Cobolerのリプレイ置き場

趣味のテープ起こしを活かした、TRPGのリプレイ置き場でございます。

UPされた記事はいつ書き直されてもおかしくない状態で公開されています。 あと、記事を上書きで更新することが多いです

「子狐座流星群」 その3

宇宙刑事に変身した時那だったが、とりあえずこのベルトさんとやらをUGNの支部に持って行ってみるのだった。変身ベルトに興味深々のジョージ。そんな支部長代理補佐心得見習いの姿を見て、呆れる支部の人たち。

時那:そこそこカッコよくなりますよ。
三己:またこの人の悪い癖が…。
SORA:アメコミ好きなんだからしょうがないよ。
GM:アメリカ人だもん!(笑)
三己:しゃもじだしね~。
時那:映画のキャップの方がカッコイイよ。
ジョージ:SORAさん喋るの?意思疎通できるのこれ。
SORA:問題ない。
ジョージ:なんとお呼びすればいいのかなと…
SORA:何とでも呼べばいい。
ジョージ:ではソラくんで…
時那:ベルトさんで良くないっすか?
SORA:ハァァァーッ!(笑)
三己:支部じゅうから賛同の声が…。「そうだよね…」っていう反応が(笑)
ジョージ:で、落ちてきたものについて、有益な情報を持っているとか。
SORA:あれは私が管理していた流刑体だ。
GM:で、かくかくしかじかと話が進むわけね。
ジョージ:なるほどなるほど。ありがとう。アメコミの世界だなあ。まあ、そんなことがあったところで、「まあそうか」って納得するだけではあるんだが…。彼らは、非常に危険な存在という認識で良いんだろうか。
SORA:危険な存在という認識で良いんだが、私としては、彼らを回収して帰りたい。なるべくなら生け捕りだ。
ジョージ:ひとつ悪い知らせがある。すまないが、一人殺してしまったようだ。
SORA:それは真に遺憾なことだが…回収という任務に関しては、遂行できたようだな。あと3体か。
GM:では、ミミも登場する。
三己:今ベルトさんはどこに居るんですか?
GM:それは、私の腰に。
時那:ハハハ!!(笑)
三己:支部長代理補佐心得見習い…就業時間中に、個人的なおもちゃで遊ぶのを止めてください。
ジョージ:おもちゃで!?これは現実だよ!リアルがアメコミに追いついたんだよ!!
SORA:じゃあ、ベルトが喋ります。
ジョージ:ほら、動くんだよ!輝くんだよ!!凄いだろう!
三己:最近のおもちゃは、これくらいの機能はあるでしょう。
時那:「ちょ、ちょっと待って!」割り込みます。「いや、これは変身するんだって、ホントに!!してみて下さいよ、カッコイイから!(笑)」
三己:「次の地点は分かりましたか?」放っておいて、次の地点に行く気満々。
ジョージ:…まあ、ソラくんはどうやら異星人らしい。というよりは…説明しづらいなあ。
SORA:スペースオブ…
時那:ベルトさん。
GM:かくかくしかじか。説明します。
三己:銀河連邦には、死刑という制度は無いのですか。
SORA:ひたすら、生きて彷徨わせる。それが唯一の償いだ。

まあ、そんな感じで次の地点に向かうことになるのだった。

三己:では、次の地点に向かいます。
ジョージ:…どうやったら、彼女を笑わせることが出来るんだろうか…。
SORA:彼女も随分、仕事一辺倒らしいな。
時那:どうやったら笑わせられるのか考えてますが…すみません、分かりませんでした…。
三己:能面のような顔が喋ってるんですよね。
ジョージ:一緒に向かうのかい?
時那:なんか当事者になってしまったようだし、仕方ない…。
三己:彼女さんも一緒に?
時那:よし、じゃあ!と手を取って、「行きます!」と。
三己:二人ともイリーガルなの?「じゃあ、同行するのは構いませんが、極力安全な場所に居て下さい。」
時那:怖いなあ…と思いながら。(笑)付いて行きます!

残り3体の流刑体はサソリ、シロアリ、トンボのような形のエイリアンにしよう!という話し合いがありました。
シロアリ型エイリアンは、下水道に巣を作り、コロニーを形成しつつあるという。トループが増えて行っているらしい。ここにはファルスハーツが向かっているとのこと。
トンボ型エイリアンは空を飛んでいる。飛行機と同じくらいのサイズで、空港に向かって飛んできているとのこと。
サソリ型エイリアンは、カフェでランチを楽しんでいます。

三己:何をランチにしているかは考えないでおこう。
時那:おしゃんてぃだなあ…
三己:こいつから行かないといけない気がして来た。
GM:どこから行きますか?
時那:うーん。ファルスハーツが女王アリの巣に行ってくれてるみたいなら、私は下水なんか入りたくないしー。一番危険そうな、ランチしている所に行ってみましょう。

ミドルフェイズ1戦目 サソリ型エイリアン

GM:じゃあ、シーン切り替えまして。レストランに全員出てくる。おしゃれなオープンテラスで、金色の鎧を着たヒューマノイドが、おしゃれにランチを楽しんでおります。
時那:普通にか!
GM:コーヒーカップを持って、小指を立てながら。
三己:CV池田 秀一で良いんじゃない?
GM:多分。(笑)
三己:プレイヤーは微妙な気分だけど、本人は気分上々なんだよ。
時那:なんていうか…「坊やだからさ」みたいな。
GM:どうします?
三己:キャラクターが固まってる。
時那:こいつはどうすれば良いんだ?うーん。
GM:じゃあ。「うーん、この星は良いところだ。女性もきれいだし。」と言っています。ちなみに、彼の罪状は結婚詐欺です。
SORA:(笑)
GM:累計3億5千年ほどの刑期があります。
三己:どれだけ泣かせとんねん…
時那:(笑)それだったら、後ろからコソコソ近づいていって、ひるんだすきに、コレ(右手の装置)ですぐに回収できそうな気がしますけど。
GM:ゆずりはが「あ、かっこいい。」と言っています。
時那:パシーン!(頭をはたくジェスチャー)そういう場合じゃないよ今は!(笑)
ゆずりは:そうね!時那の方がかっこいいよ。
時那:ヨシ!(笑顔)
一同:(笑)
SORA:ちなみに言っておくが、彼のおかげで夫婦が壊滅して、都市がひとつ滅びたんだぞ。
時那:都市が一つ!?ヒドイ!(笑)
GM:そこはね、星にしましょう!(笑)
時那:よしそいつは女の敵だ!!不意打ちしに行きます!!
GM:ひでぇ!容赦ねえ!(笑)
時那:じゃあ、カサカサカサカサッと。
三己:私は正面から。攻撃のしようがわからないので、注意をこっちに向けるくらいのつもりで。タタタっと。「この星になんの御用ですか?」
GM:じゃあ、気づいて。「やあ、美しいお嬢さん。たまたま立ち寄ったんだが、良い星だね。ところでここで会ったのも何かの縁。もしよかったら、お茶に付き合ってくれないか?」
時那:そして、カサカサカサカサッと。近づいていきます。射程に入ったら、アイアンマンみたいに、リアクターレイ発射のポーズを取ります!
GM:このゲーム不意打ちあったっけ?
三己:無いよ!そんなものは無いよ!
SORA:じゃあ、「銀河連邦だ!」と言いそうな気がする。
GM:それはありそう!「フリーズ!銀河連邦だ!」
時那:やりましょう!止めない(笑)
GM:一応、声をかける?「お前には、弁護士を呼ぶ権利がある。」みたいな。
三己:無いよ!?無いです!刑期まだ途中だし!仮釈放ですらない!(笑)
GM:脱獄してるしね!(笑)
時那:フリーズ!!と言いながら、既に撃っている。
GM:戦闘にはならないので、一応攻撃だけはして下さい。戦闘不能にしないと攻撃できない。
時那:あー、そういうことか。
三己:じゃあこちらから。行動値は21あるから。
GM:じゃあそっちからどうぞ。「ちょっと待って、話し合おう!君たちを口説かせる時間を与えるべきではないだろうか!?」
時那:問答無用ォー!
GM:ひどい!(笑)「分かったよ!今から君たちを口説くよ!」
SORA:そこのスタンスは崩さないんだな…。
三己:では、2丁拳銃を撃ち込みます。(ころころ…)
時那:めっちゃ回ってる…
GM:あねさんが許すはずもなく…
三己:51。
GM:命中です。ダメージどうぞ。
三己:固定値が28あります。(ころころ…)64ですね。装甲無視です。口説かれることについては、三己は「それで?」って感じです。日本語としては認識しているけど。
SORA:セミが鳴いてるみたいな…
GM:では次の方。ここで倒せなかったら通常戦闘になりますので、できるだけ1発で倒してください。HPは105です。
SORA:アドバイス使います。
GM:では、クリティカル値が下がって、ダイス+4個。
時那:ダイス4個も増えるんですね。じゃあ、8dでクリティカル値は6ですね。コンセントレイト、漆黒の拳、巨人の斧、疾風剣…リアクションのダイスは4個減ります。
GM:しまった。あねさんの攻撃でリアクションするの忘れてた。
三己:うん…。
GM:「素晴らしい動きだ!僕と婚約して花嫁になってよ!」
時那:(ころころ)20…(ころころ)30…
SORA:何も聞かなかったことにしてる(笑)
時那:35です!低いな。
GM:当たります!ダメージ下さい。死なないかもしれない。
時那:残念。(ころころ)低い!43。
GM:あれ、こいつ死んでね!?意外と伸びたな…じゃあ、「僕の花嫁はいずこに…」
時那:じゃあ、アイアンマン風にポーズを決めて、バスン!と撃って。空に打ち上げる!…次はシロアリですかね。
GM:流れ作業になってる。
三己:ていうか、トンボと戦う準備しないといけないんじゃない?
時那:ホントだ。確かに。
三己:ヘリコプターなり、航空機なり、支部長代理補佐心得見習いに用意してもらわないと。
GM:じつはそこにはアテがあってね。ベルトさんの機能のヴィークルモーフィング的な。モーフィングヘリとかね。レベルは足りてる。
SORA:うん。
時那:運転2あるけど…多分これは2輪とかなんですけど?
SORA:宇宙船だったら自分で運転できる。
時那:なら頼みます!(笑)

ミドルフェイズ2戦目 シロアリ型エイリアン

GM:では、シロアリの所にやって来ましたよ。マンホールに入る?まあ、着替えなり何なりは用意してくれるでしょうけど。
時那:うう…
SORA:そこはまあ、色々作れるから。
GM:知覚で判定して下さい。
三己:知覚。(ころころ)10。
時那:4dだな。8!
GM:余裕ですな。8以上の人は、シロアリの女王の部屋の見当がついて、そこに行くことができます。というわけで、中ではファルスハーツの春日 恭二ご一行様が、シロアリの群れと、ミュージカルを楽しんでおります。
時那:なに!?またミュージカル!
SORA:あれがダンスというやつか。
GM:戦闘しているっていう意味なんですが(笑)
時那:ああ…。
春日:UGNも来たのか!?これは私たちの獲物だ。貴様らにはやらん!
時那:とか言っちゃってー!
SORA:それは困る。私はそれを回収せねばならないんだ。
時那:「こちとら銀河連邦だー!」といって、なぜか敬礼ポーズを取ります。
春日:何だって!?銀河連邦!?やばい逃げろ!
時那:!?何か分からないけど効いたぜ!
GM:「いや、落ち着こうよ?」と言ってみんなにツッコまれる春日。(笑)「そ、そうだな!」
SORA:落ち着き給え。私は、この世界の理には何も関知しない。
春日:ふむ。交渉は、できるのかな?
三己:ことシロアリさんに対しては、だめだと思います。
春日:いや、この件に関しての占有権についての話だ。
三己:だめでしょう。
GM:じゃあ、春日ご一行様が第3勢力として戦闘に加わります。
時那:そういうことですか!?誰を狙うか分からないってことですね。第3勢力だから。
GM:積極的にUGNを狙いますけどね!
SORA:目的を聞こうか。
春日:これを手に入れるためだ。これを戦闘兵器として利用する。そして、俺はマスターレイスに。
SORA:何か、思わず「ちっちぇえ…」とか言いそう。(笑)
時那:なんだかよく分からんが、ファルスハーツも大変なんだなあ。
春日:そうだよ!大変なんだよ!!

GM:では、セットアップ入ります。ご自分の駒を出してください。結局暴力で解決するのか…。
三己:だって、春日 恭二さんに何を話すんですか。
GM:では、黒服の一人が、君に向かって手を振る。ネクタイは赤。
三己:連れて帰って下さいな!もう!
牧島:だって聞かないんだもん!
三己:こんなシロアリ連れて帰っても、邪魔になるだけでしょうに!
牧島:全く同意なんだけどなあ。

写真が無いので、戦闘開始時のエンゲージ概略図を描いてみました。赤がPC、緑がシロアリ、黄色がFH。

f:id:Coboler:20151119215854p:plain


GM:恭二とトループ、シロアリとトループ。シロアリの行動値は29です。
三己:29!勝てんじゃん。
GM:じゃあ29から行くよ。セットアップ!何かする人。
三己:セットアップは何もありません。
時那:セットアップ無いです。
SORA:セットアップ無いな。
GM:あ!こいつ白兵で殴るのか。PDW持ってる。まあ酸でも撃って来るんだと思ってください。あと無駄に感覚たけえな。
時那:あうう。
GM:単体。誰に殴ろう。(ころころ)PC3に攻撃。
三己:はい。回避力はほぼ無いです。
GM:15個も振るのこいつ。めんどくさいな。(ころころ)1個回った。
三己:その時点で避けられません。
GM:えーっと、59。
三己:うん。落ちたね。
GM:攻撃力は、(ころころ)27+19。
時那:え!?
三己:HPは23だもん。落ちました。
GM:じゃあ落ちました。
三己:リザレクト~。(ころころ)7。
GM:ミミの次は18です。
時那:私は11だから、まだですね。
GM:ああそう。恭二より遅いのか。
時那:うぇぇ…アラフォーより遅いのか…
三己:女王が狙えないわけじゃないよね。
時那:ああそうか。女王から狙うのもアリですね。
GM:「このシナリオのラスボスは俺のはずだ!」と春日が申しております。
時那:どうでもええわ…。(笑)NPCのゆずりはにも協力して頂きたいんじゃが…
GM:ゆずりはのデータってどうだっけ?まともに殴れた気がしないんだけど…あっ。ジャイアントグロウスがある。じゃあ、そっちの範囲攻撃を1回追加ってことで。
時那:わかりました!
三己:とりあえず、マイナーで拳銃を2つ作って。よっこらせっ。(ころころ)残念。22。装甲無視なだけです。
GM:当たりました。
三己:(ころころ)44か。
GM:当たるけど、こいつ装甲けっこうあるな。さすがシロアリ。15点。
時那:漆黒の拳に装甲など無駄無駄ァー!
GM:嫌なチームだなこいつら!(笑)じゃあ次は18で、こっちか。FHのトループがPC1を撃ちます。(ころころ)20!
時那:はい。避ける方向で。6dね。(ころころ)回った。46。
GM:え!?46!?
時那:0がやたら出たんですよ。えへへ!(笑)
GM:それは当たらないわ。あっけに取られるトループ。戦闘部隊のはずなのに!
時那:ざまぁ見くされ!そんな感じで。
GM:じゃあ、後ろでゆずりはが「素敵!」って言ってる。
時那:えへ(笑)ヨシッ!
GM:惚れ直した感じです。(笑)
三己:ウウ…!い、良いのか!
時那:キタワァ!何かノってきましたよ!(笑)
GM:ノってきたか!良かった!
三己:キャラクター的にはは放っておいてるんですが、プレイヤーはちょっと「何かなぁ…」って思ってます!(笑)
時那:次は、誰ですか?ベルトさんは?
GM:ベルトさんは一番遅い。
三己:その前に恭ちゃんか。
GM:恭二は、様子を見ている。
三己:じゃあ良いや。放っておこう。
時那:様子を見ているのか!?せめてシロアリのトループを殴るとかしろよオッサン!
GM:殴るとしたらPCだし。
SORA:牧ちんは別にな。
三己:牧ちんはな。
GM:牧ちんは最速で踊っています。
時那:何だ一体!?
三己:あれは無視した方が良いと思います。牧やんが動いたら、色々終わるからな。少なくとも、敵側の人間ですから。(過去のシナリオでは相当活躍したみたいですが、筆者にはよくわかりません)
時那:それじゃあですよ。シロアリとFHは違うエンゲージだから範囲攻撃が届かないのか…はい。じゃあ、シロアリに向かって獅子奮迅を入れて殴ります。侵食値90超えてダイス+2~いきますよ。(ころころ)
GM:ちなみに、戦闘の勝利条件は、牧島以外の敵キャラクターの全滅です。
SORA:とりあえず、ここでシロアリを倒したら回収はできるな。回収はターン使うの?メジャーアクション?
三己:殴って回収して、次のターンかな。
時那:17。敵に避けられちゃうかもしれない。
GM:(ころころ)14で、女王は回避するけど当たり。(ころころ)17。ザコはかわした!
時那:雑魚にかわされちゃったよ!面倒くせぇ!(笑)行きます。
GM:ほんと、マスターの負担を何だと思ってるんですか!(笑)
時那:ホントですよ!(笑)え~っと。1個だけ回った…34ダメージ…装甲は無視です。低いなあ…
GM:あとちょっと残ってる。でも接敵してるから、こっち殴るしかないのか。行動値は6だから、ベルトさんの方が早い。
SORA:うん。じゃあ、一応次のために、アドバイスだけしておくか。なので、次のターン、クリティカル値は-2でダイスが+4個。
GM:シロアリのトループが殴ります!(ころころ)目標値は20です!
時那:今の私は避けるにしても、8d+6ですよ!(ころころ)えー、1個回った!(ころころ)24です!
GM:回避力そんなにあるの!?うそでしょ!?どんなデータなんだよ!?
時那:まんべんなく伸ばしたらこうなるんですよー。
GM:ひでぇ!役に立つとは思わなかった!
時那:へへへ!
GM:1点突破型の方が強いかと思ったけど、そうでもなかったぜ。
時那:そうでもなかったですね。

ちなみに時那の能力値は、6,4,4,4でした。三己は1,9,1,1だった。そんな感じで続く。

BLセッションをするときは、必ずプレイヤーの地雷についてリサーチするんやで。せんかったら死ぬで。(ブログ主からのメッセージ)