読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cobolerのリプレイ置き場

趣味のテープ起こしを活かした、TRPGのリプレイ置き場でございます。

UPされた記事はいつ書き直されてもおかしくない状態で公開されています。 あと、記事を上書きで更新することが多いです

AOG 150816 その3

f:id:Coboler:20150826223757j:plain

ミドルも終わり、ここからクライマックス~。ボス戦はメタガのクライマックス同様に、○○の加護合戦になっていくのですが、まあとりあえずワンクッション置いてから始めよう。(写真:クライマックスシーン開始直前に撮ったやつ)今回はとんでもなくファンブルが発生しまくるなぁ。

GM:では!シーンは一旦切って。次のシーンに移りたいと思います!(何か用意を始める)ババン!ババババン!皆で走ろう~。
ヒビキ:はい、やはりあの~…FS判定だ。そうだね、だって羅針盤が狂ってるからね!(笑)
シリル:たどり着けないような気がする…。
ステラ:かっこよく重力針と言ってあげよう。

FS判定で遺跡を目指します。ここでいろんなことがあったんだけど、カリーナがファンブルした以外のことは内緒にしておこう。

GM:クリアしてしまいました!このメンバーだとギリギリしないかと思ってたのに。
カリーナ:えー!
ステラ:厳しかった。
カリーナ:クリアしなかったら、シナリオ的にどうなるんですか?遺跡に着けずにゲームオーバーなんですか!?
シリル:いや、そんなことはない。たどり着けるんだけど、
GM:色々不利な効果が山のように!
カリーナ:あー…
GM:FSに成功したというFSボーナスが入らない。かな。
シリル:何事もなかったかのように!
GM:クリアされてしまいました!では、みなさんは遺跡にたどり着けました。
ヒビキ:よし!
GM:遺跡の中に飛び込むと、待っていたかのように!敵の何某が!
カリーナ:ほうほう。そこを録画モードにして、記録します。
GM:敵の何某が色々言いますが、何かいう事は。
ヒビキ:そんなことはさせない。このクリスタルが、お前の悪事を許さない。
カリーナ:なんか…仮面ライダー的な…
ヒビキ:そんな感じなんだけどね(笑)レンズマンじゃなくて。
カリーナ仮面ライダー響鬼(笑)
ヒビキ:いや、鬼ですから!ライダーじゃないからこれは!(笑)鬼ですから!
GM:他に言うことは無いですか、皆さん!
カリーナ:さすが師匠、いつでも鍛えてるっす!
ヒビキ:うん。鍛えてますから!(笑)
シリル:訳の分からない状況ごとお前をぶった切るだけよ。
ステラ:シリルが一番大事なので。私はどうでもいいんだ。
シリル:私は別に。訳の分からないものごとぶった切るだけですから。
ヒビキ:いやいや、10年前、こここここういう場所を襲ったのを覚えていないのか!っていう、そういう(笑)
GM:講釈は無いわけ!?
シリル:あー、講釈を垂れるよりは、もうぶった切る方が早いかなっていう。
ヒビキ:ハハハ!!なんだこの絶対殺すマンは!(笑)
ステラ:違うんですか!?お前は今までに食べたパンの数を覚えていたのかって言われないんですか!?
一同:(笑)
シリル:だってお前は今までに食べたパンの数は覚えてないだろう!そんなことは!
GM:カリーナは?
カリーナ:無いです。特に。「盛り上がってまいりましたー!」みたいな。
GM:そうだよね(笑)実は蚊帳の外だよね!
カリーナ:写真撮って帰ればいいし!死ぬ前に帰ればいいっていう話だったから!(笑)
GM:一番気楽な身分か(笑)
ステラ:あと、そうだな。個人の目的が探索なんですよね。
GM:これは振って決まるもんだから難しいよね。ここでログを渡すとは書いてねえんだよな。
ステラ:ここでログは4つ埋まっているはずです。
GM:ま、そんなことで。クライマックスシーンに入っていいですか。
カリーナ:はい。
シリル:お願いします。
ステラ:どうぞどうぞ。
ヒビキ:うん。

そんな感じでクライマックスだ!

GM:ではボスと、モブ3レベルが3体とか素晴らしいことを言いながら!
ステラ:あれだね。やはり範囲攻撃は必要だね!
ヒビキ:ですね!
カリーナ:範囲攻撃とか言ったら、スロットが2つ必要だったりするんですか?
ステラ:多分MPとかがすごく要るんじゃない?
カリーナ:ああ、そっちが多いのか…
ヒビキ:重たいのよ~!MP30位しか無いのに、メジャーアクションで8!とか10!とか言われると~!(笑)キニャー!
シリル:ライフパスでMP上げてようやく30なのに、MP8点とか、おいそれと使えないよ。
GM:ほほー。最初の攻撃が決まったので、はい!
ステラ:ちなみに、今MPがヤバイ人いる?
GM:セットアップでーす!
ヒビキ:大丈夫!MPは全回復してるよ。
シリル:今17!もうちょっと欲しい。
ステラ:わかった。じゃあセットアップで原始の芸術って言います。これ、シナリオ中1回の切り札で、MPが2dほど回復します。(ころころ)じゃあ、7点回復します。ゴメンね。
シリル:7点!ありがとう!
GM:いや、7点なら普通です。セットアップに何もなければ、13からどうぞ!
ヒビキ:どうしようかな。もう艤装してるんだよね。
GM:はい!艤装して入らないと。
カリーナ:入れないんですよね。
ヒビキ:ああ!ほんなら。一応ロケットスタート!(ころころ)行動値が5点上がったよ。11になったよ。
カリーナ:私もロケットスタート!(ころころ)
ヒビキ:がんがれ。超がんがれ。
カリーナ:だめだった…7だった。
GM:でもザコよりは速くなった!
シリル:モブより速くなったら十分よ。えーと、どうしようかなモブ、MP勿体ないんだよな。普通に斬ります。(ころころ)21。
GM:はいはい。何ともなりません。(当たった)
シリル:猛烈攻撃を宣言。(ころころ)…斬の33点。
GM:えーと、コックピットのガラスは残ったけど。
シリル:惜しい!(笑)
GM:じゃあボス行きまーす!手っ取り早く《オリジナル攻撃》と集団統率!このターン、モブはこいつと一緒に動きます!
ステラ:マジかよ。
カリーナ:マジか。

シーン攻撃が全員に襲いくる!ここで早速○○の加護合戦が始まります。メタガとAOGでは意味内容が同じで、名前の違う神々が沢山いるんよね。そういう確認をしながら、合戦は続く。…そして、まとまったようだ。

ヒビキ:皆さん、ダイスを振って、ファンブルじゃなければ回避成功です!
GM:よし!ファンブル
ヒビキ:(ころころ)よし!回避。
カリーナ:(ころころ)やった成功したぁ!
シリル:(ころころ)ウワァァァ!!(ファンブル
GM:よっし!!当たった!!!!
ステラ:アウストロ!振り直し!
シリル:ありがとう。フゥ!危ねえ危ねえ。(ころころ)ギリだぜ!

ここでまた○○の加護合戦が勃発。しかし、結局シリルはここでボスが発した攻撃に当たっておくことにしたのだった。

GM:たったnd+mだよ。小さい小さい!
ステラ:いや、多分死ぬ。
GM:(ころころ)えーと、26しかねーじゃん!!生きてるよね!
シリル:生きてるよ、その程度なら。
カリーナ:生きてるよねて(笑)ブレイクしなかったんだ。
GM:集団統率があるから、あと3回殴るからね!安心しなせぇ!
カリーナ:やなやつ!
GM:手っ取り早く、ザコでそっちを殴ればいいんだ。
シリル:さあ、来なさい。
GM:1発目!18。
シリル:18か。(ころころ)5点ください。(ファンブル
ヒビキ:ハハハ!!
GMソードワールド1.0の経験値を50点あげるよ。
シリル:いらねーよ!それは!
GM:じゃあダメージ行くよー。(ころころ)ダメージでっかいねー!
シリル:なんでそこででかいんだよ!
GM:24の刺!
ステラ:そこは…ガーディアン!と言ってダメージ軽減。(ころころ)10点。
シリル:刺の防御修正が8あるから6点抜け。
GM:まだ立ってる?攻撃2回目~!これで落とさなきゃどうしようもない!(ころころ)16!
ステラ:念のためデルフォイのシーン効果を使っておきます。判定値+2。
シリル:(ころころ)何でさっきから1ゾロしか出ないの!?(ファンブル
GMソードワールド1.5の経験値を50点あげるよ!
ヒビキ:1.5(笑)
シリル:1.5って何だよ~!完全版かよ(笑)
GM:25!刺だからね!さっきからずっとこれやってる。
ステラ:生きてる?
シリル:25はさすがに…死ぬなぁ。
ステラ:ブレイクするかい。
シリル:ブレイクするかなぁ。軽減方法も無いしなぁ。ブレイク。
GM:まず一人!ひとーり!ブレイクやっと一人!全力を以てひとりかぁ!?もう1機か。(ころころ)17。
シリル:17かぁ。落ちるなあ。(ころころ)全然ダメだ。
ステラ:じゃあすいません。メジャーアクションを放棄してカバーリングします。(MPが相当減っている)
GM:どこに?エリア離れてるのに。
ステラ:あ、そうか。別エンゲージか!
シリル:加護!木星を使います。クリティカルで避ける!
GM:じゃあ…(ころころ)こうやって、やっと一人かぁ…。ハァ…
ステラ:マズイなあ。
GM:でも俺のリソース、半分切ったんだけど。たった一人に!(笑)どうぞ!
カリーナ:はーい。次誰になるんかな。
ヒビキ:一応行っておくね。イニシアチブプロセスでこいつに対して、ほうき星をぶつけるよ!コメットさーん!
ステラ:は~い。
シリル:そのほうき星、15d行くの!?
カリーナ:すごい!
ヒビキ:(ころころ)1,2,3,4,5,6…
GM:それで死んだら笑うよな!(笑)
ヒビキ:えーと、48の。53の神ダメージ。

ここでボスから加護のお返しだ!何が出たかはさておき。

カリーナ:はい!ここで土星を使います。土星を使って、これを打ち消す!
ヒビキ:あー、俺もブレイクさせて?
カリーナ:分かりました。
ヒビキ:これで、思う存分MPを気にすることなく使えるので。んー。イニシアチブプロセスは使ったので。とう!(ころころ)とりあえず、ザコに対して。命中でーす。まあ、数減らそうか。(ころころ)29の刺!
GM:だから!弱ってるやつを殴れば、その瞬間に終わるっちゅーの!じゃあ、次。
カリーナ:私ですね!どうしましょうかねえ。
ステラ:我々2人がかりで攻撃すれば、ザコは落とせますよ。
カリーナ:分かりましたー…えー、じゃあ。スキルを突っ込んでMPを減らす必要はないですね。普通に艦載爆撃機で攻撃を、しますー。しますよ!(ころころ)15です。えーと。(ころころ)低いな。22の炎です!
GM:炎だから19抜け。半分位かな。
ステラ:きついな。困ったな。一応私も攻撃しておきます。マインドブラストを撃ちます。これでMPがゼロ。私は任意ブレイクするしか無いんだが(笑)(ころころ)えーと、はずれ!ゴメン。
シリル:まあ、しょうがないね、出目は。
GM:では、くるっと回って、13からどうぞ。
シリル:どうしようかなぁ。無傷のやつをどついても、効率は良さげなんだけど。
カリーナ:弱ってるやつを、やっちゃって下さい。
ヒビキ:でも、彼女の火力は、無傷のやつを殴った方が良い。
シリル:38点出せば落ちるよね。出るのは出るんだよね。ダイス目によるんだけど。
ヒビキ:一応、D6位だったら足せるよ。(笑)
シリル:D6足すんだったらいけるな!じゃあ無傷のやつを。武器一閃で。(ころころ)21で当たりだね。猛烈攻撃が乗るよ。ブレイクするから出したい放題だぜ。(ころころ)支援要らんかった。38点ぴったり。
GM:チッ!38点ピッタリとか、意味がわからない!
カリーナ:(笑)
ヒビキ:はいボス!どうぞ。
GM:ボスかぁ!シーン攻撃終わっちゃったので、仕方ないので斬りに行くかぁ。なんで…使えねぇやつだ!
ヒビキ:某バリバリバルカンガンダムと同じだよ!
カリーナ:え!?
ヒビキガンダムヘビーアームズっていうな、全ての弾丸を撃ち尽くしたら、アーミーナイフ1本しか無いの!(笑)
カリーナ:なるほど(笑)ヘビーアームズみたいな状態になってると!
GM:じゃあ行くよ!(ころころ)なんで期待値が16!16斬!
シリル:あ!避けた。19で避けたよ。
ヒビキ:仕方ないねェ(笑)
シリル:さあもう1回来るがいい!
GM:はい!はい!終わり終わり!(笑)ボス弱ええー。
シリル:いや、当たったら俺落ちるからね!
カリーナ:ブレイクしてますもんねー。
GM:次は9でーす!
ステラ:私か!しょうがない。マイナーアクションでメンタルポーションを飲みます。はい!(ころころ)18点回復しました!
ヒビキ:オオ~!
カリーナ:やったぁ!
ステラ:メジャーアクションでマインドブラストと言ってザコを撃ちます。(ころころ)よし!6ゾロ!
ヒビキ:なんというフラグ(笑)
GM:ダメージをどうぞ!6ゾロはクリティカルと書いてあるな。
ステラ:(ころころ)さすがにダメージは低いな。19点の闇!さすがに落ちるかな。
GM:19!特殊が3点あるので、16!フゥ~!先っぽが残ったよ!
ステラ:えっ!マジデ(笑)
ヒビキ:助太刀!(ころころ)3点ボーナス。
カリーナ:終~了。
GM:ていうか、それ酷い(笑)せっかく先が残ったのに!
シリル:残った先が落とされましたがな!
ヒビキ:恐るべし+1d6(笑)
GM:はい。次。
ヒビキ:6でーす!マイナーアクションで鷹の目。メジャーで修羅の血行きます。タァ~!(ころころ)えー…わー、これ低いわ。かわされると思う。なので!木星使ってクリティカルにしますね!
カリーナ:(笑)
GM:…どうぞ。
ヒビキ:さらに+2dされるので、5d!タァ~!(ころころ)ちょうど20なので、45の刺!
GM:45の刺。…じゃ、加護を使います。

ここでまた加護合戦。ステラが金星を使ってなんとか事なきを得るヒビキ。

カリーナ:行けるよー!行けるよー!
ステラ:ヤバイなあ。次は。
カリーナ:はい。私です。えーっとですね。ボスに猛烈攻撃と、慣性制御(バーゲンホルムと読む)からの、直結武装。まずは命中判定のクリティカル値をマイナスするところから始めます。からの火星!
GM:全部乗せてきたな。ガンガン来てください。
カリーナ:やりますよ。艦載爆撃機で。(ころころ)低いな。12だった…木星を使って命中させる。はい。
GM:ああ、クリティカルされるんならしょうがない。
カリーナ:こんなに低いとは思わなかったぁ!(笑)
ステラ:よくあることだ!からの火星!
カリーナ:からの火星!待ってこれ自分で計算できんかもしれん!(←暗算苦手)
GM:基本ダメージを出してから10dした方が良いです。
カリーナ:えーっと。5d+17。(ころころ)低い。
GM:普通に5d振ってるし…
シリル:え、普通じゃん。私も5d振るし。
ヒビキ:あなたはそういうキャラの作り方したからでしょ(笑)
カリーナ:…基本ダメージが33点です。火星を乗っけるよ!10d!イキマッセ!(ころころ)
GM:最後のカードを切ろう。
カリーナ:最後のカードを切るんですか!6とか多いんですけど。…
GM:ホントはなあ~、そこに使うんじゃなくて、こっちに使いたかったんだけどな…
ステラ:悪いね(笑)
カリーナ:86点!
GM:神86…?
シリル:まだ生きてるかな。
GM:86か。
ヒビキ:7割か8割がた削れてるはず。
シリル:むしろまだ生きててもらわないと、私がとどめを刺せないよ。
ステラ:そうそう。
ヒビキ:ハハハ!!だってコネクション持ってるんだからそりゃあ、狙うさ~!っていう。
ステラ:大丈夫。私はシリルがとどめを刺せるように色々やってるので(笑)
GM:ん~。最後ですよね?
カリーナ:はい。
GM:いや、ここは…。HP的には生きてるんだけど…ブレイクしてないから勿体ないなと思って!ブレイクさせてもなあ!
シリル:取っておいてもいいんだよ。
GM:取っておこう!ここで彼の攻撃を全て受け切ればいいんだ!
シリル:はい!さあ、じゃあ行くよ。えーと。武器一閃。(ころころ)うわ、避けられたよ。
ステラ:それはいけない!月!対象は、シリル。こう言います。「憎しみの呪縛を取り除いて、新しいあなたに生まれ変わりなさい。」あなたに行動させます。メインプロセスをもう1回行ってください。
シリル:ありがとう。
GM:クソッ(笑)
ヒビキ:キター!(笑)
シリル:じゃあ武器一閃で。(ころころ)
GM:当たらなければどうということは無い!!
ステラ:あ!待って!
シリル:低ッ!!(ダイス目に翻弄され続けるシリル)
ステラ:いや、それはマズい!アウストロといって振り直し!
シリル:(ころころ)あ!ヤッベ!!下がった!(不運の連鎖が止まらないシリル)
GM:当たらなければどうということは無いィ~!
ステラ:他に振り直しは!?自力とか。
シリル:クッソォ~…アァ~!!
ステラ:しょうがない。ボスに行動してもらってください。これでボスが範囲攻撃と言った瞬間に、どっちか片方は救えない。
シリル:アア~…計算間違えてない…
カリーナ:ハハハ!!(笑)
ヒビキ:大丈夫大丈夫!範囲攻撃だったら、俺メジャーアクション捨ててカバーリングできるから。
ステラ:分かった分かった(笑)
GM:さあ行くぞ~!(ころころ)と言って当たらない!ここまで振っておいて当たらない!
ステラ:わぁ…
GM:16!当たらねえ…
シリル:16か!…目標値8です。(ころころ)14!
GM:ハァ、一人目!もうブレイクしてるから、普通にダメージ与えれば死ぬんだよコイツは。
ステラ:えーっとまあ。ダメージ軽減を使うから普通にどうぞ。
GM:普通に振ってみます。(ころころ)38!斬。
ステラ:何点足らない?
シリル:防護点引いて12点足らない。13点点防げたら、1点残り。
ステラ:一応ワンチャンある!6ゾロが出れば…!サイコシールド!出す!(ころころ)ゴメンピンゾロだった。
カリーナ:ウソォ~!!(笑)
ステラ:これはこれで面白いけど!!
GM:面白いけどね!!
シリル:なにこれ、運命変転とか無いの!?
ステラ:確かに1/36ではあるけど!!
カリーナ:何なんだこのセッション!!猛烈な勢いでピンゾロが出まくってるじゃないっすか!!
GM:みんなピンゾロ持ちだからしょうがないんだって。それじゃ!
ステラ:ゴメン!シーン中だったら金星で回復できるんだけど。今はとりあえずそのままにしておきます。
GM:え、待って待って!
ステラ:この後行動が残ってる彼を生き残らせないと。
GM:そうそう、そうなんだよな!!
ヒビキ:ヒャッハー!!(笑)
GM:切り札が無駄になる~!(笑)
ステラ:ゴメン!多分大丈夫だろうと思うけど!
GM:当たらなければどうということは無いィ~!GO!!9!
ステラ:私!?いや、一応待機かな…
シリル:とどめ刺せなかったのがスゲー悔しい~!!
ヒビキ:ほんじゃ俺!トウ!(ころころ)水晶共鳴体。振りなおします。
GM:キター!クリスタルシンガー!!
ヒビキ:(ころころ)あっ!目が下がった!!12(笑)
GM:はいはいはいはい。何事もないよ!よっしゃ!
ステラ:いや、もう一人残ってる。アタッカーが!
GM:まだだ!ここを返せば!!次はあそこだ!
ステラ:ここで外されるとどうしようもないな。
カリーナ:えーと。命中しなさそうな不安な気がしてきたんで。
シリル:セットアップで金星を使ってもらえば生き返るから。そしたら一番に殴れるから。
GM:当たらなければどうということは無いんだよ!
カリーナ:オッケー。残りMPを全部突っ込みます。はい!!命中判定の+2を付けて、命中判定のクリティカル値が下がっている状態です!艦載爆撃機~。ドーン。(ころころ)15。
GM:(ころころ)ダメージを下さい!!
シリル:何でそこで低いのか!?
カリーナ:はい!4d+17ですね!
GM:ダイス目…7以下にしてください!
カリーナ:(笑)
ステラ:ダメージ追加できるんだよね。
ヒビキ:ウン!
GM:4dで7以下にしてくれ!!
カリーナ:(ころころ)
GM:超えたぁ…
カリーナ:終了…!!31点!
ステラ:じゃあ、とりあえず金星でシリルを回復するよ。
シリル:ふう、生き返った。ッアア~!!!とどめ刺せなかったのが…。何か…。
カリーナ:ヤッタネ!

GM:落ちました!じゃあエンディングに入らせて頂きます。では。…何回1ゾロが出たんだろうね、最後の戦闘だけで。
ヒビキ:俺が覚えてるだけでは4回!(笑)
GM:シリルからです!
ステラ:マスター、提案があります。どうせ私のエンディングは、「今は疲れた体を休めてください。さて、次の任務ですが」って言われるだけなので。シリルに絡みに行きたいんですがよろしいでしょうか。エンディング一緒でよろしいでしょうか。
GM:じゃ、一緒で。(笑)NPCも出てきますよ。ありがとうは言わないといけない。「ありがとうございました。」って。
シリル:全然今まで絡んでなかったな。「うん…自分の復讐でここまで来ただけなので。別に…礼を言われるようなことじゃない。」
GM:そういわれると、「ここはいい所ですよ。」って。「もし、よろしければ、彼らとともにどうですか。」って言う。
シリル:その申し出は嬉しいんだけど。どうにも。定住っていうのは性に合わないんで。そんなに長居はできないと思います。
ステラNPCに、言いたいことを全部言われてしまったので、どうしようかと思ってる!(笑)これからどうするの。復讐が終わったらどうするのっていうのは絡みどころだな。言いたいことは全部言われたので、もういいです。
一同:(笑)
シリル:あれぇ…?
ステラ:しょうがない。私はいつもの「任務ご苦労様エンディング」でお茶を濁そう。
ヒビキ:(笑)
ステラ:私が自分で選んだことなんだからしょうがない!
ヒビキ:ものすごく的確なエンディング予告で、腐っている(笑)
GM:まあ、シーンだけ追加してあげるわ!あなたは、町の子供たちと、NPCに見送られて、宇宙港から出て行く。そこで通信が入る。
ステラ:いや、違いますよ。私はのんびりプールサイドで寛いでますよ。
ヒビキ:どこの007だ~!(笑)
GM:プールサイドでエンディングなんて!
ステラ:妙齢の女性なんだから、サービスシーンは必要じゃないですか!(笑)
GM:分かりました!宇宙船の中で、水着に着替えて、プールサイドに立った瞬間に、鳴る!でどうでしょう。
ステラ:まあ、しょうがない。
一同:(笑)
ヒビキ:まるで、めぐりあい宇宙の冒頭のセイラさんのように…!(笑)
GM:じゃあ通信が入ります!
ステラ:顛末は報告書を送ります。
大統領:休暇の予定ですが、2週間ほど伸びたと思ってもらえば。次の目的地ですが。
ステラ:分かりました。詳細はデータでお願いします。
大統領:というわけで、慰労を兼ねて、次の目的地に着いた時には、ある程度のものを送っておきましたので。受け取って下さい。では。
ステラ:はい。
GM:次。カリーナ。
カリーナ:はい。
GM:あなたも見送られます。店に帰ってくると、フランクから「どうだった?」って言われます。
カリーナ:写真もいっぱい撮れたし!それにファッションスナップもいっぱい撮ったし!もうやり残したことは無いっす!敵も倒したし!私がとどめを刺しました。グッ!(サムズアップ)
ステラ:待って待って。それは良いことなんだけど。シリルの前で言うのはやめてあげて。
カリーナ:(笑)
シリル:今は別のシーンだから!大丈夫(笑)
フランク:遺跡の今後の調査は可能なの?
カリーナ:管理者とコネが出来たから、もしかしたらいけるかもしれないっすよ。
フランク:それは良かった。よくある、管理者が居ないとか、死んでいるとか、色々困ったことが起きてるんで。じゃあ、注文してたアレが届いてるんで!
カリーナ:ヨッシャァ~!みたいな…って、何だろう注文してたアレって。
ステラ:パカッと開けると、服が入ってるとか。
カリーナ:ですね!趣味の悪い総柄のパーカーとかが入ってて(笑)よし!じゃあ次は髪をピンクに染めよう、みたいな。
GM:では、次はヒビキ!では、緊急事態も終わり。NPCから感謝されます。
ヒビキ:大した力になれなかったが。まあ確かに…また、この遺跡を狙ってくるやつが現れないとも限らん。そのための備えはしておくに越したことはないだろうな。もし何かあったときは…その時はクリスタルの導きに任せよう。と言っておきしょう!
GM:最後に、これをお願いしますといって、碑文をひとつ。渡します。「あなた方が持っていくことが必要なのでしょう。私には必要ないので。」
ヒビキ:では、その気持ちはありがたく受け取っておく。では。またいずれ、星の海で。といって去っていきましょう。
ステラ:じゃあ、そんな感じでですね。きっとこう言うんですよ。「あなたの旅路が無事であらんことを祈って。クリアエーテル。」
カリーナ:ワァ~!カッコイイ!!(笑)
ステラレンズマンだから!(笑)
GM:ということで、お疲れ様でした。
一同:お疲れ様です!

★感想★

 みんなのロールプレイを楽しんで頂けたでしょうか…なんだこのリプレイもどき。レンズマンに対する思い入れを語っても良かったんですが、まあそれはそのうち更新する…かな。スペースオペラ大好きな私にはたまらん設定なんですよ、AOGって。オリジナルの艦娘を作ってるみたいで、キャラを作るのも楽しいです。こんなイミフなリプレイもどきを書きたくなる位楽しかったんですってば!
 ルール的には、やっぱりあれですね…ダイスを沢山ころがして、合計値を出すって楽しいですね!そして、基本は2d6だから、簡単にファンブルが出たりするのも楽しいです。加護を使って一発逆転っていうのも、すごく楽しかったです。

総セッション時間:2:36:16 書き起こしに要した日数:13日

BLセッションをするときは、必ずプレイヤーの地雷についてリサーチするんやで。せんかったら死ぬで。(ブログ主からのメッセージ)