読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cobolerのリプレイ置き場

趣味のテープ起こしを活かした、TRPGのリプレイ置き場でございます。

UPされた記事はいつ書き直されてもおかしくない状態で公開されています。 あと、記事を上書きで更新することが多いです

ハートレスメモリー「Stand By Me スタンド・バイ・ミー」 その4

f:id:Coboler:20160604172722p:plain

遂に、助っ人が義勇プレイヤーとしてバトルに参加する!プランナーは何回もトランスフォームするので、今回は見出しを付けておいた方が記事が見やすいかなーと思った。そういう感じです。

プランナー:モードA

GM:あ、そうだ。医療トランク使っておいて良いよ。
梅宮:やったぁ。2d回復する!(ころころ)11点しか回復しなかった!(笑)
嶋岡:(ころころ)17点回復か。
宵ヶ崎:私も。(ころころ)
嶋岡:その前に衝動判定を。
GM:無いです。
宵ヶ崎:無い!!?
嶋岡:え、無いの!?むしろ無いの!?
GM:ええ。
嶋岡:やっべー!マジでー。
GM:今回、クライマックスフェイズは2回あるんだけど、2回戦闘があります。次の奴が衝動判定してきますので。そのつもりで。ここで明かされる驚愕の事実!プランナー、中ボスだった。
宵ヶ崎:えー…。100%もう超えてるのに…。誰がラスボスなんだ?
嶋岡:まあ、真プランナーとか出てくるんでしょう。
GM:そうそう。
梅宮:ハハハ!(笑)
GM:じゃあ、セットアップでルーラーを使用!
嶋岡:ルーラーかよ!!
GM:ダイス-8。
深森:セットアップ、ファンアウト、戦術。ダイス+6です。
梅宮:プランナー、行動値は?
GM:24!
梅宮:早っ!-9しても15!
宵ヶ崎:何をどう足掻いても…。
嶋岡:とりあえず、同じエンゲージに移動するよ。俺が復讐の刃で殴るし。じゃあ、苛烈なる火を使うぞ。
梅宮:うーん…色々問題がありますわー…。誰にロイス取るかなぁ…。
二階堂:皆さん、侵食値は大丈夫ですか?
嶋岡:いやまあ、侵食値は、105だから。
梅宮:わしは110だ。
深森:138。
二階堂:エエッ!!?
嶋岡:こいつをどう手加減して殺そうかって思ってるんだよ。
梅宮:分かる。あんまりジャイアントグロウスも使えないしなー。
二階堂:扇動の香り使いますよー。+8個!ダイスペナルティはほとんど無しになるよ。
梅宮:灰色の庭使います。レベル上がって、-12になるから。
宵ヶ崎:私と同じタイミングか。
GM:PC優先なので、一応紅ちゃんが先になる。
嶋岡:でも、2ターン目からが良いかな?
梅宮:じゃあ、今は使わずに。
GM:じゃあ、イニシアチブでこちらですねー。イニシアチブで、…ここで使わないと、使わずにやられる。
嶋岡:何だろう。極大消滅波?
GM:ブリッツクリークで先に行動します!
嶋岡:まだノイマンモードなのね!
GM:そうそう。最初は射撃モードです。一番つまらんヤツですが。範囲で攻撃できないんだぜ。ちなみに今、侵食率が一番低いのは誰?
嶋岡:はーい、105だよ。
GM:じゃあ、寧人君殴りますー。(親切なGM
嶋岡:カモーン。
GM:マイナーでオウガバトル。コンセントレイト:ノイマン、急所狙い、確定予測、コンバットシステム、抜き打ち、回避のダイス-16個。戦闘嗅覚まで使って、ダメージを上げます。
嶋岡:まあ、別に回避なんでしないよ。復讐の刃!ただ俺、今は素手なんだよねー。
GM:移動スキルなんて取らせてない!そのまま殴る!(ころころ)34。
嶋岡:当たるよ。当たると死ぬ。(ころころ)はい!そっちのダメージくれよ。
GM:60ちょっとくらい。
嶋岡:倒れまーす。反撃ー。(ころころ)21点!装甲は有効です。とりあえず、都築京香にロイスを取って、タイタスにするぜ。
梅宮:あ、そうだ。今のうちに春日にロイスを取っておくぜ。
GM:助っ人さん、助っ人さん。
助っ人:はい、何でございましょう。
GM:17dで撃ち返してください。紅ちゃんに対して。カウンターが飛びます。
宵ヶ崎:げ!ここから攻撃しますがー…
GM:こちらは待機します!
宵ヶ崎:待機!?
GM:あなたが先になるので、多分あなたが攻撃してきます。それに向かって、カウンターします。助っ人砲台が。
助っ人:クリティカル値は?(笑)
GM:7で!さっき2回ともダイス目で勝ってるはずなので!仕返ししようと思ったの。(笑)
宵ヶ崎:行きましょう、じゃあ。こっちもクリティカル値は7で行きます!コンセントレイト:ブラムストーカー、滅びの一矢、カスタマイズ、生命吸収、魔弾の悪魔まで乗せて、24個で振ります!(ころころ)ゲッ。腐った。23の…剣精の手って言います!30!
助っ人:(ころころ)今回は目が悪いな。
梅宮:おおー。セルフ妖精の手。
宵ヶ崎:(ころころ)何なんだよ!33!43!
GM:良いですか。
深森勝利の女神。+18です。
嶋岡:18!?何か、無体なことを言われたぞ。(笑)
宵ヶ崎:61!
GM:44です!勝利の女神!65になります!助っ人、7dでダメージ出して。
宵ヶ崎:ってことは、撃ち負け?ゲッ!すみません!
嶋岡:いや、大丈夫だ。むしろ、大丈夫か?(笑)
宵ヶ崎:まあいいや。都築京香のロイスを使います。
GM:89点のダメージです。
宵ヶ崎:ちっ。戻って来ます。
梅宮:「大丈夫だ。吹っ飛ばされてもパンツが見えないように、ドロワーズもセットにしておいた。盗撮対策だ!」
宵ヶ崎:「何してんだインセイン!」と思いながら立ち上がりますよ!(笑)
GM:あ。今、ダメージ食らいました?ゼロにしたいですか?
宵ヶ崎:ゼロにしたいですよ、そりゃあ!
GM:はーい。出番だよ。

という事で、ここで義勇プレイヤーのPC、宵ヶ崎正義が登場。PC2のお父さんだ!Dロイスは錬金術師だ!とりあえず、エンディングフェイズの退場シーンまでの間は「助っ人」に代わって「宵ヶ崎父」と表記させて頂きます!

二階堂:あ!!パパが出てくるんだ!!(笑)
助っ人:お?
宵ヶ崎:ってことは、ダメージは食らわない?
GM:ダメージはゼロになります。
宵ヶ崎:でも、もっと後で出てきてもらった方が…
嶋岡:ガタン!…座りなさい。(笑)
梅宮:何だこの、ヘル楽屋でヘルモニターを見ているような描写は。(笑)
二階堂:舞台裏で何かが!(笑)
GM:ただ、早めに呼ばないと、あんまり役に立たないと思うよ…?
宵ヶ崎:うーん、じゃあ、都築京香のロイスをタイタス化しようとしたところで、どうなります?
GM:目の前に何か、モルフェウス的なロールプレイで壁が作られて。銃弾が全て弾き返されます。
宵ヶ崎:おお?
プランナー:これは…!?
宵ヶ崎父:間に合ったか。
梅宮:どういう力で蘇って来たんですか?オモイデ様の力ですか!?
GM:ここで、誰かが…
宵ヶ崎父:(黒いジャケットを着る)
GM:そのためだけにその服持ってきたのか!?
宵ヶ崎父:はい!パパモードです!(笑)
GM:衝撃。衝撃は来なかった。かわりに来たのは、懐かしい硝煙と煙草の匂いが混じった…吸ってますよね、確か?
宵ヶ崎:減煙中ですが、吸ってました!(笑)
GM:懐かしい硝煙と煙草の匂いが混じった体臭。大きな生き物の、人の気配。大きな、いや、自分が成長したのでさほどでもないのかも知れないが、ううんやはり大きな手が私の頭を昔の様に撫でる。次いで私の髪を、指通りを楽しむように鋤く。
梅宮:エロい!
GM:死んだはずの父が、いま、私の後ろに居る。会いたかった。けど、それを望むのはいけないことで、それでも会いたかった人で。プランナーが叫ぶ。「黒の錬金術師(アルケミスタ)!」背後の男はそれを無視して、あなたに声を掛けます。内容としては、ここで彼は、何が起きたのかよく分からないので、サイコメトリーを使います。
宵ヶ崎:彼が?
GM:うん。で、状況を理解した彼は、自分が死んだことを知って、オモイデ様に囚われたそのままではいけないので、自分自身としてこの世界に復活します。魂の錬成。
宵ヶ崎:おお!
GM:自分自身を再構成して、この場に現れます。
梅宮:なるほどー。
宵ヶ崎:強い!ということは、まず4d10の侵食値が追加…
一同:ハハハ!(笑)
二階堂:待って待って待って!!(笑)
GM:えっとねー、データ確認してないけど、持ってないよね、魂の錬成。持ってない想定で、ここで使ってるので。とりあえず、120からスタートして!
宵ヶ崎:ゲー!(笑)あんまりロイス使わないで下さい、お父さん!
二階堂:戦いの中で、ロイスを獲得するんです。絆を取り戻すんです!
宵ヶ崎:娘との絆はあるんで、ここにいる仲間との絆を作って下さい!(笑)
梅宮:じゃあ、まわりの皆が「あれ、誰?」みたいな感じになっています。前衛二人は気づいてないかも知れないしさ!?(笑)
GM:恐るべき手練れが目の前に現れたので、若干戦術を組み替えているのか、動かないプランナーと言う訳で。セリフを進めていいよ。
梅宮:じゃあ、「え、誰?」って感じになっています。
宵ヶ崎父:それでは再開するんだけど。再び、「大きくなったな。」
宵ヶ崎:「お父さん…?」茫然として呟きますけど。
嶋岡:正確に言うと、ロイスダンジョンの中で顔を見たことがあるんだよね。
宵ヶ崎:あー、そっかっそっか。全員、顔は知っているのか。
梅宮:これ、どういう現象だよ?遅れてやって来た、黄泉還り?
深森:えっと、宵ヶ崎正義(よいがさき まさよし)さん?
宵ヶ崎父:それには頷くかな。
GM:乗っ取ってもいいんだったら、こっちから訊くよ。「元気か?」
宵ヶ崎:はい。
GM:家族の事を聞かないといけないんで、弟のことを聞くよ。
宵ヶ崎父:ああ。「紫乃は元気にやってるか?」
宵ヶ崎:今は、本土で事件の対応をしています。
GM:今、日本支部長代理として、日本のピンチを救っておるところでございます。
嶋岡:梅宮さん。いい雰囲気なんで、俺たちは時間稼ぎをしますか。(笑)
梅宮:そっすねー!(笑)
GM:「そうですね!私も付き合いましょう。」で、後ろの方でチャンチャンバラバラやっている。(笑)
嶋岡:空気読んだ。(笑)
宵ヶ崎父:色々、頑張ったみたいだな。
宵ヶ崎:はい。…えー!?やっと会えた父親か!何を言うべきか!?
嶋岡:じゃあ、ナレーションが入ります。「言いたいことは山ほどある。でも実際に会うと、言葉にはできなかった。」
一同:ハハハ!(笑いながら拍手)
宵ヶ崎:じゃあ、一言!「私を恨んではいませんか?」
宵ヶ崎父:そうだなー。「何を言っているんだ。俺が望んで、お前を生かしたんだよ。」
宵ヶ崎:くっ…!この…!!
嶋岡:お父さんに魂が入った!(笑)
宵ヶ崎:ちょっと!次の攻撃までに、抱きしめておいて良いですか、お父さん!?(笑)
GM:じゃあ、抱きしめられました。
宵ヶ崎父:再び、よしよしと。
宵ヶ崎:お父さんの行動値は?15なんですけど。
GM:待機扱いです。ラウンドの最後に行動してください。「さ、準備は良いですか?」
宵ヶ崎:準備は良く無いけど、お前は潰すべきだ!
GM:お父さんは、紅ちゃんと同じエンゲージに現れます。
梅宮:あんたも空気読めるじゃねえか!プランナー!!(笑)
嶋岡:「当然です。もちろん、そこに居る男も、私への贄になるのですから。」(笑)だって記憶を奪うわけだから。
宵ヶ崎:げ!それはブチ切れるなー。
宵ヶ崎父:さあ、全てに決着を付けようじゃないか。
宵ヶ崎:「はい!」と言って、あらためて向き直りますよ。
GM:はーい。じゃあ、味方が一人増えました。
嶋岡:じゃあ、12が終わりなので、次は11だよ!
深森:はい。それでは、アドバイスと戦場の魔術師を飛ばします。対象は、後ろ3人。
二階堂:はい。アドバイスと戦場の魔術師。
嶋岡:で、俺の番か。ほいちょ!(?)ふう、侵食率が足りないので…普通に攻撃するしかないなー。とりあえず、殴るよ。(ころころ)
宵ヶ崎:あ、龍子さん。次の攻撃、待機でも良いんじゃないですかね?
梅宮:そうなの?
宵ヶ崎:先に二階堂が攻撃すると、ダイスペナルティが。
梅宮:あ、そうか。
二階堂:頑張ります…!
GM:アナライズ、リフレックスノイマンで回避します!こいつは回避キャラなんです。(ころころ)
嶋岡:はーい。57だよ!
GM:52。
二階堂:じゃあ、力の霊水を加えるので、+6dです!
嶋岡:12dですねー。固定値は32しかないよ。(ころころ)108ですねー。(卓がどよめく)力の霊水のおかげです!1回くらいは倒しておかないとなー。
GM:せ、刹那の勝機で0にします。
嶋岡:げ、そんなものがあったのか。
梅宮:待機で。
二階堂:あーうん、まあ頑張る。
GM:はい、このラウンドで死にますよ!
嶋岡:この形態がね!
二階堂:じゃあ、抗いがたき言葉、絶対の恐怖。
GM:マスターが忘れてたので、次から適用しますね。超人的弱点で、20点ダメージを減殺します。
嶋岡:じゃあ、弱点はなんだい?
GM:それは、みやこちゃんにメジャーアクションで訊いて下さい。
宵ヶ崎:メジャー!?
二階堂:じゃあ、コンセントレイト:ソラリスでクリティカル値は6になります!ダイス19個ね!良い目が出ますように!(ころころ)35。
深森:妖精の手!
二階堂:ありがとう。(ころころ)88だ!
GM:死にます。当然、回避はするんですがー。(ころころ)んんー、食らっとく。
二階堂:はい、じゃあ抗いがたき言葉が入っているので、ダイスペナルティは-9だ!そして、ダメージダイスは9d!
深森:力の法則をー。+14d。
二階堂:力の法則!14d!!23個!(ころころ)74!
GM:落ちました。
宵ヶ崎:ヨシッ!(拍手)
GM:ラストアクション!で攻撃をします!じゃあ、やってくれた二階堂に攻撃し返しますね。
二階堂:はーい。(笑)仕方がないねー。
GM:ダイスが8こ減って、10個。
宵ヶ崎:なかなか派手に減るなぁ。
GM:さっきのコンボで、攻撃!(ころころ)25。31で当たり。
二階堂:えーっと、何で避ければ良いのかな?肉体?1点しかないよ。良い目が出ますように!(ころころ)ダメだった!
GM:(ころころ)ダメージはー、17+49!66!
梅宮:デモンズウェブでも駄目だー。
宵ヶ崎:グシャー!吹き飛んだー!
二階堂:はーい。しかし、都築京香のロイスを使って、生き返ります!ちょっと痛かった。

プランナー:モードB

プランナー:まさか、1ターン持たないとは思いませんでしたよ。
宵ヶ崎:メタい!(笑)
GM:と言って、ディバインセルフを使用。HPが70になります!
嶋岡:ですよねー。これがモードチェンジエフェクトの名前なんだ。
GM:ブラックドッグ・サラマンダーになります!
宵ヶ崎:えーっと、二階堂の次は。待機中の人が二人居るんだったな。
GM:攻撃します!極大消滅波!紅ちゃんのエンゲージに!
宵ヶ崎:ゲ!!ちくしょう!
宵ヶ崎父:ぶ。(笑)
GM:直ダメが入ります!(ころころ)60点!
宵ヶ崎:うん!死ぬ!(笑)
宵ヶ崎父:ちっ。えーっと、プランナーにロイスを取って、タイタス化。
宵ヶ崎:都築京香のロイスをタイタスにします!「よくもやってくれたな!」ゴゴゴゴ。
GM:セットアップ!早くセットアップに行かせてください!
宵ヶ崎父:そう何度も死んでたまるかよ。
宵ヶ崎:ふふふ!カッコイイ!!
嶋岡:もうほぼ死んでるから!(笑)とりあえず、先に龍子さんだね。
梅宮:パパ上ー!えーっと、素で9個あるからー、ダイスは21個!?えー、では、コンセントレイト:バロール、漆黒の拳、黒星の門、ジャイアントグロウス!クリティカル値は6です!(ころころ)48!
GM:えー、ガード不可は入れてないですよね?
梅宮:入れてない。うーん、コピーできるエフェクトも、今のところ無いのよね。
GM:46点まで止めます!青き悪魔まで使うので、24点のダメージを返します!
梅宮:はーい。(ころころ)
GM:あ、その上で20点減殺します。
嶋岡:弱点って何なんだ。弱点を訊いた!でも、そんな弱点なんて突けねーよ!って突っ込みが入って終わる気がする。
GM:経験点15点払えば、新しいエフェクトが使えますよ。
梅宮:マジで。42だったんだけど…あ!そっかー!ある!ここでアレを使うぜ。Nさんの卓で、ダブルクロスのセッションに初めて参加した時のレコシーを使うぜ!19点あるから、貫きの腕を使います!あとの4点は残します。(笑)

ちなみに、この時のセッションは確か2015年4月のろーどないつで開催されたやつだ。詳しいシナリオの内容はNさんのmixi日記に書いてある。封印から解放された悪い妖怪(河童)をメダルに封印するとかそういう内容のシナリオだったので、UGNもFHも出てこなかったぜ!斬新すぎるぜ!さすがNさんだぜ!!

GM:ちょっと面白かった。あと1点で、エフェクトレベルが上がりますよ?(笑)「ガード素通しですか?」と言って、都築京香は寂しそうです。
二階堂:しょんぼり!
GM:せっかく、3話を踏襲した構成になっていたんですけど。セットアップになったら、苛烈なる熱気って言って、30点以下のダメージは無効って言い始めますよ!(笑)
宵ヶ崎:それなら、そっちが30点以下を出せばいいんだよ。(笑)
GM:と言う訳で、24点のダメージを返します!
梅宮:24点ね。どうしようかなー。じゃあ食らっとく。都築京香のロイスをタイタスにして、ふっかーつ。
GM:悲しそうな目をします。
梅宮:だって、要らんもん。(笑)
宵ヶ崎:みんな、ガンガンタイタスにしている。(笑)
GM:さあ、ラストまで残ったら、HPが30点回復しますよ!お父さんに超殺してほしい所です!(笑)
宵ヶ崎:お父さーん!
GM:ガード無効技がないと、66点までのダメージを止めますからね!いやぁ、戦況が悪いですね!
宵ヶ崎父:ふふ。(笑)はい、じゃあとりあえずですね。
宵ヶ崎:んー。この段階だと、1丁しか銃が作れないので。固定値が30点くらいしか無いんですよね。
二階堂:30点でもけっこうあると思うけど…。
宵ヶ崎父:うーん。とりあえず、2丁作ってこのターンを終わります。ハンドレッドガンズで、それまでくわえていた煙草で、高速錬成。
宵ヶ崎:タバコから作るんだ!?(笑)
GM:うーん。じゃあ、知識:レネゲイドの10で判定に成功したら、弱点が分かるってことで良いですよ。正義なら分かる。そして、助っ人は経験点を持ってきている。(笑)
梅宮:あ。貫きの腕ね、攻撃のダイス-3だったんだけど。ゴメン…。
宵ヶ崎父:知識:レネゲイドはありますね。
嶋岡:まあ、お父さんなら分かるさ!
GM:ここで外すと美味しい!(笑)
宵ヶ崎父:(ころころ)9が出たので、11。
宵ヶ崎:やったー!お父さん!(拍手)
GM:えーっと、弱点は、オリジナルのリレーションアイテム、神殺しの毒でございます。

名称:神殺しの毒
種別:リレーション
必要経験点:15
REC:宵ヶ崎紅

解説:宵ヶ崎紅の血液を武器に塗布する、毒攻撃。

通常効果: マイナーアクションで使用する。
そのメインプロセスで発生するダメージに+2d10する。その後、使用者は2d10HPが減少する。1シナリオ一回まで使用可能。

強化効果1:このアイテムを使った攻撃の後に、宵ヶ崎紅が対抗種を使った攻撃をした場合、その攻撃のダメージに+2d10する。1シナリオ一回まで使用可能。

宵ヶ崎:えー!!?え、でも誰も取ってないよ!?
GM:自分でも取れますよ?
宵ヶ崎父:そういうことかー。
嶋岡:ていうか、HPが減りますよね。
梅宮:でも、武器なんだよなー。
GM:対抗種と同じ感じですね。まあ、父親が取るのが、ある意味正しいかなー。
梅宮:ていうか、私のリレーションアイテムは一体誰にロイスを取れば良いんですか!?(笑)
嶋岡:これで正義さんの行動は終わりか?だったら、クリンナップだよ。
GM:はい、クリンナップです!じゃあ、HPが30点回復しまーす!HPは、78です!しくしく。はい、セットアップだよ。
梅宮:今の行動値は?
GM:24だよ。セットアップで、ルーラー!
嶋岡:じゃあ、とりあえず。苛烈なる火です。これで、120%を突破!
深森:戦術を。+6d。
二階堂:扇動の香りー。まだ8個だね。
嶋岡:イニシアチブに割り込んでおくぜー。氷熱の軍団を使用します。これで、みんなの攻撃力が20点上がります。このラウンドの間だけね。
宵ヶ崎:うーん、実にえげつない!
嶋岡:本当はこれを2ターンやりたかったんですが、無理でした。では、どうぞー。最初はプランナーだよ。
宵ヶ崎父:んー。
嶋岡:ガードを抜けないんだったら、ガードを抜ける人を最初に動かすっていう手があるよ。最初は待機でも良いじゃん?
GM:じゃあ、殴るよ。良い?
宵ヶ崎父:うん。
GM:コンセントレイト:サラマンダー、焦熱の弾丸、クロスバースト、災厄の炎で、手前のエンゲージ!パーンチ!
嶋岡:はーい!
梅宮:そろそろ使うか。時の棺。
GM:使い時でしょうね。(手を伸ばして、何かしているジェスチャー)「ふむ…」
梅宮:(指をさすポーズで)私が時を止めた!
GM:ピューン!!(笑)
梅宮:コマンドが難しいので、もう2度と出来ない!(笑)
二階堂:龍子さん。侵食率と相談して決めて下さい。帰還の声、要りますか?
梅宮:あー…今、134…。
嶋岡:こっちに使ってくれたら、氷熱の軍団をもう1回使います!
梅宮:じゃあ、そっちに使ってあげて。
二階堂:寧人君に帰還の声使います!
嶋岡:はーい、ありがとう。
GM:そこのSロイスはホイホイ使えるんだよなー。
嶋岡:はーい。じゃあキャンセルした。15でお父さんなんだけど。どうする?待機する?
宵ヶ崎父:待機で良いですか…!!(笑)
GM:ここは一応、二人の見せ場なので!(笑)
宵ヶ崎:お願いします…。
嶋岡:じゃあ、2人待機で!じゃあ、11で深森!
GM:ここで6400点ダメージ!って言ってもいいのよ!
梅宮:まだ早い!
深森:それでは、アドバイスと戦場の魔術師を。前衛の二人と、お父さんに。
嶋岡:パパの見せ場を!(笑)じゃあ、とりあえず一番手は俺だよ。
GM:ガードの構え!
嶋岡:貫く構えですね!
プランナー:荒々しいですね。
嶋岡:ま、いつも通りですわ。(笑)あ!ここで切り札を切っておこう。賢者の石も使うぞ!上手くいけば、ここで倒せるかもしれん。(ころころ)クリティカル値は色々あって、4になってるよ!が、1が沢山出ているよ。しょんぼり。
GM:ディバインセルフは、ダイスペナルティ等の効果も初期化してしまうので、また頑張ってね。
二階堂:はい。(笑)
梅宮:えー!?めっちゃ回ってる!
嶋岡:13回でさすがに止まった!135だな!
GM:当たったよ!(笑)
嶋岡:14dで倒せなかったら、びっくりするけど!貫きの腕があるから、ガードもできないし。あと20点の減殺くらいかな。俺も20点上がってるから、それもチャラだ。(ころころ)110点です!装甲は有効です。20点減殺は入ってないので、110点が直撃します。本当は130点です!(笑)
二階堂:ワーオ!(笑)
GM:直ダメージで!「バカな。まさか私に、あの姿を取らせるとは。」と言って、新しいフォームになる。
宵ヶ崎:新しいフォームだー。

プランナー:モードC

GM:これから白兵フォームになります!エンジェルハイロゥ・キュマイラで、光る獣に変わります。
二階堂:キュピーン!
GM:セットアップが来ないと、わりとどうにもならないから…。
宵ヶ崎:よーし!殴ろう!殴ろう!(笑)
嶋岡:ここに3人ほど待ってるんだけど、とりあえず龍子さんだな!
GM:どう考えてもフルボッコだよ!?(笑)
梅宮フルボッコターイム!
宵ヶ崎:龍子さん、龍子さん。先に二階堂にやってもらった方が良いのでは。
梅宮:ああ、そうか。
二階堂:侵食率は142だけどね!(笑)
GM:私は、回避が苦手ですよ?(笑)フルパワーアタックさせてくださいよー。
宵ヶ崎:その前に殺します!
梅宮:あ、はい。じゃあ、待機します。
二階堂:はーい、頑張るよー。あー、ヤバイ!帰って来れるかな!?オモイデ様にロイス取っておきますよー!これで残りロイスは5個!
嶋岡:残りロイスが5個なら、最大15個振れるから。170点くらいまでなら大丈夫なんじゃないかな?
二階堂:分かった!力が沸いて来た!(笑)ですが、クリティカル値は下がってないんですよねー。
GM:回避もできません!ガードもできません!私ができることは、腹筋だけ!(笑)
嶋岡:いや、マジで腹筋で防ぐ可能性があるんだよなー。
二階堂:13個ですね。行きまーす!良い目が出ますように!(ころころ)
GM:回避が得意なヤツ!ガードが得意なヤツ!白兵攻撃が得意なヤツ!という3すくみですよ!だから4番目は浪漫フォームにしました!(笑)
二階堂:49だ!
GM:リアクションで竜麟。装甲が60点になります!
嶋岡:絶対の恐怖があるから、装甲無視。氷熱の軍団で+20点!
GM:ですよね!(笑)
深森:力の法則は要りますか?
嶋岡:入れた方が良いと思います。
深森:私、侵食率が150突破したので。5dとレベルが上がって…+6d。
二階堂:11d+22!良い目が出ますように!(ころころ)74点で、ダイスペナルティが8個です!
GM:54ダメージ食らいました。まだ生きてる。いや、待ちましょうよ。攻撃くらいさせましょうよ。さっきのなんか、イニシアチブで殴る奴が残っちゃったじゃないか。
嶋岡:何の事かな?(笑)待機した人は、待機した順番なのでー、低い方から。
宵ヶ崎:低い方から!よし、行きます。
嶋岡:よし!ペネトレイトが火を噴くぜ!
GM:(机に伏せて、ビクンビクンしている)腹筋で受ける!(笑)
二階堂:大変だ!GMが息してない!(笑)
宵ヶ崎:23個か。大人しい。
GM:あのさー、俺に、白兵と見せかけて、RCスターダストレイン撃たせない?(笑)
梅宮:嫌だ。
宵ヶ崎:ここで行きます!コンセントレイト:ブラムストーカー、滅びの一矢、ペネトレイト、カスタマイズ、さらに生命吸収と、魔弾の悪魔。クリティカル値は7です!それ!(ころころ)
GM:ここで、プランナーの美しい腹筋が。
梅宮:プランナー、ビビってるー!って、体育会系の応援のようだ。(笑)
GM:自分の攻撃まで、すごい長い!!
宵ヶ崎:70のー、剣精の手。これで80か。(ころころ)111!
GM:うん、当たるよ、そりゃあ。(笑)
二階堂:力の霊水!はお父さんのために取っておくか。
宵ヶ崎父:言ってくれたら、二階堂君にロイスを結ぶよ。(笑)
二階堂:そうか、ロイスが要るのか。(笑)
宵ヶ崎:14d+45ですが何か!ホッ!!(ころころ)え、うそ?116ですね。
GM:(渋い顔をして黙っているGM)…
宵ヶ崎:あ、しかも116じゃねーや。もう3点増えて、119ですね。
GM:ぶつぶつ…それ、落ちるな。どうやっても。
宵ヶ崎:ヨッシャー!さらに18点回復しますよ!
GM:何もできずに落ちたというか、フラッシュゲイズ使うの忘れてた!

プランナー:モードD

嶋岡:じゃあ、腹に大穴が空いたよ。そして、アルティメット京香になるかい?(笑)
GM:アルティメット京香になるよ!ディバインセルフを使用!
宵ヶ崎:今のでHP、フル回復した!と言っても、25点しかないけど!
GM:じゃあ、神々しい姿になりながら、現れますよ!まあ、何も持ってないんですけどね。早く私の番来いー。
梅宮:衝動判定はまだですか?
GM:まだですよ。
宵ヶ崎:えー!?
二階堂:衝動判定があるのか。帰って来れるかな、マジで…。
深森:こっちは1回も死んでないけど…侵食値がガンガン上がって行くー。
二階堂:後は、Eロイスに賭けるしかない!
嶋岡:いや。今のところ、Eロイスは一つも使ってないな。
二階堂:ギャー!
宵ヶ崎:次はパパ!
宵ヶ崎父:パパです。とりあえず、マイナーでさらに作ります。
宵ヶ崎:これで4つですね!
GM:これねー、ハヌマーンモルフェウスなんですな。超シーン攻撃に特化したタイプとなっております。
宵ヶ崎:霧人と同じ感じか。
宵ヶ崎父:はい、マルチウェポン、コンバットシステムで、どうしよう。装甲値無視は要るかな?
GM:フフフ!見た感じ、超生身っす!
宵ヶ崎父:見た感じ、って言ったよね!入れとこうか!ダイスは22個振ります。クリティカル値は6でーす。(ころころ)
嶋岡:何か、一人1体ずつ倒してるなー。ボスを瞬殺している気分だなー!
GM:15時より前に終わりそうな勢いよ、これー!?
二階堂:まあ、その分エンディングが多めに取れますから。
宵ヶ崎父:63で止まりました。
深森勝利の女神あります。
嶋岡:使った方が良いと思う。
宵ヶ崎父勝利の女神、こっちにもあるんで、こっちで使います。達成値85って言います。
GM:直撃。
二階堂:力の霊水使うよ!
宵ヶ崎父:ダメージが、15dになりますね。固定値が60です!
嶋岡:これは、お父さんが倒しそうな気がする!(笑)
二階堂:よし。宵ヶ崎正義さんにロイスを取ります!この人に、力を貸さねばならない。
宵ヶ崎父:(ころころ)えーっと。164点、装甲無視。(笑)
GM:じゃあ、微笑みを浮かべながら!
嶋岡:アルティメット京香が!
二階堂:アルティメット京香さんが!
GM:アルティメット京香が、何もする気がおきない。(笑)「いつか以来でしょうか。あなたと、干戈を交えるのは。」
梅宮:そんなコネ、あったんですか?
GM:あったことにする。
宵ヶ崎父:そうか。
プランナー:久しぶりに、あなたの銃さばきを見るのは、なるほど、黄泉還りというのも、面白いものかも知れませんね。
宵ヶ崎父:お褒めの言葉、感謝させて頂く。娘の前だからね。
宵ヶ崎:あら、お父さんカッコイイ。
宵ヶ崎父:娘の前でカッコ良かったから、キュンキュンしてます。(笑)
GM:「あなたの一撃、たしかに頂きました。」イモータルライフ!まだ死なない!僕の心臓、まだ生きてる!(笑)2d10、HPが回復します!
嶋岡:ですよねー。
GM:(ころころ)10。
宵ヶ崎父:ハハハ!(笑)
GM:まだ、私は完全体になっていない!(笑)
嶋岡:問題があります。こちらの1ラウンド目が、やっと終わりです!(笑)
GM:えー!!?セットアップしようよ!?死んじゃう!死んじゃうから!マジ勘弁してください!
梅宮:ハハハ!(笑)
二階堂:お父さーん!今のうちに、ロイスを結んでおくんだ!
宵ヶ崎父:は、はい!(笑)じゃあ、ここで二階堂さんに。ナイスな行動をありがとう。
二階堂:あなたを見てると、僕の相棒を思い出します!
梅宮:私の番だ!皆さんいいですか。何個支援が入ってるんでしたっけ?
宵ヶ崎:戦術と、扇動と、アドバイスと、ダイスペナルティがあるので、+13d。
GM:セットアップまで待ちましょうよ、君たち!やって良いことと、悪いことがあると思います!君タチー!
梅宮:えーっと、クリティカル値は6です!Bさん!Nさん!私に力をくれー!(貰い物のダイスを振っている)
嶋岡:Nさんにお願いしちゃだめだ!あの人、目が悪いから!!(笑)
梅宮:忘れてたァーーーッ!!!(ころころ)Nさんありがとう!!0が出た!
深森:まだ勝利の女神、残ってますから!
梅宮:73+6!勝利の女神お願いします!
深森:レベルが上がっているので、90になります!
宵ヶ崎:99ですね!
GM:何もする気がない。
梅宮:ハハハ!(笑)じゃあ、10dだ。(ころころ)
GM:これ抜けるとねー、けっこうピンチがやって来るよ。ここで殺せるか殺せないかはけっこう大事だけどゴメン、殺せないんだ。
梅宮:あ、はい。60。
GM:うわ、ちょうど面倒なところに。あのねー、HPは10なの。ショックアブソーブは50点しか防げないんだ。
二階堂:ちょうど足りない!(笑)
嶋岡:これが本当のイチタリナイ。(笑)
GM:(勢いよく合掌しながら)魂の!錬成!!
宵ヶ崎:えー!?70!?
梅宮:そして、セットアップだ。
宵ヶ崎:やっと3ラウンド目!なんか、GMがやり切った顔してる。
GM:いや、これからですよ。私の心臓、まだ動いてる。
嶋岡GM、質問があります。クライマックスフェイズ、次のラストバトルはシーン仕切り直しですか?
GM:仕切り直しです。
嶋岡:そっかー。じゃあ、マズイな。
二階堂:しかも、衝動判定もある。
GM:しかも、パパの攻撃力がガクッと落ちます。武器が消えちゃいますからね。
嶋岡:とりあえず、苛烈なる火を使っておくかな。
深森:戦術を使用します。+7dです!
梅宮:灰色の庭。
GM:えー!?止めようよ!?
嶋岡:じゃあ、行動値下げるべきだ。(笑)
二階堂:扇動の香りで、…ちょっと待ってー!150超えた!
嶋岡:大丈夫だ二階堂さん!こっちも150超えた!ナカーマ!
宵ヶ崎父:ナカーマ!
宵ヶ崎:こっちも142です!
二階堂:ウワァー!扇動の香りで+8です!
GM:ちょっと待って。セットアップでしょ。まずバイタルアーップ!HPが100増えます!170!
宵ヶ崎:100!?どうしろと!?
嶋岡:仕方ない。氷熱の軍団をもう1回使おう。
梅宮:ワーオ。どうしよう。コボラー砲、行くか?
嶋岡コボラー砲は、クライマックスの方が良いと思うけど!
GM:そして、高速分身します。
宵ヶ崎:ハァー!!?増えたよー!
嶋岡:はーい!範囲攻撃できる人!分身体とまとめて倒したら、プランナーが2倍ダメージを受けて、面白いことになるよ!(笑)
GM:違いますよ!3倍ダメージですよ!3体居るから!
梅宮:灰色の庭は、片方しか効かないかー。
二階堂:んっとねー。近寄れば、ポイズンフォッグでぶん殴れる。(笑)
嶋岡:それはちょっと、キツイかなー。(笑)
GM:イニシアチブに入って良いですかー?良いの?
嶋岡:片方は、灰色の庭で行動値が下がっているが。とりあえず、24のプランナーからだよ。
GM:実はまだ、使っていない秘密兵器があるんだ。
嶋岡:氷熱の軍団を使うぞ。侵食値が164!エフェクトレベルが上がったぞ。攻撃の固定値は56になってるんで、ヨロシク。(笑)
二階堂:うわー。頑張ろう!頑張ろう!(笑)
GM:じゃあ、プランナーAが、アーマークリエイト、インフィニティウェポン、ダブルクリエイト。シールドクリエイト。作った武器ひとつは持ってるだけです!霧人さんと同じ状態なの。(笑)
宵ヶ崎:ああ…。
GM:まあ、無くてもいいんだけど、騎士スタイルで。装甲は21点!攻撃力が15点!ガード値は3点。ガード値20点の盾を持ったよ。Aがまず、ライトスピードを使用しますよ。サイレンの魔女を撃ちます。
嶋岡:ちょ、ちょっと待って。なぜこの騎士スタイルでサイレンの魔女!?(笑)
GM:ん?みんな殴れるから。
嶋岡:正しいっちゃ正しいけど!(笑)そのムダな変身は何!?
GM:単に、適当に殴りかかっておこうかと思っただけです!
梅宮:ああ、だんだんGMのイライラが溜まって来ているぞ。(笑)
GM:(ころころ)23です!
嶋岡:大丈夫だ!もちろん、復讐の刃!(ころころ)47と言って命中!
二階堂:(ころころ)無理!
深森:無理でーす。都築京香のロイスをタイタスにします。
梅宮:回避ができるんなら、やるよね。リフレックス:エグザイル、蛇の動き。12d振れるよ!クリティカル値は7!(ころころ)でも、めっちゃ低い!
GM:当たった人は51点ダメージ!
梅宮:38点で、避けた!
宵ヶ崎:避けた!すごい!私は死ぬ!12点で戻って来る。
梅宮:あ、デモンズウェブ使ってみようか。紅ちゃんフル回復してたよね。6d振るよー。(ころころ)
二階堂:正義さんのロイスを使うことになってしまったー!(笑)
宵ヶ崎父:こっちも死んだ。タイタス使う。
梅宮:38点減!
宵ヶ崎:13点!生きてる!「すみません!龍子さん!」
梅宮:やったー!良かったー。サムズアップ!
宵ヶ崎:ちょうど良かった。龍子さんにロイス取っておこう。
嶋岡:じゃあ、マスター。反撃で74点だよ。
GM:ハァ!?(爆笑)
嶋岡:俺は、160%を超えているよ。装甲は有効だ。
GM:51点食らって、超人的弱点があるから、…結構痛い。
二階堂:一足先に生き返ってたってことで、奇跡の滴、だれか要ります?
嶋岡:それは良いわ。自分のロイスを使う。まだ大丈夫。ゴメン、神無。
GM:じゃあ、プランナーCが殴ります!同じように、武器防具を生成します。当然、シーン攻撃でございます。
嶋岡:サイレンの魔女かい。じゃあ、復讐の刃の構えだよ!
GM:カスタマイズ、レインフォース、咎人の剣、コンセントレイト:モルフェウスから、パーンチ!
宵ヶ崎:え、パンチ?
GM:ギガノトランス!(ころころ)
宵ヶ崎:とりあえず、避けてみよう。(ころころ)
二階堂:(ころころ)はい!無理だ!
梅宮:もうデモンズウェブは使えないにゅう。リフレックス:エグザイルからのー、蛇の動き。(ころころ)39か。
深森:(ころころ)ダメです。
GM:42!
梅宮:3点足りなかった!無理!
深森勝利の女神、飛ばします!+20点。
梅宮:やったぁ。全然避けました。シュパーン!気味悪く避けました!
嶋岡:深森、残りロイスいくつ?
深森:176%で、5つです。
嶋岡:5つ?次、倒れたら、倒れたままでも良いよ。トドメを刺すって言われたら困るけど。
宵ヶ崎:ヤバイわー。
GM:トドメは刺しますよー!
嶋岡:ところでマスター、63点と言って反撃するわけですが。
GM:ウオォ!!?じゃあ、43点ダメージ。
宵ヶ崎父:こっちは残りロイス4つなんよ。今、145%だから、ラストアクション!と言って、倒れても良い?
宵ヶ崎:良いです、私は。(笑)
二階堂:うーん仕方がない。恋人のロイスを使おう!
嶋岡:え、良いの!!?
梅宮:良いんです。彼にとっては、大事なことですから!何か、セリフは?
二階堂:え、今、即席で考える。「君が死んで僕は、大切なものが出来た。そして、これからも増えていく。君の事は、きっと忘れてしまう。だから、またもう一度君の事は忘れるまで覚えている。忘れるまで悲しんでる。忘れるまで苦しんでいる。忘れるまで愛している!」はい!
GM:忘れさせろ、誰か。(笑)
二階堂:と言う訳です!(笑)
GM:次、シーン変わるじゃないですか。全員立ち上がるんですよ。(笑)侵食値が1d10上がる代わりに。衝動判定する代わりに。
梅宮:辛いー。
宵ヶ崎:Eロイス!Eロイスがあるはずだから!
GM:ありませんよぉ。そんなもんー。都築京香はジャームじゃないですからぁ。(えなりかずき風の口調で)ジャームだろうが何だろうが関係ない気がするけど。
嶋岡:さて、復活するか。キズナ、すまぬ。
宵ヶ崎父:ラストアクション。クリティカル値は7です!(ころころ)82。魔弾の悪魔も乗せると、96。
GM:当たりますよー。
二階堂:新しいターン入ってますよね?力の霊水、要りますか?
宵ヶ崎父:装甲無視も乗ってますよー。とりあえず、10d+80。(ころころ)ダメージの出目が悪いな!?106ですね。
GM:106!頂きました。ショックアブソーブで56まで減らします。ガード値で20減らします。36。超人的弱点で16まで減らします。
宵ヶ崎父:ぬ!
GM:70です。あと100。
宵ヶ崎:ラストアクションで、まず倒れますよね?
宵ヶ崎父:倒れます。
嶋岡:お父さん、帰って来ないのね?
宵ヶ崎父:帰って来ない。
嶋岡:じゃあ、お父さんが飛びますので、12で、宵ヶ崎か。ちなみに、宵ヶ崎が終わると、灰色の庭で下がっているCだかAだかBだかが動く。(笑)
宵ヶ崎:真面目に、15点経験点使って範囲攻撃ができるやつを取ろう。(リビルドで血の宴がなくなっていたため)
GM:せっかく、範囲攻撃で一撃死しそうな感じに調整しておいたのにー。勿体ない。しかし、ここまで頑強にリレーションアイテムを取らないとは思わなかった。(笑)なら、死ぬがいい!
宵ヶ崎:死にません!何か、使って欲しいエフェクトあります?血の宴1レベルでお願いします!と言う訳で、父親が倒れたので、本気出しますよ。(レコシーを渡す)
GM:すごいな。はい!「なかなかしぶといですね。次は、娘の番ですね。父親の後を追わせてあげましょう。」
宵ヶ崎:ちょっとそこは、ピキッと来ますね。昔のことがありますので。と言う訳で。ペネトレイト、滅びの一矢、カスタマイズ、生命吸収、ここに魔弾の悪魔と剣精の手も十中八九乗りますな。と言う訳で、33dですね!
梅宮:ワーオ!
GM:これは、なんとも…。
宵ヶ崎:クリティカル値は7ですね!よいしょ!(ころころ)40、剣精の手!(ころころ)63か!
深森:えっと、妖精の手もう1回あります。
嶋岡:まあ、止めた方が良いと思うな…。
宵ヶ崎:達成値63って言います!血の宴で全体に。
GM:これは死んだんじゃね!?ガードします!
二階堂:力の霊水使います!+5dです!162になった…。
GM:3倍ダメージ食らう代わりに、こっちのガード値は3倍になります!
宵ヶ崎父:こっちも160だ。
二階堂:ナカーマ!(笑)
宵ヶ崎:14d+48ですね。(ころころ)121ダメージ。
GM:40点減殺…81点ダメージ。
宵ヶ崎:じゃあ18点回復しますね。
GM:3倍にして、213ダメージ。さすがに死にます…。
嶋岡:これでやっと、終わりかい?
GM:そうですね…。
宵ヶ崎:すまん。時間がかかってしまった。嶋岡…。
嶋岡:いやいや。問題は、次。何も切り札が無いってことなんだよなー。

ここで休憩に入りました。次、今度こそクライマックス!Nさんネタで勝手に盛り上がっててすみませんー!

BLセッションをするときは、必ずプレイヤーの地雷についてリサーチするんやで。せんかったら死ぬで。(ブログ主からのメッセージ)