Cobolerのリプレイ置き場

趣味のテープ起こしを活かした、TRPGのリプレイ置き場でございます。

UPされた記事はいつ書き直されてもおかしくない状態で公開されています。 あと、記事を上書きで更新することが多いです

※BL注意「good-bye long long friend」 その1

f:id:Coboler:20160321170022p:plain

 

daitokaiokayama.hatenablog.com

これの続きです。

はじめに

セッション無事におわりましたが

今回は大層微妙でした。なんというか、すごく微妙でした。たしかに、荒也はいい感じに進展しました。しかし、それ以外は微妙です。ていうかシナリオ自体が非常にカオスでした。セッション終了後のGMの言葉を引用します。

BLクロス3話無事終了。 か?。ぐだぐだ、かーにばるかつ、 酷いなにか。まー今回はしょうがないやね。 自キャラですぎ、最近出過ぎテラやばす。自重しる。

というわけで、あまり期待しない方がいいかもしれません。反省会の際には「1話の時はみんな輝いていたのに今回この体たらく」「シリアスが足りない」「ダブルクロスには日常パートは必要ないのでは」といった意見が飛び出してきてまあ、次はもっといいお話になるように頑張ろう!という決意表明と、今後の展開は決まりました。ちゃんとハッピーエンドにはなります。たぶん。

結局今回どうなったん?

今回はともかく、次回には期待してくれよな!というメッセージを込めて、結論だけ書きましょう。

雅也:明日香ちゃんには庇護欲しか出てこない…。
荒也:嚆矢君とちゅーしました。
水無川:先生のことは諦めます。
隠瀬院:死にたい。

何があったかはともかく、エンディングでこんな感じになりました。ちなみに、次回は公式シナリオ。PC番号が逆転して、何とインセインがPC1だ。とのことです。

今回の特殊処理等

今回は冒頭のあらすじの通り、学校が舞台となります。そのため、大人組はお話に登場しづらくないか?ということで、PC3とPC4は学校内をうろつくために用意したキャラクターをメイン、今まで使ってきたキャラクターをサブとして侵食率の管理を行いました。以下のような感じで。

  • 侵食率効果表は1つだけ使用し、基本値はメインのキャラクターの値を使用。
    たとえば、メインのキャラクターが戦闘して上げた侵食率による効果を、サブのキャラクターも受けることができる。サブのキャラクターがエフェクトを使った場合も同様。
  • Dロイスの効果はあんまり考えずにやった。とりあえず、メインのキャラクターの人間関係を、レコードシートのロイス一覧表に書いた。サブについては考えなかった。
    というのも、サブのキャラクターは、クライマックスでFS判定しか行わなかったため。そこでタイタスを使おうとかは考えなかったので、特に問題には感じなかった。

というわけで、PC4のプレイヤーである私は、昔使ったあのキャラクターを用意しました。あのポンコツを。

ブコメのゲーム的な管理について

ブコメを推進するために使ってきた「BL-X First」は、今回は第1話とほぼ同じ形で運用しました。しかし女子に猛アタックする者が目立つ今回のセッションでは、あまりBLっぽく運用できなかった気がします。ちゃんとBLしてる人もいますが。

キャラ紹介

GM:始まるよ~!
一同:イエーイ!(拍手)
雅也:PC1から!例によって、PC1。キャラクター名は新井雅也(あらい まさや)です!通称まさやんです!
荒也:イエーイ!(拍手)
雅也:コードネームは「究極の挑戦者(ギルティ・アナイト)」。年齢は17歳。性別は、男で、星座は一応かに座のはず。身長は174センチ、体重は標準よりはちょっと重め。まあ、筋肉が付いているんでしょう。血液型はブレずにO型です。(笑)ワークスは不良学生、カバーは高校生。不良学生と言っても、超いたずらっ子みたいな感じで、今回はそれを、
GM:フューチャーしてみましたけど。何かこう、ダンナに話をしてみたら、「お前のシナリオは毎回事件だな!」と言われたんですけど、普通ですよ!(笑)おかしいなー。
雅也:まあというわけで、GMさんがとても素晴らしく料理して下さったので、(笑)
GM:まあ、出来上がったものを食べてから言ってください!(笑)
雅也:で、新しく取ったエフェクトとかは、獅子奮迅が消えて、マシラのごとくが生えました。
時那:リビルドですね。
雅也:Dロイスは生還者。侵食率が下がりやすくなります。以上でーす!よろしくお願いします!
荒也:PC2です。PC1の双子のお兄さんの、新井荒也(あらい あらや)です!
雅也:わー!(拍手)
荒也:荒兄さんだよ!コードネームは、「重力人形(クロノスパペット)」です。性別は男。身長・体重ともに、雅也君よりはちょっと低いくらいかな。こっちはRC系なので。星座は、彼と同じなので、かに座になるのか。今決まったぞ!(キャラシーに書き込みながら)
川浪:で、O型?
荒也:O型になった!やった!だから今、かに座のO型って決まってすごく嬉しい!イエーイ!ワークスはUGNチルドレン。今まではカバーが、もしかすると工務店の従業員だったのが、今、高校生になりました!
時那:オオー。
荒也:今回、彼女作るために、高校に行きます!(笑)
雅也:不純だー!
荒也:不純だよー!頑張るよー!エフェクトは今回、経験点を使っていないので、何も変わっていません。基本的に、セットアップで相手の行動値を下げて、自分の番が来たら、黒の鉄槌で攻撃して、侵食率が上がったら、時の棺で相手の攻撃を失敗にする。と、黒星粉砕で一撃食らわせる予定です。今回、敵がいっぱい出てくるらしいので、いっぱい攻撃していきたいと思いまーす。
雅也:はーい。
荒也:というわけで、この子が彼女を作るのか、彼女を作るのか、応援してください!お願いしまーす。乞うご期待!
川浪:PC3です。支部長をやっております、水無川音松(みながわ おとまつ)です。コードネームは…

ここで、支部長のコードネームは今ちょっと色々考えている的な話になっていきます。(私がいちゃもん付けたかっこうになっております、申し訳ない)ので、一旦保留にしておきます。

川浪:年齢は24で、やぎ座のB型です。身長と体重は、プレイヤーの中で、皆さんからあまりにも「小動物」「チワワ」言わ続けているので(笑)、身長の詐称疑惑が浮上しまして…。
荒也:良いと思います。
川浪:実際はもっと小さいんじゃないかなーとか思って。
荒也:PCの中で一番小さい可能性…。
川浪:で、5人兄弟の末っ子という設定で、一番上の兄が大嫌い。しょっちゅう、「大嫌い、大嫌い」言ってます。何かと大嫌いという設定です。で、射撃型で、HPは紙なタイプです。で、行動値だけは無駄に多い。あと、もう一人のキャラを紹介しないといけないんですよね。
GM:そっちの方がメインかな?
川浪:もう一人のキャラが川浪柚子(かわなみ ゆず)。コードネームは、「爆ぜる雷解き」。
時那:カタカナは?
川浪:思いつかなかったんです…。
荒也:あるある。あとで考えよう。
川浪:戦闘はRCで、Dロイスは雷帝。ダメージを増やせます。身長は、天使の外套でごまかしています。実際は145センチしかないのを、165センチと誤魔化しています。
時那:でかいな…。
川浪:で、風紀委員をやっております。あと、ヅラ疑惑払拭委員会には参加してます。あまりにも校長のヅラで生徒が動揺しているので、早くどうにかしないと、この疑惑…と思っているんです。
雅也:先生もOBも居るんだぜ!(笑)
荒也:学校全体の風紀が乱れております!
川浪:迷惑なOBが跋扈しているので、風紀委員長としては、どげんかせんといかん!みたいな。
雅也:学生の本文は勉強です!でも、さぼるのだって勉強です!(笑)
時那:ダメだよ!高校生のうちは全部の授業に出ないと!大学生になってからだよ、サボリも授業のうちになるのは!(笑)
GM:まあ、そうかもしれないが。(笑)
川浪:校長先生のせいで、風紀委員の仕事が増えて大変です!
荒也:PC1×PC3か。いいな。
雅也:イエーイ!委員長!委員長!
時那:委員長ー!
荒也:PC4!
時那:あぅ。番が回ってきてしまった。PC4の隠瀬院志美人(いんせいん しびと)は、こないだダイスを振って誕生日を決めました。10月21日って出たのでてんびん座です。
雅也:オオー。
時那:それはどうでもいいんですけど、ワークスはUGNエージェントD、カバーは…仕事しているイメージがないから、無職ということにしています。能力値とかは変わってないんですけど、新しくエフェクトを取りました。命の盾。これを使うと、動物を使って敵の攻撃を逸らすという。動物を盾にするのか、動物を使って敵の行動を阻害するのか、どっちにしろやってることがゲスい。動物愛護でもなんでもない。
荒也:ははは…。
GM:超絶生物が守ってくれるとか。
時那:あれ、あれはどこから来たんだ。熊だ。上野動物園の熊だ!(笑)
雅也:大変だ!マンホールから熊が!(笑)
時那:Dロイス動物使いなので、そういうやつをします。前回あんまり活躍できなかったんだよなー。前回からどのくらい日数が経過しているのか分からないけど、1か月以内だったら、まだ足に包帯巻いているよ。
GM:誰か、D10を3つくらい振ってください。
荒也:振りまーす!(ころころ)合計8!
GM:じゃあ、8日経ちました。事件多ッ!まあ良いや(笑)
雅也:この次元のN市は色々起こってるなー。だから経験点が多いんですよ!(笑)
荒也:なるほど。いいねえ、それ。
川浪:なにしろ、校長のヅラからオーヴァード案件が起こるんだから!(笑)
時那:で、常備化ポイントが何点か余ってたから、ノートPCを持たせました。macじゃなくて、サーフェスだよ。で、もう一人のキャラクターは、兼好時那(けんこう ときな)です。これは、あれだな。行く先々に宇宙人が現れるDロイス特異点の持ち主です。
荒也:イェーイ!(笑)
 

daitokaiokayama.hatenablog.com

これとかに出てきたキャラです。これの次のシナリオではPC1として宇宙人と接近遭遇したりしました。

時那:宇宙人のテクノロジーと第4種接近遭遇した女ということで、コードネームは「コンタクティー」と決まりました。
荒也:コンタクティー?
雅也:ネオスペース・コンダクターだよ!(笑)(遊戯王
時那:ということで、ワークスは大学生、カバーは大学生。でも今回先生役で、出て参ります。新しく取ったエフェクトは、影走り。離脱ができるので、とにかく走り回って戦うよ。っていうキャラクターになりました。あとは、火力を上げるためのエフェクトしか持ってなかったんだけど、アージエフェクトのグラビティベルトを取ったので、ダイスペナルティをあげるよーみたいなのも持たせました。
荒也:ほうほう。
時那:変異暴走するから、メジャーアクション使わないと暴走の解除が出来なくなるんだけど。まあ、頭がいいキャラではないので、暴走しながら戦うイメージでやって行こうと思ってまーす!
雅也:はーい。
荒也:先生、質問です。彼氏さんは居ますか?
時那:彼女が居ます。
GM:ハハハ!!そのネタ振りのためにわざと聞いたのか!(笑)
時那:ハハハ!そうなんですよ!何か最初のセッションで、はからずも彼女が出来てしまって!(笑)
GM:みんながBLやってる時に、百合をぶっこんで行くよ!
時那:おかしいなあー!?(笑)で、こいつの経験点は、今計算したら214点になってたから、多分一番強いよ。ただ、今回はインセインが戦闘に参加できないので、アシストが一切できないんだよね。
川浪:そういや私も、攻撃しかできない…。
GM:あれ!?アタッカーばっかりか!?
時那:時那は超前衛ですよ!小技なんかほぼ持ってない!
荒也:まあ、こっちが色々あるし…。小技はあるし!
雅也:ハッハッハ!ハヌキマに何を期待しているんですか!(笑)
GM:え、ハヌだったらできないこともないよ?(笑)
雅也:ハッハッハ!わんわん!

グランドオープニング

GM:ではグランドオープニングです!
雅也:はーい!(拍手)
GM北アメリカ航空宇宙防衛司令部は、
川浪:えええええ!!?
荒也:おかしい!!(笑)
GMアメリカ合衆国とカナダが共同で運営する統合防衛組織で、北アメリカの航空や宇宙に関して観測または危険の早期発見を目的として設置された組織である。通称ノーラッド(NORAD)。24時間体制で人工衛星の状況や地球上の核ミサイルや戦略爆撃機などの動向を監視する。Wikipediaより。えー、ちなみにこのNORADという組織は、
時那:サンタクロースを追跡しているんですよね。
GM:そうそう。クリスマスになると、サンタクロースを追跡しているという、実に夢のある組織でございます!
雅也:かわいいなあ…。
GM:ここピーターソン空軍基地は時ならぬ侵入者に沸いていた。「emergency emergency太平洋上空に未確認非行物体を確認、太平洋上空に未確認非行物体を確認、大きさは約…1㎞?」
時那:は!?
荒也:えぇ!?
GM:「衛星写真を確認、現場には巨大な雨雲? があります」「なんだそりゃ、どんなサンタクロースだそりゃ、くそ…一番近いのは…解ったスクランブルを要請する」

ハワイ沖
第七艦隊指令部
「事態が解らん、緊急の偵察が主目的だ。パイロットに無理はさせるな。よし発進させろ!!」
「こちらウィザードリーダー、目標に到達、黒い、雨雲じゃない、なんだこれは?」
時那:ウィザードって!(笑)
GM:「こちら、ウィザード3エンジンに何かが入った!!。ああっストールした、回復しない脱出する!!」何かがエンジンに入って、そのままエンジンが機能しない状態になった。
雅也:鳥かな?
GM:「大丈夫かウィザード3。なんだ? 攻撃を受けたのか!?」
黒い雲が眼前から姿を消す。
「なんだ、何処に行ったんだ!!」
「姿が消えた!! イヤ、レーダーには映っているぞ!!」
「まさか、Rケースか!!。全機撤退させろ、オーヴァードパイロットを出せ!!。くそ、攻撃すべきか?」
「目標、降下中、海に落ちます!! 目標、完全にロスト」
「くそ!!、潜水艦に探させろ!!」

海中を漂う黒い雲。をカメラが写してシーンエンド。

自宅で髪のセットをする校長。

バッチリ決まって上機嫌。
右に傾け左に傾け、最敬礼。ズレないし外れない。

顎に手をやりニヤリと笑う。というところで、グランドオープニング終了させて頂きます。
一同:(徐々に笑い始める)
時那:傑作の予感がするー!(笑)
荒也:あそこから1週間でこのオープニングを!?(笑)
時那トキナーはこの状況を聞いて出動してきたんですか?そういう任務があるって。
GM:いや。春日恭二が来るから。あいつが来るから、何かあるに違いない。具体的に言うと、インセイン暗殺計画とかね!
荒也:…え?
GM:何かありました?
時那:分かりました。(笑)
GM:ヅラについて熱いあれやこれやがささやかれる中、学校内にある噂が。「空飛ぶスパゲティモンスターって知ってる?」という所がありまして、後は適当に。

今回のハンドアウトを貼るのを忘れていたので、今ここに掲載しておきます。

f:id:Coboler:20160322224552p:plain

GM:どうしよう。侵食率上げずに日常パート、さらっとやってみますか?
雅也:日常パートやりますか。
GM:セッション入っちゃうと、事件を追うしかできなくなっちゃうのよね。だから、やりたい事ある人。とりあえず、彼女を紹介させてください。

日常パート

彼女を紹介します

荒也:分かりました。クスンクスン。
時那:マジで!?(笑)
雅也:あ、じゃあ出てきた方が良いですかね?
荒也:精神安定用に!めそめそ。
GM:では、工務店の談話室か何かだと思われます。
荒也:はい。
GM:では、ちょっと前の話。それでも嚆矢君には彼女が居るわけで、どうしても、会っちゃう瞬間があるじゃないですか。
荒也:ありますよねー…。
GM:というわけで。「荒也、良い所に来たな。」と嚆矢が言う。そばに女の子がおりまして。
荒也:一瞬気まずい感じで。
こいつは俺の彼女の、朝霞優歌(あさか ゆうか)って言うんだ。うちの支部に所属するっぽいから、よろしくな。
川浪:あー、そうなんだ。
荒也:支部に所属!?チルドレンが増える!
雅也:じゃあ、隣でパッと顔を輝かせておきます。
時那:…奪う気か?
雅也:え?
GM:ハハハ!その発想は無かった!(笑)
荒也:そ、そうか!!こいつを弟とくっつければ!いや、ダメだ!そんなことはできない、兄として。(笑)
川浪:ちょっと、黒い何かが過ってしまった!
雅也:いやいや、雅也が悪いんじゃない!惚れられるのは仕方がないかな!(笑)
GM:惚れさせるの間違いじゃないかね!?
荒也:とりあえず、「お、おう。よろしく。」と言って、手を差し出します。対応は、優しい感じです?
GM:優しい感じ。超優しい感じ。「どうかしました?」
荒也:何にも…。おいちょっと嚆矢。お前、一体どこであんな…彼女なんか作ったんだよ!
嚆矢:えーっと。前のアレ。リベレーターズの。
時那:あー!あの時の!
GM:リベレーターズのメンバーだったの。別件で市外に居て、帰って来たの。
荒也:その子なんですけど、前回の最初に、バイオリンケースを持った女の子を案内しましたけど、その子だったりします?麦わら帽子の子。
GM:あなたが案内した子です。
荒也:「今思い出した!お前、確か俺、お前を案内したことがあったよな!」と、嚆矢をゆさゆさしながら。
嚆矢:何か、そうらしいな。
荒也:あの時、なんで気づかなかったんだ…とか思いながら。うう…。
GM:「お前、こないだ何か、ヘンじゃなかったか?」と耳元で言います。
荒也:ドキッ。変だったけどさあ…。よっしゃ。その距離を嫌がらずに。
GM:ハハハ!(笑)
荒也:嫌がらないんだよー!「何でお前はこう…。お前に彼女が出来たのが悔しくて!」とここは素直に。「俺も彼女作ろうと思って…。」
嚆矢:そうか?協力するぞ。
荒也:よ、ヨッシャァー!な、何だろう!(笑)彼女作るのに協力してくれるのは嬉しいのに!
嚆矢:彼女が出来たら、ダブルデートしような!
荒也:何だろうこのモヤモヤ感!と思いながら。「協力してくれるのか!ありがとう!」と言って。ぎゅっと手を。何だろうこのモヤモヤ!と思いながら、このモヤモヤからは、今は目を背けながら。「この鈍感!」とどっかで思いながら。というわけで、ここで一枚使っておこう。「欠点がかわいく見える」。ガンガン使っていくスタイル!

f:id:Coboler:20160323230556p:plain

GM:鈍感がかわいく見えたらしい。
雅也:らしいなって感じ?
荒也:何で俺はこいつのこと…あれ?ていうか俺、こいつのことをどう思ってるんだろう?という疑問を思い浮かべつつ。「そういえば、彼女ってどうやって作れば良いんだ?」前、似たようなことを雅也にも聞いたんだけど。
嚆矢:そりゃあお前…どうするんだろう。
荒也:あはは!(笑)
時那:告白せずに、そのままなりゆきで付き合ってしまうというのが、一番良いらしいって何かの本に書いてありました。
荒也:あー。
嚆矢:俺の場合は、なんていうか、たまたまリベレーターズに居たから…俺と付き合わね?ってカマかけたら、やだって言われたんだけど。
荒也:拒否されてんじゃん!(笑)拒否されてるじゃねーかお前!なんでだよ!
嚆矢:その後もう1回頼んだら、3回目くらいで良いよって言われた。
荒也:「3回目…3回目!3回告白しないといけないのか!」とか、変に納得しています。雅也ー!そろそろHELP!多分このままだと、良く分からない話になりそうだ!(笑)
雅也:(笑)ちょっとその横で、優歌さんと話をしても良いですか?じゃあ、手をガシッと握って、「よろしく!俺は、新井雅也!今高2で…南セントレア高校?
時那:高校の名前決めよう!(笑)
荒也:(笑顔でサタスペのルルブを取り出す)どうします?(笑)
GM:最初のも頭悪くて好きだけど。
荒也:インセインかキルビジの方が良かったかな?
時那:だから、真面目な名前にしたいと思ったから、艦これのルルブ持ってこなかったんですよ!(笑)もうN市公立高校で良いじゃないですか。そしたら生徒会長も付いてきますから!
荒也:そうだね!(笑)
GM:そんなに生徒会長好きなの?
時那:いや、別に…。
雅也:N市公立高校だったら、縮めてN高で良いですかね?多分、この子は言わない。
荒也:そうですね。
雅也:ガシッと手を握って、「俺、新井雅也!この支部に所属している、イリーガルなんだよ。N高2年で、たまーにこっちに…いや、けっこう居るな?」(笑)
時那:家は一人だからね!
雅也:わりと入り浸ってるからよろしく!
GM:「よろしく。」と言って、(GM、壁から覗き見るジェスチャーをする)
時那:ああっ!壁から見てるぞー!明日香ちゃんが!
雅也:ですか!それにも屈せず、果敢に。「支部に新しい人が増えて、俺超嬉しいから!後、年少組の連絡は基本的に俺が一括して受け持ってるから、メアド教えて?」
荒也:すげえ!(笑)
川浪:スゲー!(笑)
GM:「じゃあ、分かったわ。」と言って、渡してくれます。
雅也:LINE派?Skype派?メール派?そっちの方が良いんだったら、それに合わせるよ。
時那:ヤベー!リア充だ!
荒也リア充の鑑やー!
朝霞:メール。電話番号を言っても良いですよ。
雅也:メールで。はいはい。あと、朝霞さん?何て呼んだら良い?
時那:コードネームは?
GM:決めなかった。(パブリックエネミーをめくり始める。シナリオクラフト用のふたつ名表があるため。)
雅也:おもむろに!(笑)
GM:何か決めなかったんだよ。何かそれっぽいの無いかなー。…思いつかない。
雅也:ダイス!ダイスを転がすのです!
GM:えー?これ、使いたくないやつばっかりだからなー。
時那:フハハハハ!使いたくないやつばっか!(笑)
GM:イメージと合わないんだよなー。
時那:でも、あの麦わら帽子と同一人物だったら、アサシンズセルのホークアイかも知れないですよ。
荒也:その可能性があるから怖いんだよなー。
川浪:バイオリンケースの中身が気になる…。
荒也:前に訊いたら何か誤魔化されたし、今はとりあえず、分かんないままにしとこうか。
GM:左肩を怪我しております。
荒也:左肩を怪我?
時那:間違いない。支部長のライフルが当たったんだ。(笑)
雅也:じゃあ、どっちで呼んだら良いですか?
朝霞:とりあえず、朝霞でお願いします。
荒也:年齢的にはいくつ位?17?
GM:17ですね。
雅也:じゃあ、同い年だ!
荒也:同い年が5人?すごいなーこの支部。
雅也:じゃあ、腕をブンブン振り回しながら、「朝霞ちゃん!じゃあよろしくー!君が来てくれて、超嬉しい!」って言いながら。その時に、肩の傷に気づきますか?包帯巻いてるの?
川浪:痛そうにしてるんじゃないですか?
GM:左だから特には。でも、ちょっとぎこちないなーとか、負傷してるなーとかは分かるかも知れません。
雅也:じゃあ、腕振り回したときに、それが分かると思うんで。「あらっ!ゴメン!肩怪我してる?」って聞きます。
朝霞:ええ、少し。
荒也:その情報は耳に入れておきましょう。ひそひそ話ながら。
水無川:任務にはしばらく出られない感じですかね?
GM水無川が言う?「あなたの正体はホークアイですか?」それは間違っても、インスピレーションとか取って、マスターに訊かないでね!答えるから!(笑)
水無川:(笑)えーっと、「怪我しているんだったら、任務は少し休んだ方が良いんじゃないかな?」
朝霞:援護くらいはできます。
水無川:無理はしないでね。
雅也:はあ、そういうことで。言った後に。荒兄さんに声かけましょう!(笑)
荒也:じゃあ、嚆矢君とヒソヒソ。
雅也:おい荒兄、工務店の中、案内してあげてよ。俺ちょっと、明日香ちゃんに声かけてくるから!新しい人が来たからって!
荒也:お、おう。分かった。この際、朝霞さんと2人行動にするか。
雅也:駆け引きが行われています!(笑)
GM:嚆矢とはくっつけない気か!
荒也:くっ付けないもん!何か悔しいから、「ちょっと待ってろ!」と言って。朝霞さんを工務店の中を案内します。ここが工務店で、こっちが支部長の部屋で。こっちが仕事場。さっきのところが談話室で、こっち、2階に個人部屋があるから。ていう風に。
時那:そして、牧島がいる押し入れが。
水無川:そこは!(笑)
荒也:ここは時々、ドラえもんが住んでるんだ。
牧島:呼んだ?
水無川:呼んでません!
雅也:もしくはあれだ。鶴が機織ってるから、開けちゃダメ!(笑)
水無川:ていうか、紫紋君は?
GM:えーっと、連絡があった時に来る。後は、気が向いたときに、明日香ちゃんに構いに来る。
雅也:雅也は明日香ちゃんに会いに行ってるので、フェードアウトしてます!
荒也:朝霞さんのところに絡みに来たら、ディメンションゲートに放り込むくらいはしても良いと思ってる。来ないなら、ふすまをガムテープでペタペタ目貼りしてから、他の部屋を案内しましょう。多分、朝霞さん用の部屋がありますよね?あるのかな?
GM:そろそろ、いっぱいいっぱいだと思うので、場合によっては、外かも。だってほら、男の子と雑魚寝って訳にもいかんし。
雅也:1個は雅也部屋になってるしな…。(笑)
荒也:あ!まさか、嚆矢と同じ部屋!?
GM:さすがにそれは許されません!許さないよね!?
水無川:許さないよ!(笑)
荒也:ちょっとホッとします!(笑)多分、部屋はどことかの話をしたのかな。嚆矢とは別の部屋だと聞いて、なぜかホッとする。「ああー、そういえば。アンタがその…嚆矢と、嚆矢の、あー…」
朝霞:そう、あなたが荒也君なのね。いつも嚆矢があなたのことを喋ってたから。
荒也:全く、どんな風に紹介しているのやら。
朝霞:一番、信頼できる人なんだって。妬けちゃうな。
荒也:じゃあ、ちょっと照れくさそうにしてから。「やける、とは?」不思議そうに。
朝霞:分からない?
荒也:ん?本当に不思議そうに。ここはまだ気づいてないと思うんだよなー。何か、引っかかるところがあるんだよな。モヤモヤと。どうなんだろうな。
GM:「じゃあ、分からないなら、いいわ。」と言って、引き下がる。
荒也:アララ…。うーん。とりあえず支部の中は紹介したし。そうだな。昼時なので、「下にメシ食べにいこう!」って。
GM:はーい。じゃあ、ここで紫紋が来ます。「何々!?荒也の彼女?俺にも紹介して!」
雅也:やべえ。第1級危険人物が来た。(笑)
紫紋:結婚は好きですか!
荒也:牧島がいる押し入れを開けます!そこに放り込みます!閉めます!(笑)
紫紋:キャー!狭いよ!怖いよ!
時那うる星やつらに居たなこんなの…。
GM:「あっ!牧島さん!やらないか!」「やらねーよ!!」押し入れで暴れております(笑)
水無川:また何か増えたの!?(笑)
荒也:ここを更にガムテープで目貼りして。「じゃあ、下行きましょうか!」ってそのまま朝霞さんと。「あれは無視してください。変人なので。」ハァ。二人の事は無視しておいてほしい気がする。そっちは?
GM:じゃあ、シーンプレイヤーそちらで。

続く。

BLセッションをするときは、必ずプレイヤーの地雷についてリサーチするんやで。せんかったら死ぬで。(ブログ主からのメッセージ)