読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cobolerのリプレイ置き場

趣味のテープ起こしを活かした、TRPGのリプレイ置き場でございます。

UPされた記事はいつ書き直されてもおかしくない状態で公開されています。 あと、記事を上書きで更新することが多いです

コンベンション参加レポート FGN 2016年6月例会

コンベンション参加レポート リプレイ以外

f:id:Coboler:20160607211425j:image

出張した!

今回、岡山を飛び出して福山ゲーマーズネットワーク(FGN)6月例会に参加して参りました。私が参加した卓は、「機動戦士ガンダムRPGアドバンストエディション」!FGNではほぼ毎月立っているけども、岡山では見たことないやつー!というわけで、FGNのガンダムRPGのすごいところを紹介するよ!

ルルブが1人1冊!

手ぶらで参加しても、ルルブをGMに貸してもらえました。5〜6冊は卓で保持しているそうです。寄付されて集まったのだとか。

駒がHGUC!さらに!

ダンボールで作られたHEXマップ*1の上で、戦うMS達!!アドバンストエディションでは0083までのMSに対応していますが、載ってないMSでも1/144ガンプラを作って持っていけば、時系列的に問題なければデータを自作してゲームに登場させられるとのことです。今回敵で登場したゾゴックも、実はデータを自作していたそうです。

戦艦はナノブロック製!

冒頭の写真はアルビオン。確かにこれなら、何でもできる!今回登場するユーコン級も、ナノブロックで作られております。すげー!

今回のシナリオ!

オープニング

今回のシナリオは、ジオン水泳部との戦い!最初、PCは連邦側だと知らされるものの、机の上には水泳部員達だけ…とりあえず、キャラクター作成が終わったらジムなり何なりが出てくるでしょーとか思っていたら、何と、こんなシナリオでした。
時は、宇宙世紀0079年、12月中旬。 PC達は、ジオンから接収したユーコン級と、これに無傷で残されていた水陸両用MSを使って、敵の基地に奇襲をかけるよう命令を受けるのだった…。
なんでも、艦長に任命されたPCは、元潜水艦乗り。他のパイロットのPCは、鹵獲したジオンMSに乗っていた経験があり…そして私のPCは新兵だったんだけど、なんか適正がありそうなんで…って感じの説明を上官から受ける。ちなみに、PCの出身地は任意の場所に設定できたので、私はセンチネルファン*2を主張するためエアーズとさせて頂きました!
ダイスを振って決めた、艦内の男女比は、3:7で女が多いと出ました。「これはアカンやつ!何この独立愚連隊!!(涙目)」*3という感じで、全体的に艦長は涙目なRPをすることになるのでした…。クリスマスまでに帰れたらラッキー!!というわけで、決死の作戦が開始される!*4


f:id:Coboler:20160607211443j:image

写真:今回登場するガンプラ達の集合写真。素組。マスタースクリーンは「クリスタニアRPG」。
 
残されていた水陸両用MSはズゴックゴッグハイゴッグアッガイの4機。パイロットPCは3人なので、とりあえずアッガイを残して乗り込むことに。私はハイゴッグだったよ!一番かっこいい&昔HGUCを作ったことがあるのがこの機体なのです!(笑)

序盤

出港の際に船体をこすったり、味方から爆撃されかけたりしつつ、敵の基地に到着!そこではズゴック2機の性能テスト中っぽい状態…。判定に成功したため、最初の1ターンは敵が攻撃してこない。良かった。性能的に一番微妙なハイゴッグは、母艦を守る役として後ろで留守番…ズゴックは敵のシャアズゴックに格闘戦を挑む!ゴッグは地上の設備を破壊しに向かう!って感じで序盤は進みます…。

中盤

水陸両用MSって、完全に水中用の魚雷と、完全に地上で使う用のメガ粒子砲やミサイルを持っているんだけど、この使い分けが難しいわけですね…。この後、近くの施設から出てきたゾゴックに接近戦を挑まれたのですが、ハイゴッグの爪はハンドミサイルが付いている状態では使えないのでして。でも水中ではミサイルは使えない。仕方なく、未使用のミサイルをパージして格闘戦に対応せざるを得なかったです…勿体無い。
そして、ゾゴックが強かった!一撃で死にかけた!ていうか結局撃墜された!ああ、オールドタイプだけどなんか時が見える…このゲーム、あとは見学なのね…と思っていたら、脱出判定があった!でもファンブル!(笑)しかし生きて脱出はできた!さらに「兵は放ってはおけぬー!(涙目)」「早くしろー!置いていくぞー!(涙目)」って感じで浮上してきた母艦に救助されたよ!!
「やったー!二度と故郷(月)の土を踏めなくなるのかと思ったっす!(涙目)」なんて安心していたら、「母艦が丸腰だから、アッガイに乗って出撃して!」だと!?というわけで、次のターンには本当にアッガイに乗って出撃してました!すげー!
そして、またゾゴックと対決!アッガイファイト!レディーGo!!*5…しかし見事に一撃死して、華麗に出オチしてしまったぜ!ゾゴックは強すぎました!こうして新兵の戦争は終わった。母艦の近くで撃墜されたため例によって脱出、帰還には成功しましたが…。

終盤

その頃、ズゴック同士の格闘戦は泥仕合の様相を呈していました…。*6その甲殻類のケンカ的な姿は、殴り合いというか、「えぐりあい海」。地上の設備を守るズゴックから集中砲火されたゴッグの方は、フリージーヤードのお陰でほぼ無傷でした。「さすがゴッグだ、何ともないぜ」。
その後、母艦のミサイルが命中したおかげで、敵のズゴックは2機とも撃墜されました…。この瞬間、今回のMVPは艦長に決定しました。敵が降伏したので、戦闘終了。こうしてPC達は敵の基地から新型兵器やら捕虜やら、何やらのお土産をたくさん持って帰ったのでした。

f:id:Coboler:20160607211509j:image
写真:手前に転がっているのは、バイオタラバ(ズゴックE)のハサミ。「今夜はカニよ〜!」
 
施設のなかで潰れてたグラブロが出てきてたら、全滅してたね!とか言いつつジャブローに帰ってくるPC達。しかし「次はこのサラミスに乗って、宇宙に行ってね!」なんて言われてまた涙目になるのでした。めでたしめでたし…。

感想

ファーストガンダムの中盤は全然観れていない*7ため、ネタがあんまり分からなかったのですが、すげえ楽しかったです。まさに卓上Gジェネ。自分のオリジナルキャラクターで一年戦争に参加できる楽しさもあり、これはアニメ系のTRPGの良さだな!とか思ってしまいました。NPCとしてアニメのキャラを出しても良い訳だし!あのストーリーの裏話、とかも出来るわけですよ!やべーな!
HGUCデンドロビウムを作った時は、ニッパーが2つダメになった等の貴重なお話も伺うことができ、大変ためになる遠征でした。往復の交通費がかかってしまうのがネックなのですが、また行きたい。
というわけで、「バイオタラバ」「えぐりあい海」等の名台詞*8を記録しておきたいと思い、筆を取った次第であります。乱文乱筆失礼しました。

*1:もう少し、1枚あたりのサイズを大きくしたいとのこと。

*2:センチネラーと言う場合もあるらしいが、モデルグラフィックスでそんなことばは聞いたことがない。

*3:つまり、寄せ集めっぽいので、兵の練度が低い気がした。あと、男手が足りない。

*4:今回のチーム名は「特攻野郎Uチーム」が良くないですか?と提案したが、却下された。

*5:行け行け僕らのVガンダム。実家にあった。

*6:「つばぜり合い」という、天羅の「斬り返し」みたいな格闘戦用のルールの応酬だった。

*7:ぶっちゃけると、映画しか見てない。自称センチネルファンのくせにヌルいと思う。

*8:私が言ったわけではありません。念のため。