破裂させる!
八幡:それって何か効果あるの!?
RL:ない。(笑)
本田:うおぉー!!手がー!手がー!!(笑)
RL:破裂した破片でも目に食らっておけばいいわ。
光宙:布だよね!?(笑)
寝場:もう、何を言っているのかよくわからないけど、とりあえずそういう試合だ。(笑)
RL:突然電撃が走り、パンツが破裂するような試合だ。
八幡:今、試合が動いたよね。じゃあ、つつじさんが横を見ると、八幡がいない。
RL:え?
八幡:机の上にいる。そういうことしていいよね?
RL:うん、いいけど?「おおっと!?八幡先輩がいないぞ。…何をしているんですか?」
八幡:「楽しそうだから混ぜろ!!」と言って、マイクを持ったまま試合してる方に走っていくぞ!
RL:「チックショー!!邪魔なんだよ!!」あなたに対してつつじさんは《電脳神》を使ってカットする!「黙ってじっとしとれ!!」
寝場:登場するのを防ぐのね。
八幡:《不可知》で。
RL:神業使って逃げたぞこいつ!!(笑)
寝場:《不可知》使ってでも登場したいんか!!(笑)
RL:まだやる気か!?
八幡:こういう感じで良いんじゃないの!?
RL:うん、良いと思う。
八幡:ヒャッホー!!
RL:畜生!《ファイト!》からの《制裁》だ!レフェリーが制止させたいんだけど!(笑)
八幡:《暴露》だ!社会攻撃のダメージはこれで相殺できるよね?
寝場:え、どういう状況なの!?
RL:「テメェ先輩この試合どうしたいんだよ!!ここはAWWの試合で新番組のプレゼンなんだよ!!」つつじさんは般若のような顔で叫びだします。神業関係なしで。
八幡:やべ。PC的に興奮しちゃったんで…。
寝場:大丈夫!大丈夫!たぶんね、我々はポカーンとしてみてるけど、どさくさに紛れてそのうち相手の後ろ取って攻撃したりするから!(笑)
八幡:というわけで《暴露》使ったから!なんの写真バラ撒いたかかはあとでわかる!
RL:「ちくしょー!仕方ねえ。光宙乱入しちゃって!」といってゴーサインを出すぜ。
光宙:まだ全員残ってるよね。
八幡:それどころか、選手が5人に増えたぞ!
光宙:じゃあ、《突然変異》で《死の舞踏》をコピーして。あんまり動いていない男色トゥルフにイスでドーン!
寝場:ひでえ!!凶器でマカブってきやがった!(笑)
光宙:「パケモン、ゲットだぜ!」とか言いながら。
RL:でも《チャイ》残ってるから!ノックアウトしきれずにヨロヨロと立ち上がります!「テメェなんだあ。」
光宙:加勢しよう。(誇らしげに)
寝場:そして、「テメェなんだ」とか言ってるところで、後ろに回り込んで。男色トゥルフをフォールします!
RL:これは…普通に白兵攻撃だ。ハートが、ないわ。じゃあ、仕方がない。カードを捨てて、フォールされる。ワン!ツー!スリー!カンカンカンカーン!「29分45秒、エビ固め。寝場・本田組の勝利ー!」(笑)
八幡:えーっ!?そんな試合だったの!?
つつじ
:先輩!プロレスのルールくらい予習しろよ!!
寝場:って言ってる間に、こっちは勝手にマイクを取って、「これが古代ローマの知恵だ!思い知ったか!」(笑)
光宙:ぴかちゅう。ポーズを決める。
RL:「ちょっと待って!違うじゃろそうじゃねえ!」と言ってマイクを奪って。机の上に登った光宙に渡す!
本田:光宙!やり方が汚ねえぞ!次はCFCの工場で勝負だ!
RL:「なんだって!?CFCの工場?確かにスポンサーではあるけど、どうなんでしょうね社長!?」「まあ、ええんちゃう?」
寝場:CFCで足りねえんなら、ブラックハウンド基地で勝負だ!
RL:「テキトーなこと言ってんじゃねえ!!」と言ってつつじさんが殴る蹴る。「えー、というわけでぶらりN◎VAプロレス第一話を終了させていただきます。また来月~。」
八幡:ハハハ!(笑)オンデマンド放送。
寝場:やばい。N◎VAスポ社長にアピールできてんのか、これで…。(笑)
八幡:誰が見るんだよこんなの!(笑)
RL:「ちくしょー!」とハス田が叫んで、シーン終了です。はい、お疲れ様でしたー。
光宙:ぴかちゅう。

感想

…なんだこれ。と思いつつ、終了。本当に「誰が見るんだよ」状態ですが、第2話収録の予定がちゃんとあるので、続きます。

なんかこう、皆ですごく盛り上がってるんで!

おまけ

オフィス内ランダム凶器表(1d8 ROC

  1. キーボード(叩くとキーが飛び散る!)
  2. オフィスチェア(パイプ椅子より重い!)
  3. ごみ箱(中身は主に紙屑!)
  4. 有刺鉄線バット(大日本の試合とかでおなじみ!)
  5. N◎VAスポ朝刊(ただの新聞紙!)
  6. 自転車(室内でも容赦ない!)
  7. アコースティックギター(弾いてよし!殴ってよし!)
  8. 掃除用具が入ったロッカー(ホウキ、チリトリ、バケツ、雑巾等!)

総セッション時間:46:21 書き起こしに要した日数:27日

BLセッションをするときは、必ずプレイヤーの地雷についてリサーチするんやで。せんかったら死ぬで。(ブログ主からのメッセージ)