読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cobolerのリプレイ置き場

趣味のテープ起こしを活かした、TRPGのリプレイ置き場でございます。

UPされた記事はいつ書き直されてもおかしくない状態で公開されています。 あと、記事を上書きで更新することが多いです

「子狐座流星群」 その5

遂にクライマックスフェイズ。巨大トンボ型エイリアンと戦っております。まるで特撮ヒーローのようだ。

GM:というところで、どうする?融合する?
SORA:そうだなあ。マイナーで、融合しておくか。メジャーアクションでアドバイスしておこうか。
GM:はい。では君の番は終わりです。
時那:自爆くらいしかやることがない…(笑)
GM:自爆も君にできるようになりますよ!
時那:ああ!なるほど!
三己:後ろで女の子が泣くからやめときなさい。
GM:ヴィークルモーフィングと、アーマークリエイトするかどうか位だな。
時那:ヴィークルモーフィングしときます。
GM:じゃあ、何か宇宙服っぽい何かを。素敵なサムシングヘリを。飛べるようになったので、殴れるようになります。
時那:サムシング!無茶苦茶だー(笑)
GM:今回の特殊処理です!普通は、飛行でも殴れます。エンゲージに居れば!どんなエンゲージだよ、って思うけどね。ここだけは。
時那:じゃあ、アドバイスが入って、+5ですね。
GM:あ、でもこっちの攻撃が先ですね!殴ります。みんな。
三己:範囲攻撃できるんだ。
GM:積乱雲っていうデータがあるんで。コンボデータなんですけどね。バトルビート、雷の加護、で色々パンプアップしますよ。サイレンの魔女、ブリザードブレスで、殴ります。(ころころ)29!
三己:だめですね。
時那:29ね。こんだけあったら、当たらんでぇー。(ころころ)15か…。
GM:33点ダメージになります。

ここで、三己は応急手当キットで手当てをしていたので、3点HPが残りました。時那もHPは「全然平気」とのこと。よく分からんがタフだな。多分HPが減ってることを忘れてただけだ。ベルトさんはタイタス昇華して復活。

SORA:何に対してロイス取るかな…カニだな。
GM:カニでいいの?カニとしか呼ばれないあれ。GMも名前決めてない。カニとかサメとか、3歳児並!ベルトさんとか!
三己:ゴメン、ベルトさんて書いてある、ロイス…(笑)
一同:(笑)
GM:君らはみんな5歳児か!
三己:メモ欄にはちゃんと名前とか書いたんだよ。でもロイス名は「ベルトさん」!
SORA:みんなからそうとしか呼ばれないんだから仕方ないじゃんね!!ジョージだけはSORAって呼んでくれたけどね!
GM:はい!ってなところで。そちらの番です。場合によっちゃあ、この一撃で死んじゃうんだけどな。
時那:うーん。そうですね。
GM:クリティカル値は-1なので。ダイスは+5。150点以上のダメージを与えたら、一撃で落ちるよ。
時那:そんなん無理でしょう!?さすがにそれは無理でしょう!
三己:固定値が18しかない!無理です!
時那:二人がかりなら行ける。とりあえず、私の持っている10面ダイスを全部投入して、行きますよ!(ころころ)
GM:自爆すれば倒せる!
三己:やめとこう。後ろで彼女さんが泣く。
時那:まあ、死ぬんじゃなくて、HPが0になるだけですけどね!
GM:あ、でも範囲がシーンだから巻き込まれる!?
三己:そうだよ!
時那:25です…ただしリアクションのダイスは-5ですからね。
GM:クリティカル値6で25!?まじで!?
時那:マジですよ!!あるんだよ、こういうことも~!
三己:あるね…
GM:(ころころ)うん、直撃。
時那:やった!目が低いけど…(ころころ)67点。
GM:あと80点くらい。はいクリンナップ!セットアップ。融合する?
SORA:融合する。あとサポートデバイスだね。
GM:サポートデバイスが使えるようになりましたが、使いますか?
時那:使います。
GM:侵食率は二人とも6点上がります。
時那:6点も!?156…!
GM:まあ、この一撃で倒してくださいとしか言いようがない。
三己:じゃあ、とりあえず21が動いていいのかな。(ころころ)今度は低いな。ごめん。40。
GM:ダメージ下さい。
三己:(ころころ)41。
時那:半分か。あと40点くらい。
GM:終わった!こっち10だから終わった!
時那:11です!(ころころ)えーっと。40ですね。
GM:うん当たり当たり。かわせる訳がない。
時那:(ころころ)58点…
GM:うん、楽勝で死にますな!ドカーン!じゃあ、漆黒の拳でどこ殴ります?
三己:安全を考えるんだったら、羽根の付け根を狙って、垂直落下を狙いますが。
時那:じゃあ、ジャイアントスイングして、地面に叩きつけたってことで…
GM:マジで!?(笑)そんな白兵無いけど!
時那:(笑)
SORA:まあケンカ殺法なら何でもありだけどね。

エンディング

GM:シーンそのままで。
SORA:こちらの体が崩壊しつつあるんですね。
GM:パラパラパラ。
SORA:時那、そろそろ時間のようだ。
時那:ヨッシャァー、「どこだったら、こういうのの手当をしてもらえるんだ…」と、支部に電話かけますけど。
三己:データを複写、というか移すだけであれば、UGNの技術でも可能でしょう。ただし、それが彼の全てかどうかについては、テクノロジーがの差がありすぎる以上…
GM:良い手がありますよ。筆記する。
時那:は?
三己:は?
GM:(笑)
時那:1ビットの1か0…という所から始めたら、一体いつまで時間かかるんだ(笑)
三己:一番正しいのは、元居たところに回収してもらうのが、データの損失は少なくて済むのでは。
時那:無理でしょう。可能な限り…
三己:とりあえず、UGNのトップには話を通してあるんだから。フォローアップ頼むんであれば、交渉値持ってないけど…話しを通す位のことはできると思うけど。
時那:そうですね。社会4しかないけど…
GM:調達判定する?ロールプレイで無理やり片付ける?
SORA:アドバイスするという手もあるが。良いイージーエフェクトがあるから、…融合は回数使い切っているし。
GM:演出のためにレベルを上げても良いじゃない。バックトラックで帰って来れるかは知らんが。
SORA:そうだなあ。じゃあ、自爆して4d侵食値を上げるか…
GM:意味わからんわ!!(笑)
時那:爆発するのは私のここなんですよ!?(笑)
GM:でもそれ、死ぬとタイタス使うじゃんかよ!まあ、目をつむるっていう選択肢もあるけど。

ベルトさんは、シナリオロイスの「誇りと責務」をタイタスとして昇華して、使命をなげうって相棒と地球に残るのもいいのではないか、と考えていたようです。でも、これ以上侵食値を上げるのも何だし…ということで色々とGMと相談した結果、GMから「生き残るには、他の媒体にデータを移すのが正解。①ネットの海に自分の情報を圧縮して流す。②ストレンジネイバーの形で、誰かの脳内に居候する。③スパコンを用意してデータのバックアップを取る。とりあえず、ジャームに生まれ変わるんでは意味ないからね!」というアドバイスを賜りました。

SORAスパコンならUGNで何とか用意してもらえそうだし。生まれ変わった暁には、UGNのセキュリティに貢献してやるよ。
時那:じゃあ、私が購入判定の時にDロイス「特異点」を使って、達成値を+20すれば!
GM:演出としてもアリですね。では、スーパーコンピューターを調達してください。15。
SORA:じゃあアドバイスを送るとして…
時那:えーっと、4dか…回らなかったら大変だ!
GM:あ!これ生き残りでもなんでもなかった!固定値20あるんだから、消化試合だった!(笑)
時那消化試合だったわ!!(ころころ)
GM:20点なんか平気で出るのか!
時那:出てます!さすが特異点、何とスーパーコンピューターがすぐに手に入ってしまった!ということで…
SORA:霧谷さんが、こんなこともあろうかと用意してくれてたんだ!
時那:そんな感じでっ!
GM:じゃあ、安心の日本製ですよ。
時那:ですね!ここで、コピーですよね。まあブラックドッグなら何とかなるんですよね。
SORA:そういう系のイージーエフェクトは色々持ってるんで。(笑)マスターがっくし。
GM:何だよ!特異点残すなよ!最後に使っとけよ!(笑)途中で使っとけば、ザコとか倒せたじゃん!
時那:イヤダー!
GM:じゃあ、Eロイスの数は2個です!バックトラック振ってください!

と言う訳で、全員何とか帰って参りました。

GM:とりあえず、個別のエンディング入りますか。姉さんから。UGNの支部に行きますと、「お帰り。おなか減ってるだろ。」と言って、エプロンつけたジョージが、和の心をもって、焼きそばとお好み焼きを焼いております。
SORA:モニターにバン!と現れるんだろうか。私。
GM:じゃあそれで!(笑)(『ニューロマンサー』のラストシーンみたいでかっこいいなあと思った。)
三己:ま、周りの皆さんの反応を先に確かめます。
SORA:どんなインターフェースが映っているんだろうか。
時那:何か、その時一番印象に残った顔なんでしょうか。誰。紛らわしくない人。
SORA:最初に来た、思考のもとは君だからな。
時那:そうですね…(笑)なりますね!デフォルメされた!2頭身くらいのゆずりはだ!
GM:じゃあ、対抗心を燃やします!
SORA:ちみっこいキャラだから、対抗心を燃やす必要はないよ!
GM:じゃあ、席を用意して、ふるまっていきますよ。
SORA:私、食べられないんですけど!
GM:じゃあ、食べ物っぽいアイコンを、そちらに渡します(笑)
SORA:これが、焼きそばというものか!
時那:「今食べたら、吐く…」へろへろだから(笑)
GM:「大丈夫?」オロオロしながら、スポーツドリンク的なものを持ってきてくれます。三己には、お好み焼きを。
三己:周りの皆さんは、どうなんですか?アイコンタクトで、「大丈夫なものですか?」と訊く。
GM:えっと…焼きそばだから、基本失敗しない。
時那:普通は。(笑)
三己:その普通が怖いんだよ…
GM:大丈夫!ジョージは能力値が平べったい人だから!6,6,4,5だから!素直に一番得意な能力値上げとけよってデータになっております。
三己:私の場合は、基が悪いから、どないせーっちゅーねんって感じだけどな…
GM:じゃあ、みんなに「お疲れ様。」といって打ち上げが始まります。
三己:ありがとうございます。
時那:そうですねー、ああやって、武器が調達できなかったら、負けてましたよ…へろへろー。
GM:「ありがとうありがとう。キミだけだよ褒めてくれたのは。もっと持ち上げて!もっと褒めてくれ!」ていうかキャプテン・ベラボーに変身して行くのを完璧に忘れてたよ!チクショー!
時那:今日は一日、アイアンマンになった気分で、すごい気持ちよかったです。(笑)
SORA:何か、話があってるよ、ここ(笑)
GM:ゲッターマシンだったかもしれないが(笑)「三己くん、ぼくの料理の腕はそんなに信用できない!?よし分かった、君には特別に寿司を握ってやろう!」
三己:支部長代理補佐心得見習い…あなたが作ったものではなくて、他人が作ったものが、です。
GM:それは、どうなのさ…。「たまにはデレてくれてもいいじゃないか!」
三己:支部長代理補佐心得見習いが言っていることが、分かりません。
SORA:人というのは、にぎやかなものだな。
GM:「とりあえず、カンパーイ!」といって音頭を取ります。ってな所で。そちらです。見渡す限りの、星の海という、最初につなげますが。
時那:何か嫌な予感がするわ…
GM:何もありません。ただ、軌道上では、何か当たってくるかもしれない…いろんなものが。
時那:えええ、まだ何かそんなことができるんですか!?
GM:ヴィークルモーフィングか何かで、似たような装置を作って、二人で空を飛んでいるんだと思われ。
時那:なるほど。
GM:で、今成層圏に来ております。
三己:どこかの、波乗りさんみたいに。
時那:シルバーサーファーか!
GM:眼下には青い地球。見上げれば、満点を通り越して、大迫力のパノラマが。
時那:大パノラマだ…
GM:「きれいだね。」とゆずりはが、寄り添ってきます。
時那:「宇宙来た…!」半泣きで!(笑)
SORA:こっそり、衛星からみてます!気象衛星ひまわりあたりを乗っ取って。
時那静止軌道だから、ぜんぜん遠いよー。
三己:乗っ取っても、仕事はさせといてね!(笑)
GM:「火星に行くのが夢だったんだよね。じゃあ、ちょっとだけ、先に進めたね。」
時那:そうだね。うふふ!(笑)
GM:進みすぎちゃうんだけどね!
時那:ヤッホーイ!!
GM:と言う訳で、仲良く星を見ながら、シーンを切ります。では最後。どことも知れぬ1室で、スーパーコンピューターが正常に機能しているよ。という演出で終わります。
時那ツイッターのアカウントでも作って、いつでも絡めるようにしてくれると嬉しいな。
SORA:ていうか私、いじわる思いついたんだ。分身を作る。そして、郵送する。2頭身がちまちま動いてます!君の部屋で…(笑)
時那:わあ!ゆずりはにばれたら大変だ!(笑)
GM:「郵便でーす!」という所で終わりましょう!(笑)では、ダブルクロス3rd Edition「子狐座流星群」これにて終了とさせて頂きます。お疲れさまでした!
一同:拍手

★感想★

とりあえず、終わった後で「私ばっかり楽しくてごめんなさい…。」と言って回ったことだけは覚えています…。まあそんあ感じで。これからミズクの母星まで冒険していく予定なんですよね。わくわく。
総セッション時間:3:52:19 +α 書き起こしに要した日数:40日

BLセッションをするときは、必ずプレイヤーの地雷についてリサーチするんやで。せんかったら死ぬで。(ブログ主からのメッセージ)