Cobolerのリプレイ置き場

趣味のテープ起こしを活かした、TRPGのリプレイ置き場でございます。

UPされた記事はいつ書き直されてもおかしくない状態で公開されています。 あと、記事を上書きで更新することが多いです

※BL注意「Assassin's Party」 その1

f:id:Coboler:20160117235357p:plain

1月例会用告知 ダブルクロス(笑)ヤリマース。
前回涙を飲みましたが今回も懲りずにBLクロスですわよー。使用シナリオは、サプリメントユニバーサルガーディアンよりアサシンズパーティーをお送りいたします。可憐で健気で賢い、てれーずタソをみんなでペロペロするシナリオです。うん。ウソしか言ってないな。
今回既にプレイヤー四人いるので、一名のみの募集となります。 素敵なアニキとオッスオッス(挨拶)

セッション無事?終わりました 

daitokaiokayama.hatenablog.com

↑これの続きです。OGA1月例会にて、セッション行いました。とりあえず、最初に言っておく。今回のセッション、長い。あと、今回も公式シナリオをファックした感じになっておるので、ネタバレには注意してくれよな。

PC1~4の日常パート

1時間34分49秒

PC5の自己紹介

  7分50秒

シナリオ本編

3時間29分51秒

延長戦エンディング

1時間15分33秒

合計

6時間28分03秒

確かに、2014年のSWのオンセは1話の合計が9時間くらいのセッションだったけどさ…これも大概長いな!びっくり!
ちなみに今回のセッションに備えて、みんな綿密にキャラ作りをして準備しておりまして。前回のセッションには無かった表情がうかがえたりして、興味深い状態となっております。「日常パートに入って、緊張が解けたから」ともいう。で、どんな状態だったかと言いますと、セッション後の感想戦でのPLの言葉を引用すると…。

荒也⇒思ってたより常識がない!
雅也⇒思ってたより甲斐甲斐しい!
水無川⇒想定してた流れと全然違った!あと酒癖悪ッ!
隠瀬院⇒想定してた流れと全然違った!あと良い人の仮面剥がれとる!

そして、PC5の式部 真由紀(しきぶ まさゆき)君ですが…

真由紀(New!)⇒やっぱこの、強固な連携しとる4人の輪に入るのは難しかった!!

という結果となりました…。「想定してた流れと全然違う!」と言っている二人については、何かもう、お互いが考えていた流れとあんまりにも相手の出方が違っていたため、用意していたロールプレイ用の小道具等が役に立たなくなったりしまくりました。実際どういう結末になったのかは、まあ最後まで読んでから確かめてください…。ちなみに、「その4」までは、本編と無関係の日常パートとなっております。

今回登場するオリジナルNPC

今回登場するオリジナルNPCについて予習しておきたいと思います。内輪で楽しんでいるセッションな訳ですがまあ、ネットで公開している以上は、内輪ネタたるGMの持ちキャラ=オリジナルNPCの解説もしておかねばならんと思います。

牧島 武(まきしま たける)

前回までのセッションにも、2回登場しているFHマスターエージェント。詳しくはここで語る必要は無いんですが、2版の頃のセッションでは"プランナー"から直接指示を受けて行動していた、らしい。 

daitokaiokayama.hatenablog.com

このセッションでは、戦闘不能になった春日恭二を、姫抱っこして退場する等の奇行が見られました。春日も今回書き起こしをするセッションに登場しますが、春日ファン(私含む)涙目の、大層かわいそうな登場の仕方となっております。

ジョージ・マッケンジー

インセインの元上司で、現在は時那たちが居る支部の「支部長代理補佐心得見習い」。今回は謎のヒーロー風怪人の方で登場。 

daitokaiokayama.hatenablog.com

このセッションで登場。名前の由来とかもここを参照。

貴家 紫紋(さすが しもん)

頭のおかしいUGNチルドレン。こちらも前回インセインが登場したシナリオの登場人物。一言でいうと、変態です。前回のセッションでも、明日香ちゃんを女装させていた変態紳士ことエキストラとして登場。

キャラクター紹介

ここらへんはとてもグダグダです。まあキャンペーンの2話目の冒頭だし、もう皆分かってるよねという流れです。PC5のPLさん(男性ですが)は、「World End Juvenile」をファックするきっかけになったミーティングの際にも、オブザーバー(?)として参加して頂いておりました。なので、事情は何となく知っているという感じであります。

GM:ではキャラクター紹介から始めていきましょう。どんなキャラが居て、どんな関係か分かれば、付けたすものが出てくるでしょう。(PC5のキャラが未確定だったため)
雅也:はーい。
GM:俺はメイドが良いんだけど。
真由紀:まあ付け足すとしたらアレしか無いわな…
GM:成長した所とかあったら、報告してください。
荒也:イージーエフェクトが3つも生えた(笑)
GM:戦闘力増えてねー!(笑)
雅也:凄いことに気が付いたんですよ。空の楽器っていうイージーエフェクトを取ったんですけど、これがあればダース・ベイダーごっこができるんです!(笑)
隠瀬院:『地獄の黙示録』みたいに、「ワルキューレの騎行」流すとかもできるんですよ!(キルゴア中佐)
雅也:周りが楽器になるんですよ!これは素晴らしい!
GM:素晴らしいんだけど、ラジカセ持って歩いたらそれで良いんじゃね?
雅也:え、手ぶらで歩きたいじゃないですか…。
一同:(笑)
GM:まあ、色々便利ですよね。妨害じゃないけど。気を散らすみたいな。
雅也:獣の直感で、ラブコメの波動をキャッチします!(笑)
GM:えーっと、弟君です。
荒也:お兄ちゃんです!PC2です!とりあえず、エフェクト的にはピュアバロールで、RCの射撃系。
GM:名前は?名前。
荒也:忘れてた!新井 荒也。荒也くんです!こっち雅也君です。弟です。あと何かあったかな?今、元UGNチルドレンで、前回の話で裏切ってた、嚆矢君ていうコーラ少年とイイ仲になろうとしてます。
GM:しかし驚愕の真実が!
隠瀬院:ルルブ2のサンプルシナリオで。
雅也:「World End Juvenile」。
GM:反乱起こして、防衛隊と悶着したよっていう話で。その時のチルドレンの一人っていう設定もありかな。(PC5に対して話してる)
荒也:だいたいそんな感じか。
GM:じゃ、水無川支部長~。N市支部の支部長です。
水無川:はい。
雅也:がんばれ支部長!
荒也:いいぞ支部長!(拍手)
水無川:えーっと、色々リビルドして、範囲攻撃とか、できるようになりました。で、あと勝利の女神つけました。レベル3ですが。Dロイスは秘密兵器で、フォールンライフルを取りました。ダイスペナルティ3と、攻撃力は固定値で10あります。
荒也:つよいつよい。
水無川:ちょっと前回、計算間違いをおかしてまして…行動値が、私、26って言ってたんですけど、24でした…。
隠瀬院:変わらん変わらん。
荒也:20超えたら変わらん!
GM:変わらん気がするな!
水無川:性格的には、5人兄弟の末っ子育ちで、吃音持ちなので、「あ、あの、」みたいな。コミュニケーションが取りにくい所があります。PC4の、元家庭教師の先生に、片想い中です。以上です!
隠瀬院:もう告白しましたから!(笑)
雅也:返事は貰ってない!返事は貰ってない!
GM:今回、返事をするか、保留するかっていう話も多分入ってくるはずなので。
隠瀬院:どれだけ、アピールするかにもよります。方針が決まってるんで、どんだけ何ができるかで決まるかと…。思います…。
水無川:(笑)
GM:大丈夫大丈夫。水無川のモノになっちゃえよ。人権関係なしで!(笑)
水無川:先生の人権!?
GM:多分幸せにしてくれるよ!(笑)
雅也:PC4の明日はどっちだ!
荒也:なんでPC4が一番危ないんだ(笑)
GM:じゃあ、4で。
隠瀬院:まだカード書けてないんですけど…PC4は、何だろう。なぜか知らないけど、霧谷さんから呼び出されるようなエージェントになってしまってます。仕事ができるんだとは思います。やっていることは、情報収集です。地獄耳とか。いかにも仕事ができそうなイージーエフェクトばっかり5つも取りました。
GM:戦力上がってねえ(笑)
隠瀬院:戦力上がってません!抗いがたき言葉とか、妖精の手とか、そういう支援系なので。はい。もともと、前回のレギュレーションが100点だったのに、その前のセッションでゲットした経験点を加算するというズルをしてしまいまして。で、前回のセッション後にもらえた経験点が、たったの4点だったということがありまして…
GM:いえいえ!使った上で4点になったって話でしょ!?まあズルっていうか、使ってもいいよって言ったの俺だし。
隠瀬院:あ、まあそうなんですけどね!で、4点だけもらったので、それを全部イージーエフェクトに突っ込んだという感じです!なので戦力的には変わってません。
GM:君たちイージーエフェクト好きだなー。
隠瀬院:いやーやっぱ、フレーバー大事。
真由紀:やっぱ、イージーエフェクトに凝ればシチュエーションにも凝れるし。じゃね!
隠瀬院:やっぱり、雰囲気的に、この人は情報収集しかできない。っていう風にしたかったんで…(笑)そんな感じになっております。あとは、すごい服を常備化しているので、ファッションモンスターというかおしゃれ番長というか。見た目は目立つという設定です。
真由紀:まあ、良いんじゃね?街中で小林幸子と呼ばれるよりは。
荒也:ファッションモンスター(笑)
隠瀬院:分からん。KERA系(原宿系とも言う)だと思ってたんだけど、モード系なのかなと。
真由紀:案外、エルヴィス・プレスリーだったりして!フリンジだらけの!!(笑)
隠瀬院:それは!70年代のハードロックの人ならアリかも知れないですけど!今はもう21世紀ですから!(笑)
GM:ってな所で、PC間ロイスを、…ダンナのキャラ(PC5)が出来てから作りましょうか。
雅也:はーい。
真由紀:申し訳ない。…一体私は何を期待されてるんだ。
GM:だってダンナ、ホモしねえんだろ。できねぇんだろ~!?
真由紀:この野郎!安い挑発だなこの野郎!!(笑)こう言えば俺がこう動くと思ってやがる!(笑)
GM:あの、ダンナ。間違ってた。ホモはやらなくていい。BLをやってくれ。
雅也:3次元じゃなくて2次元ってことですよ。多分。
GM:ウホッ!やらないか。って奴は一人も居ないんで!
真由紀:線引きがすごく難しいんだよ!一般人にとっては!
GM:はやく超えてこいよ!(笑)
真由紀:お前と一緒にすんなよ!!

日常パート

そんな訳で日常パートへ入っていきます。日常パートでは、侵食率は上がりません。

GM:シーンのあれとしては考慮しますけど、侵食率的には、お昼終わった後くらいで上げていく感じで。
一同:はーい。
GM:ここから上げて下さいよって言うと思うんで。ダブルクロス、日常パートをやるゲームとして向いてないんで(笑)
隠瀬院:フラグはどうなりますか?もう消化は始めてもいいですか?
GM:大丈夫ですよ。また書いてもらってから。
荒也:昼から追加するってことも必要ですよね。足りなくなっちゃうだろうし。

麦わら帽子

GM:とりあえず、回していきましょうか。そちらからです。では、街を歩いております。どんな目的で歩いていますか?って聞いてみます。
荒也:んー。どうだろう。晩ごはんの買い物?
GM:じゃ、それで。では夕刻ですね。わかりました。そうすると、麦わらのルフィが被っていそうな麦わら帽子が、あなたの方に転がってきます。コロン。コロン。踏む?
荒也:拾いますよ!踏みませんよ!
GM:じゃあ、小走りにやって来る清楚系の女の子が。ワンピースに、バイオリンのケースを持って。風がひどかったので、髪を押さえながら。「すみません、それ私の帽子なんです。」と言ってくる。
荒也:「あ、そうでしたか~」と言って、渡したら受け取ってくれる?
GM:そうですね。じゃ、「ありがとうございます。」と言って、「この町の人ですか?」って聞いてくる。
荒也:「そうですね。最近引っ越してきたんです。」と当たり障りのないことを。
:いい街ですね。
荒也:「そうですね。いい街ですね。」と、ちょっとためて。「良い人も住んでますし。」支部長のことを思って。弟も居ますし!
:ちょっと道を尋ねたいんですけど、この辺に、水無川工務店というお店があると聞いて来たんですけど…どの辺にありますか?ご存知ありませんか?

水無川工務店」と言うのは、N市支部の世を忍ぶ仮の姿のことです。前回のセッション後に決まりました。内装、電気、水道とか、工事が色々とできます。そんな感じです。

荒也:ちょっと、「え?」と思いながら。「それだったら、うちの近所なんで、案内しますよ。」と言って、そのまま水無川工務店、というかうちの支部まで連れて行きますよ。
:じゃあ。
荒也:じゃあ、道中の話を。「そういえば、どういったご用件で?」
:人に会いに来たんです。
荒也:「そうでしたか。」もしかして、UGN関連かなと思いながら。案内します。
GM:えーっと。「ありがとうございます。」と言いながら、道中は腰の低い感じで。
荒也:世間話を続けます。
GM:世間話に応じます。どんな世間話をします?
雅也:(サムズアップする雅也)
隠瀬院:こっちから!ハンドサインが出てる(笑)
荒也:そういえば、双子の弟が居るんです、みたいな話を振ればいいのか!?(笑)
:兄弟が居られるんですか?兄弟とか居ないから、うらやましいです。
荒也:「俺も、暫く離れていたんですが、兄弟が居るっていうのは良いですね。」みたいな話を。後は、バイオリン弾くんですか?みたいな話を。
:ええ、少しだけ。あんまり上手ではないので、人にお聞かせするようなものではないんですけど。
荒也:いやいや、ぜひ聞いてみたいです。
:そうですね、機会があれば。
荒也:じゃ、会話としてはこの辺かな。
GM:まあ、お察しのとおりそんな感じの訳ですが。とりあえず、案内して、話をして。ずっとは居ないですよね。付きっきりで。
荒也:そうですね。工務店に連れて行ったら、「じゃ、この辺で。」って感じで。
GM:えっとまあ、ただの伏線パートなんで。
荒也:ですよねー!そういうことですよねー!(笑)何か、感じ良い人だったなーと思って去りますよ。伏線を張って行くスタイル!…伏線張らせちゃった。どうしよう雅也…。
GM:大丈夫!回収はエンディングフェーズで…やり忘れる(笑)ありそうで怖い!
雅也:大丈夫です!弟くんは、お兄ちゃんの味方です!
荒也:ありがとう!なんでだろう。弟にフラグ立てなかったのは。んー。
雅也:不思議だねー。
隠瀬院:立ってましたよ。「頭を撫でる」。
荒也:1個か。
雅也:まあお互い相手が居たからだよね。逃げ道を用意した方が、人間、ポテンシャルを発揮できますから!最終手段として残しておきましょう!(笑)
GM:まさかの、彼女を分捕るとか…あれ?
荒也:しないしないしない!
GM:場面変わって。シーン終わります。では、雅也の方。

悪魔のささやき

雅也:はいー。
GM:ここから、面白パートばっかりになっちゃうんだけど。何か、UGNから講習か何かがあって、連絡事項を受け取りに来ましたと。そんな感じでやっていきたいと思います。一番ありそうなのは、明日香に会いに来た。
雅也:ああー。じゃあ、新商品を持って、明日香ちゃんに会いに行きます!「明日香ちゃん!コマさんのミルクプリンだよ!」
荒也:何それ。
雅也:いやこの前見つけたんだけど。妖怪ウォッチの。練乳ソースのミルクプリン!
GM:また甘そうな…(笑)で、共用スペースの扉の前までやって参りました。そうすると、聞こえてきます。悪魔のささやきが。
雅也:ワァイ?
GM:「だろ?大丈夫。きっと似合う。雅也も喜ぶだろうさ!」支部の談話室から声がします!
雅也:さっそくこれ使う時が来た!
GM:「そうなの。じゃあ着てみる。雅也が喜んでくれるかな。」無邪気な声を上げる明日香。
雅也:開ける前に。獣の直感で判定して良いですか。これはラブの予感なのか、悪い予感なのか!
GM:どうぞ。じゃあダイス振ってください。RC?知覚か。
雅也:初判定か。
荒也:初判定がラブコメか。素敵!
雅也:初ダイス!(ころころ)8です。
GM:MAX嫌な予感しかしません!止めなきゃだめだと思う!ていうかアイツの言うことは全部止めた方が良い!(笑)
雅也:というわけで、嫌な予感がして背筋の毛が逆立ったので、ダイナミックおじゃまします!「明日香ちゃん!」バーン!
GM:「あ、雅也!」といって嬉しそうに声を上げる明日香。露骨に「チッ!」と言って声を上げる紫紋。
隠瀬院:紫紋について、キャラクター紹介お願いします。(笑)
GM:貴家 紫紋。バカキャラです。
荒也:バカ。
GM:初対面の男性に、土下座で「えろいことさせて下さい。」と言うようなキャラです!
隠瀬院:ああ、そうか。紅ちゃんもやられてたな。(女の子だけど)
荒也:そういえば!!
真由紀:生あったかい目で見られるようなキャラクターか…。
雅也:「またお前かー!」と言います!見た瞬間に!
紫紋:着替えてくるからちょっと待ってなー!明日香ちゃん、ちょっとこっち行こうか。こっちこっち。
隠瀬院:お前が着替えさせるんかい!(笑)
雅也:では、光の速さで、その肩をガシッと掴みます!
紫紋:ジャマすんなよ。今大事なとこだろ!?お前だって見たいだろ!?(笑)
雅也:いいか紫紋。お前の性癖には一定の敬意を払っているが。それはだめだ!
隠瀬院:どんな格好なんですか?
GM:エプロン。
荒也:エプロン?エプロンなら…
雅也:あ、分かった。ちなみに、フリフリなのか。シンプルなのか。
GM:当然、可愛いフリフリですよ。
荒也:駄目だなお前!そこはシンプルエプロンだろ!ってとこなんですけど…
雅也:しょっぱなから飛ばしてくるなー!

日常パートは、今後も裸エプロンネタが引っ張られるのでご注意ください。いやマジに。

真由紀:いかんな。この4人の中にどうやったら入り込めるんだ。さっぱり方法が思いつかん!外野からの賑やかしにしかならん!
GM:他にやれんのか?
真由紀:だから、そういうところに切り込む方法を探してるんじゃねーか!一応やる気なんだ!
GM:ガンバレ(笑)…で、とりあえず、止めました?
雅也:止めました!ガシッ!
GM:マスター的にチェッ!「何だよ~、良いじゃねーか裸エプロン…お前だって見たいだろ?
雅也:何を言ってるんだ…エプロンの神髄は、下着の上にエプロンだろうが!!
紫紋:分かったよ!お前のアレは、認めてやるから。今は裸エプロンの方を優先させてくれ。
雅也:ダメー!
隠瀬院:セクハラ野郎!それ以前に!(笑)
雅也:せめてソックスを!
水無川:ソックス(笑)
GM:それ、通す方向!?
隠瀬院:誰か乱入してきて止めるんだ!
雅也:じゃあ、支部長、乱入します?
GM:止めなくても、俺は面白いけど、良いの?教えちゃいけない経験が一個増えると思うんだけど(笑)
水無川:支部長入って良いですか!?
雅也:支部長が入ってくれます(笑)
水無川:また貴家君が来ちゃったの!?
雅也:あ、支部長。おはようございますー。チャッ!
紫紋:おはよーございまーす。今から生着替えがあるんで、また。
雅也:な、な…
真由紀:生着替え(笑)
隠瀬院スーパージョッキーかッ!
水無川:何度も言ってると思いますが!
紫紋:はいはい?
水無川:明日香ちゃんは君の、着せ替え人形じゃないんだから!
紫紋:何言ってるんですか。彼女は俺のおもちゃですよ!
荒也:言いやがった!
水無川:いい加減にしようよ!いつ明日香ちゃんが自分から、こういうの着たいって言いました!?
紫紋:え、今…
雅也:明日香ちゃん、本当?
明日香:雅也が喜ぶって…
水無川:誘導尋問じゃん!!
雅也:分かりました。明日香ちゃん、俺、清楚な服装が好き!
水無川:(笑)
明日香:それって、どんな?
雅也:美人百科とかその辺を持ってきて。多分、工務店には女性の事務員も居ます。そういう人たちが、読んでそうな雑誌。持ってきて、「こんな感じかな?」
真由紀:シンプルなワンピースとか?
雅也:そんな感じですねー。有村さんとか好きですよー。かわいいなー。
水無川:というか、聞こえたんだけど。雅也君。わりとノってたよね?
紫紋:しょうがねえなー。下着とエプロンで勘弁してやるよ。
水無川:だから、着せ替え人形じゃないって!
雅也:じゃあ、素直に謝ります。きゅーん。
荒也:見える!耳が見える!(笑)
水無川:明日香ちゃんに対する、みんなの方針は!?
雅也:明日香ちゃんのー、自尊心を高めてー、自主性を伸ばすことでーす!
水無川:よろしい!
GM:え、俺の知らないところでそんなこと決まってたの!?アドリブ!?
雅也:アドリブです!(笑)
隠瀬院:素晴らしい!
紫紋:そのためには、良いことも悪いことも知らないといけないでしょ~!?
水無川:悪いことばっかり教えてるじゃないか、君は!
紫紋:雅也だって喜んでますぅ~。
水無川:あのねぇ~!ハァ、ハァ…(息が切れてる)
雅也:支部長~、落ち着いて、落ち着いて…。じゃ、百歩譲って、明日香ちゃんの精神年齢が18になるまで待とう!
荒也:18になったらいいんだ。
GM:18になったら食べるんだ。
雅也:まあ、そこら辺もオオカミさん次第です。雅也君の中のオオカミさん次第です!(笑)
荒也ゴールデンレトリバーどこ行ったんだ!
水無川:君がっ、ある意味、セーフティーネットだから!しっかりと、ハァ、ハァ!(リアルに苦しそう)
雅也:わんわん!
荒也:分かってないフリしてる。
GM:いきなり支部長の血圧が上がった上に、どもりキャラじゃなくなってる。(笑)
荒也:怒るときは、どもらないんですよね?
水無川:ただ、後から、反動が…ハァァ!
隠瀬院:今反動が来てるのか…。
GM:じゃあ、雅也の方に行って、「だめなの?」って聞きます。
雅也:じゃあ、明日香ちゃんは本当に、これが着たいの?
明日香:雅也が喜ぶものが着たい。
雅也:じゃあ、俺が嫌がったら着ないの?それは、君の本当の気持ちが分からないから、今は止めといた方が良いんじゃない?
明日香:じゃあ、やめとく?
雅也:今度、事務所のそうだな…事務所にホンダさんという美女がいることにしよう。「本田さん!あのひと、たくさん雑誌持ってるから、それ見て、着たい服決めたらいいよ!」
隠瀬院:それでも、女性向けなんだね…
GM:それは俺もツッコもうかと思ってた。
雅也:一般人本田さん。「相談してみようよ。俺も付いて行くからさー。」って言います!ここら辺で収拾つけとかないと、支部長が…!(笑)
荒也:収まったのかな?
隠瀬院:目茶苦茶苦しそうなんですけど…
GM:あと、教育関係のシーンで、何かやりたい事とかありますか?
雅也:一般教養と、情緒を育てる何かってありますかね?
GM:ここで、会話系のコマンドを色々入力していかないといけないんで(笑)
雅也:パラメータが見えない!どうしよう!
荒也:明日香ちゃんのパラメータが存在する…。
雅也:まあ、皆から育ててもらうってことで。大人組とも絡んでほしいし。子供組とも絡んでほしいし。
隠瀬院:私の予想なんですが、多分インセインは支部に寄り付きません。
GM:支部長怖い(笑)
隠瀬院:あれから一度も来てないと思う(笑)
雅也:こっちから遊びに行けばいいんだよ!あと、猫を探せばいいんだよー。
荒也:猫=インセイン。
雅也:じゃ、そんな感じでー。他にやりたい事あります?
水無川:明日香ちゃん!また、服、買いに行こう!あそこなら、色んな服も、あるからね!とりあえず、好きな、好きそうな、の、を、ちょっと、ピックアップ、する、所から、始めてみよ!
GM:面白いんで、そのシーンまでやってみようか。

続く。

BLセッションをするときは、必ずプレイヤーの地雷についてリサーチするんやで。せんかったら死ぬで。(ブログ主からのメッセージ)