読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cobolerのリプレイ置き場

趣味のテープ起こしを活かした、TRPGのリプレイ置き場でございます。

UPされた記事はいつ書き直されてもおかしくない状態で公開されています。 あと、記事を上書きで更新することが多いです

「子狐座流星群」 その4

ミドルフェイズ2戦目、シロアリ型エイリアンとの戦闘中。イニシアチブは、牧島→シロアリ女王→三己→恭二→FHトループ→時那→シロアリトループ→ベルトさんの順です。

GM:全部終わって、恭二。どうしようかな。戦況が読めないな。しょうがない。殴るか。
SORA:しょうがなく殴られるんだ…。
GM:じゃあ、ミミの方を殴るか。
三己:どうぞー。
GM:渇きの主、吸収、オールレンジ、獣の力、コンセントレイト・キュマイラ。ダイス11個。(ころころ)
三己:回避は1dだから、避けられんて。(ころころ)
GM:25!
三己:8しかないから避けられない。HPも7しかないし。
GM:31点。
三己:死んでる死んでる。リザレクトするしかないし。
GM:ではラウンド終了します。クリンナップ。セットアップ。
時那:無いです。
GM:29でシロアリが動きますよ。その前に牧島ですが、踊ってるので良いです。
三己:踊ってもらってないと困るわ。ここで参戦なんかされた日には。こちとら全滅じゃ。
GM:シロアリが動くよ。目の前を殴れないので、三己を殴ります。PDWで殴るのは…データを参照中ですので、しばらくお待ちください。
三己:へーい。
GM:PDWって範囲にできるの!?すりゃあ良かったじゃん!そして、同一エンゲージは攻撃できない!
三己:まあいいんだけど。後1回やられたら、リザレクトが使えないから、やばいよ。復活エフェクト誰も持ってないでしょう。
時那:ロイスを使って、復活してください…。
GM:あ、イオノクラフトがある!では5メートル飛んで、目の前を殴ります。(時那とシロアリのトループが居るエンゲージ)酸の液を飛ばすんですけどね。バラバラバラ。(ころころ)40です!リアクションのダイスを-3個してください。

段々エンゲージが増えてきた。牧島も一応戦闘には加わっているってことで、FHとは別エンゲージで書きこんでおいた。

f:id:Coboler:20151121235905p:plain

時那:-3個だってー。それでも5つあるな。(ころころ)25です!当たりかぁ!
SORA:かわせる!?かわせるわけないじゃん!
GMカバーリングする?
SORAカバーリングしとこうか。リザレクトって言って終了だ。
GM:ひでぇなあ!(笑)
SORA:ええそうです。その通りです。(弱気な声で)
GM:(ころころ)49点!
SORA:49点。まあ落ちますけど、リザレクトで終了。
GM:はーい。ですよね。マスターがしょんぼりする。ガードキャラはこの辺が嫌!
SORA:(笑)
GM:はい、次の人は誰かな。21。三己。
三己:女王はまだ30メートル以内に居るのよね。とりあえず、女王を倒したら倒れますんでヨロシク的な、勢いで。これで侵食値が100超えたので。(ころころ)低い。うそ。12dして1個しか回ってない。
時那:え!?
SORA:えー。
三己:(ころころ…)そこから後は7しか出ない!
GM:え、回りまくってるの!?
三己:52。
GM:当たる。ダメージ下さい。
三己:(ころころ)低いな。53。
GM:53!?さすがにそれは落ちたー…。
時那:さすがにこれは落ちた!この後どうするべきかな。エンゲージがばらけてしまった。
三己:とりあえず、女王を回収して頂ければ。
GM:ベルトさんがメジャーアクションを使えば回収できます。
GM:次は春日です。どこ殴ろう。
時那:カモーン!と挑発する!
GM:煽られたので、そっちを殴る。
時那:はい。
三己:こっちはメインの仕事が終わってるから、落とされても問題はない。トドメ刺されたら困るけど。
GM:トループが撃ちます!(ころころ)11。
時那:(ころころ)回らなかったぜ。14でした。
GM:あ、当たらない…。しくしく。全員「チッチッチッ!」と舌打ちします。
SORA:隊列組まれて舌打ちされると、むかつくな。(笑)
時那:どうしよっかなー。こういう時、影走りを取っていれば、一人だけ離脱できたのに。
GM:では、恭二が目の前のあなたを殴ります。
三己:はいはい。落ちて終わりですが。
GM:(ころころ)37!
三己:5!
GM:(笑)ダメージは28。どうします?落ちときます?
時那:そっちばっかり狙われて、申し訳ない。
三己:とりあえず、今シロアリに対しては落ちても構わんよ。ただ、トドメ刺されたら困るから、どうしようか迷ってるけど。
GM:恭二の目的は、シロアリの確保なんで。シロアリが居なくなったら、経過次第でUGNの殲滅に移りますけどね。
時那:あー…。
GM:ま、次の人に移りますか。
時那:はい。どうしよう…行動を遅らすでいいですか?
GM:良いんじゃないですか?次は7です。
SORA:はい。回収します。
GM:ビューン!「あ、なんてことを!このままUGNの殲滅に移るぞ!」「りょーかーい。」「牧島てめえ、何で踊ってんだ!」「お前が指示出さないからだよ!」「あ。じゃああいつらを殴れ。」「えー、暴力反対。」「じゃあ、俺を援護。」「じゃ、それなら。」
時那:ぬぅ!
SORA:(笑)
三己:この状況下では落ちてるのはヤバイから、恭二をタイタスにして起きておいた方がいいかなあ。
GM:じゃあ、戻って、6が動きますよ。寄って来てパンチパンチ。(ころころ)12!
時那:(ころころ)14!
GM:もう1こ行きます!(ころころ)17。
時那:17?行けるかな。(ころころ)あっ!回った!
GM:ひどい(笑)この時点で回避成功。
時那:そうですね。17!
GM:次は待機組。
時那:はい!待機してたから、吹き飛ばしますよ!15点上昇か…侵食値100超えたよ。(ころころ)えーっと。37!
GM:当たりました。
時那:じゃあ4dか…低かったらやだなあ。
GM:あのさあ、こっちに電磁バリアくれない?生き残るから。
SORA:あげない。(笑)
GM:じゃあ無理。
SORA:なんで!?
GM:生き残るから!
時那:(ころころ)ひーくーいー。攻撃は、装甲無視で27点です!
GM:27点?生き残った。
時那:どうしたらええねん…
GM:後9点残ってるんだよなー。次の方、は終わりか。クリンナップ。セットアップ。牧島は最速で、恭二にアドバイス。「援護の加勢は、アドバイスだけど頑張れ!」
SORA:(笑)
GM:21が最速。あねさん。あれ?これ、殴られて終わりの気が…
三己:はい!では。「ターゲットロック。」(ころころ)42!
GM:うんまあ、食らうわけで。
三己:出目が、25。35出すから、60か。
GM:落ちました。「せっかく…アドバイス、もらったのに…」ガクッ。
三己:FHの皆さん、この人を回収して帰りませんか?これ以上弾を使うのが勿体ないです。
牧島:トドメ刺さない?
三己:刺したって無駄でしょ。
牧島:まあ、そうらしいけど。じゃあ、FHの連中を連れて帰るよ。よし、ボーイズ&ガールズ。帰ろう。
時那:ボーイズ&ガールズ出た(笑)
GM:撤収撤収。リーダーが倒れたから、仕方ないよ。(笑)
SORA:恭二の旦那を引きずって帰るの?
GM:ん?お姫さま抱っこだよ。
SORA:お姫さま抱っこか!!
GM:黒スーツが白スーツを!
時那:ああ、白っぽい色のスーツをいつもお召しになっているのですね!!
GM:では次、11の人。
三己:ああ、よし…これで横から殴られる危険は無くなった。
時那:よーし、めんどくせえなあ!やるぞー!疾風剣を減らして、普通に行きますよ~。とぅるるー。(ころころ)71…です(笑)
GM:ひどい(笑)さっき出とけよ!
時那:一体どんなダメージが出るのやら。(ころころ)86…
GM:落ちました…。
時那:「ヨッシャァーーッ!」ということで、勝った、やっと勝ちました!(笑)

GM:とりあえず倒すことができました。戦闘が終わりまして、変身を解こうとベルトに手をやりますと、何かえらく粉っぽい気がしました。
時那:粉っぽい?
GM:プラスチックが生分解しているような。というところで、シーン切ります。

GM:はい。というわけで、ベルトさん何かすることはあるかい。シーンプレイヤーだよ。
SORA:うーん。時那どの。
時那:はい。
GM:あねさんは登場しとく?PC間の交流シーンだけど。
三己:私はトンボをどうにかしておきたいんですけど。

ここで、トンボ型エイリアンが空港へ向かって飛んできている件はどうなってんの?という話になる。というのも、トンボ型エイリアンが飛来しつつある空港には、燃料トラブルとかなんとかでここに着陸せざるを得ない旅客機が向かっておりまして。この飛行機が来る前に、トンボを倒さないと!という状況にあるわけです。でも、飛行機…空中給油機で何とかできね?という話になった。

GM:…分かりました。空中給油機を準備できるかどうか、PCの判定によって行ってもらいましょう。
時那:何判定すれば良いですか?
GM:調達!目標値は15です!
時那:調達!4しかない!社会4だから!(十分高いと思うが)
三己:アドバイスか何かは駄目なんですかね?
GM:OKです。
SORA:天性のひらめき…うーん。
GM:その前に、湿っぽいシーンをやってくれても良いんだよ。
三己:は?
時那:大丈夫です。ここはもう、パニック映画になってますから。
SORA:とりあえず、シーンをもらおうか。
三己:分かりました。どうしたら良いのかを、あてにならない上司と相談してますから。
GM:当てになるよ!なるよ!PCなら!
三己:今NPCだから。元嫁との掛け合いは面白かったですよ。
時那:元嫁!?ああ、PCだったから、元嫁のPCも居たんですね!
SORA:登場の侵食値を。(ころころ)どうしようかな。こっちから口を割るしかないな。
GM:「あと1体だな。」みたいな話から入ればいいんじゃない?別れのタイミングをね。
SORA:うん。じゃあ、「あと1体だな。」と言います。「これで回収する個体は後1体だ。」
時那:ガンガン行っちゃいましょう!もうこんな臭いとこは勘弁して。
SORA:その前に君に行っておかなければいけないことがある。
時那:はい。
SORA:私はこのミッションが終われば、消滅する運命だ。
時那:え!?
SORA:と言う訳で、リバースハンドアウトを開示すればいいのかな。
GM:はい。読みますね。

あなたは、死ぬ。あなたは、このセッション終了時に死亡する。この事実を開示すると、経験点1点を得る。また、他のプレイヤーはこのキャラクターを助けた時、1点の経験点を得る。

時那:どうやって助けりゃええねん!?え、え!?
三己:データ集合体なら、データだけどこかに移せばいいんじゃない?
時那:ああ!なるほど!バックアップ!
GM:早すぎる!(笑)
三己:だって、ブラックドッグ居るんなら何とでもなるんじゃないの?
GM:なんで、その判定もありますが。
時那:よぉーし!とりあえず、支部に向かって、
三己:ただ、それを本人が望まなかったら、ていうのも必要だけどね。
GM:うん。そこも含めて。
時那:やろうと思ったら助かりますよ!あの良いんだか悪いんだか良く分かんない『チャッピー』ていう映画みたいに!(映画館まで見に行ってた。映画は微妙だったが、サントラは良かった。)
三己:異世界の、しかも自分に使い勝手の悪い入れ物の中に閉じ込められるっていうことを、是とするならね。
時那:ど…
SORA:じゃあ、言葉をつづけようか。「言ってしまえば、私はこの星にはないテクノロジーによって生成させられている。この技術を、未開の地に流出させることは、できないだろう。」
時那:そりゃあ、言わんとしていることの意味はよく分かりますが…んー…でも、助かる道は無くは無いのに、放っておくのも…とても、…いつ頃まで耐えられそうですか?
GM:回収後、しばらくしたらじゃないと。クライマックス後、1ターンは持つ!
SORA:回収終了後、処理が終わったのち、かな。
時那:どうすればいいんだ。んー…
SORA:きみは、この星の言葉でいうと、「優しい」というやつだな。こんな訳の分からないものにも、そう言ってくれるのだからな。
時那:データ生命体…
SORA:私は、仕事を終えればそれで良いと思っていたが、何だか少し、朽ちるのも惜しい気がしている。
時那:まあ、あれっすよ!ここまで来て…ばれなきゃいいんですよ!ばれなきゃ!ということで、その時は、UGN日本支部に持って行って、何とかしてもらいますよ!とにかく、助けた後でFHの手に渡るとか、銀河連邦にばれるとかしなきゃ良いんです!
GM:元の体に戻すんだったら、銀河連邦に連絡取るのも一つの手よ。宇宙に行く一つの手よ。
時那:オオー!確かに。まあ、それはまた今度の話。当面、何とかしなきゃ。
GM:当面の問題は、トンボ。
SORA:もう一つ言っておこう。「君は宇宙に行きたいそうだが、出来ればそれは叶えてやりたかったね。」
時那:ハッ!?
GM:それは関係ないじゃん(笑)
SORA:だって宇宙に行きたいとか言ってたし(笑)
時那:言ってた言ってた!
GM:火星ね!じゃあ、宇宙刑事のコスチュームになると、火星は無理だけど、成層圏くらいまではフラフラ行けるよ。
時那成層圏(笑)
三己:だから、2015年時点での宇宙旅行は出来ると。
時那:なるほどー。
GM:二つ目に用意したデートコースです!エンディング後に行ってもらおうかと!それができたら俺はこのシナリオ満足です。
時那:とりあえず、飛行機が大変なのを、何とかしてから考えましょう!(笑)
SORA:後もう少しだけど、よろしく頼むよ、相棒(バディ)。
GM:おお!やっと良いことを言った!
時那:何だろう、『メン・イン・ブラック』みたいなのを思い出してしまった。これは…これは…!燃えるわー!!(笑)
三己:この人の燃えポイントが微妙に分からん!(笑)
時那:「大人になればわかる!」って何だろうこれ(笑)
GM:じゃあ、ゆずりはが腕を取って、自分の存在を主張します。
SORA:私も居るよ!(笑)
時那:それなりに、もっと活躍してほしいんだよね!っていう感じですけどね!
三己:活躍させたらダメじゃん!NPCなんだから!
GM:なかなか難しいですね(笑)一応まあさっき、範囲攻撃増やしたんで。ダブル攻撃だと思って頂ければ。

クライマックスフェイズ トンボ型エイリアン

ここで、トンボをどうやって倒すかという話になる。とりあえず、トンボはこっちへ向かって来ているので、モーフィングヘリに乗ったPC1とPC3は空から攻撃。PC2は管制塔なり何なりの高い塔の上から、支部長代理補佐心得見習いが購入判定してゲットした、ボルトアクションライフルで狙い撃ち。ということになった。

GM:では、変身して飛び上がります?運転の判定になりますが。追跡もしくは何か、運転の判定になります。
時那:ぬおお…私はクルマしか運転できません。
SORA:運転:宇宙船で私が運転します。データ的にはヘリだけど、形は宇宙船だから!(笑)(ころころ)
GM:はい!では追いつきましたよ。0!
SORA:全力移動。そちらは。
GM:こっちは15。運転の判定で追いつけば、クライマックスに入ります。
SORA:15。えーっと。天性のひらめきを使います。技能は運転:宇宙船です。データはヘリだけど!(ころころ)…財産ポイントを消費すればいいんだ!(笑)
時那:オオー!
GM:ではどうぞ!何か加速するための装置を用意してたってことで良いよ。ドギューン。では、セットアップ。戦闘に入ります。大きなトンボがやって参りましたよ。ドン。
SORA:わおー。
時那:わおー。
SORA:こいつの罪状はきっと、暴走行為なんだよ。いわゆる業務上過失致死傷なんだ。
時那:なるほど!危険運転過失致死傷とかそういう系の!
SORA:でかいから、色んなものを落としたりぶつけたりしたんだ。
三己ソニックブームで街を一つ壊滅させたとかじゃね?
時那:ああ、調子に乗って音速を出して。(笑)
GM:では、飛行機くらいある、ろくでもないトンボがやって参りますよ。どうやって飛んでるんだ。
時那:(ころころ)125%…!戻って来られるんやろか。
三己:大丈夫だよ。Eロイスがいくつか出てくれば。では。「目標が大きいと、当てやすい。」
SORA:(ころころ)90超えた。
三己:まだ100行ってないんだ。すごい。
GM:ベルトさんは侵食率が120%を超えないと、必殺技が使えません。では、風圧というか、電波というか。それに殺意の波動が。衝動判定をお願いします。目標値は9です。失敗したらリアクションが取れなくなります。
三己:(ころころ)17。すげえ。殺意がこもりまくりだねえ。
時那:(ころころ)9出ました。成功しました。
SORA:(ころころ)失敗。
GM:行動値は10。セットアップなので、バイタルアップを使用します。90ほどHPが増えます。では、21からどうぞ。
三己:とりあえず、マイナーアクションで、狙って、達成値を+5しといて。コンセントレイト・エンジェルハイロゥ、小さな塵、ペネトレイトで、撃つ。とりあえず、目狙っておこうか。(ころころ)
時那:あの、私はどうやって戦えば。
GM:接敵して、殴るしか。でも、飛行状態でないと殴れないな。
時那:アイアンマンみたいに、この状態で飛べないんですか?
GM:えーっと。ヴィークルモーフィングを、あなたが、使用するのを想定しています。融合を使った後の話。エンゲージが違うのでまだ殴れないということにしておきましょうか。
時那:なるほど。そうですね。
三己:惜しい。39。
GM:当たりました。
三己:攻撃力が、いま落ちてるんよ。(ころころ)39。装甲無視です。
GM:では次の方。
時那:私は、行動を遅らせます。
GM:では、そちら。
SORA:アドバイスと言っておくしかないな。
GM:どうする?ジェネシフトする?セットアップで融合しないと、行動できないから、時那の行動は1手無駄になるけど。
SORA:そうだねえ。
三己:構わんよ。そっちの準備が整うまでなら、こっちが注意を引き付けるためにも撃ち続けるというのは。こっちは侵食値7しかかからないから。
SORA:マイナーでジェネシフトしますか。融合しないと戦闘に参加できないし。3つ振るよ~ジェネシフト~!(ころころ)11だよ!ちーん…。
GM:足りなかった!?うん、そんな気がした。このターンは、アドバイスだけして、それで1ターン待ってもらって。次で全力攻撃できるようにしてもらえば!
時那:そうですね…。
GM:1ターンは様子見ていればいいよ!
SORA:ちーん…。まあ、オートなので融合してしまえ。
GM:しちゃう?まあ時那がヴィークルモーフィングを使えば、飛べるようになるので、良いと思うよ。ただこのタイミングで必殺技が使えないだけ。まあ、それでいいんじゃね。
SORA:じゃあ融合して、ヴィークルモーフィングが使えるようにする。
時那:作るのは遂に、モーフィングロボですか、遂に!?
GM:いや、あと1レベル足りない。
時那:ぐぅ…(悔しそう)
三己:だから、スーツに羽が生えるのか、それともヘリっぽい何かに乗るか、だからね。
GM:あ。ていうか操縦:飛行機無いじゃん今回。選べるのはロボだけか!まあ今回は特別ってことで。

空中給油機どうなったん?って感じですが、多分どこかでロールして成功しているんでしょう…。ところで、『キャプテン・アメリカ』新作の予告編で、トニーがキャップとバッキーにボコボコにされているシーンは凄かったですね。続く。

BLセッションをするときは、必ずプレイヤーの地雷についてリサーチするんやで。せんかったら死ぬで。(ブログ主からのメッセージ)