読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cobolerのリプレイ置き場

趣味のテープ起こしを活かした、TRPGのリプレイ置き場でございます。

UPされた記事はいつ書き直されてもおかしくない状態で公開されています。 あと、記事を上書きで更新することが多いです

第2回 参考までに「所持金から生活費を引こう」

暇だったので、第2回セッションの冒頭で生活費のロールをしているシークエンスを書き起こしました。これ以降は非公開ですが。

GM:では導入から行くよ。
君たちは前回の冒険を終えて、それぞれの暮らしにもどった。いつも寒いこの町で、君たちは何らかのすべを持って、冒険をしていない間も爪に火をともしている。
ベネラ:(吹いた)
GM:いずれ冒険の中での大成功を夢見ながら。えー、それでは判定を行います。このシルバーヴァイン王国に家を構えているという設定のPCは、質素な暮らしで1日10~。そこそこの暮らしで1日30~を使うことになります。自分でどれくらいの暮らしをしているかを設定してください。よそから移り住んで来た設定のPCは、一応雪トナカイ亭の大部屋に泊まるか、スタンダードの個室を借りることになります。大部屋なら1日食事つきで40~。
アスコルビン:40!?
GM:スタンダードで60~になります。これ、食事代も入れてるんで。ちなみに大部屋になると、下に引き出し付の格納庫を兼ねたベッドになります。
アスコルビン:オゥフ…。
GM:これねー、昔いい資料があったんよ。大部屋はどうやって管理しているの?っていうと、ベッド1個貸してくれて、その下に収納があるんよ。鍵付きの。
ベネラ:わかりやすいなー!
GM:モノが増えたら、追い出されます!
ベネラ:なるほど(笑)いやなんか、ユースホステルの大部屋を思い出した(笑)カンケーないけど!
GM:冒険者はやっぱり荷物がかさみますから。鎧とかは脱いで置いておくしかないけど、金目のものは隠しておかないとね。という感じなので、皆が1日どれくらい使うかっていうのをどこかに控えておいてください。で、それと、皆がどれくらいの間がいいかっていうのを聞いて、1番長い人に合わせるんで、今回は1週間です。今後はもうちょっと調整します。
アスコルビン:武器を買うどころじゃねー。
ベネラ:武器を買うどころじゃありませんよ本当に。
GM:ルビー砕いたのがね…。
ベネラ:誰も取ってないじゃないですかレンジャー!!取れよ!誰か!!
GM:だから役に立つんだよ、戦闘に使わない技能もね…。
アスコルビン:今回カンナがレンジャーを取ってくれてる。予定。
カンナ:え?いずれは取るけど。どうしようかなと思って。
ベネラ:いずれ…。
カンナ:その辺ちょっとパーティーと相談しようかなと思って。
GM:とりあえず今は生活費を決めてください。マイナス突っ込んでも、まあ何とかしてあげます。
ベネラ:私は質素な暮らしをしていますから…。
アスコルビン:えー…外からきて、大部屋か…。最低ランクで大部屋なんよな?
GM:大部屋で30なんだけど、ごはん代をだいぶ削っているから。
アスコルビン:280か!1週間で!!ウホウ…。
GM:今回だけは、馬小屋の隅でっていうんなら、もう5減らしてもいいよ。
アスコルビン:馬小屋でもそれだけしか減らないのか…。
GM:馬小屋で15って書いてあって、朝食が5、ランチが8、ディナーが15で。でもそんなに豪華なモン食わんでえかろうということで、3食5、5、5にしているのね。馬小屋よりもましな大部屋で25くらいと考えていて、25+15で40な訳なのよ。
アスコルビン:なるほどね…。
GM:馬小屋で良ければもっと減らしてもいいな。30でもええわ。
ベネラ:この町は寒いから…馬小屋の隅でも正直きついって感じが。
GM:寒さが身に染みるわい。
アスコルビン:ぴゅう~…。
GM:道具を持っている人は、最低でも大部屋にいてほしいね!
ベネラ:結局、生活費を引いた後に、バイトしてるから~とかっていう。
GM:それを全部取り戻せるか、半分取り戻すか、1/4取り戻すかで判定を行います。
アスコルビン:プラスにはならないのか…。じゃあ大部屋で。
GM:メインの収入は冒険で得てください。頑張って!
ベネラ:生活費を引いて260になりました。
アスコルビン:これは…2丁拳銃したくても銃が買えない可能性が…。弾は絶対に買わないといけないんで、弾代は確保するとして。ターゲットサイトも欲しい…。
GM:WTを導入してからお金がかかる魔法になりました。

GM:では皆様、お金は減らしていただけましたでしょうか。
ベネラ:減らしましたー…
カンナ:あのー、自炊してないんやけど。実家にお金を入れとるってこと?
GM:まあ、それくらいの生活費はかかるってことだから。
ベネラ:ていうか、食費かからないし、私!
GM:では皆様減らしていただけたってことで。それでは、冒険外でいくら儲けられたかっていう判定をします。家の手伝いでは賃金は発生しません。お金を稼いでいたと宣言する場合のみ、ゲーム開始時に該当一般技能で判定を行います。生活費のすべてで14。半分で12。1/4で10とします。難度は自分で決められますけど、失敗したときはお金がそのままかかります。
アスコルビン:オゥーフ…
ベネラ:なんでそんなところでロールが必要なんだよ。ちゃんと生活しとるわ!
アスコルビン:半分で12…かぁー!!
GM:たとえば、クラフトマン技能を使って鍛冶屋で働いてますって場合だったら、技能が5だったら5+器用度ボーナスが2で7の判定が入って、ダイスで5以上振れば半分取り返せるということになります。
ベネラ:難しいっすよ!?えー?
GM:難しくないよ?めっちゃシンプルだよ!普通のロールと一緒なんだよね。それに一般技能を使っていいよということで。
ベネラ:じゃあ、さっきハウスキーパーの技能が上がったんで…
GM:それはどこでお金稼いでいるの?
ベネラ:言ってるじゃないですか。家政婦の派遣所みたいなところに登録して、日雇い労働をしています。
GM:じゃあ、器用度ボーナスかな。
ベネラ:器用度ボーナスが2で、ハウスキーパー4で、2dか。
GM:設定を変える前に振らないでね!
アスコルビン:ウーン…。
カンナ:えーと。どの技能を使うことになるんかなぁ…
GM:それは、仕事次第です。
カンナ:仕事が、歌ったり踊ったりする喫茶店の店員やってるんやけど。(当時、カンナの中の人はメイド喫茶にドハマリしていた)
ベネラ:くふふ…(笑)
GM:…器用度でいいんじゃない?
カンナ:器用度ボーナスが1あって、一般技能が、コックとシンガー持ってるんやけど。
ベネラ:ウェイターでいいんじゃないですか(笑)
アスコルビン:同値だった場合はどうなの?
GM:同値だった場合は、OKです。
ベネラ:くそー!振りまっせ!半分で…(ころころ)じゃあ、これでクリア…かな!!
GM:じゃあ、半分は取り返せたということで。…早めにみんなで家を持つといいよ!
ベネラ:3人で共同生活すれば、若干生活費が減るってことですか!?
GM:名誉点で屋敷とかが買えます。名誉が要るのだよ名誉が…。
アスコルビン:半分で140だからなぁ…半分で…。これで14だったら280だからなあ…。
GM:ダイス運を信じて~!
アスコルビン:よし!じゃ半分で。鍛冶屋3で器用3で、+6。ていやっ!(ころころ)アブネェェ!!
GM:ありということで。では半分取り返しました。ヤッタネ!
アスコルビン:えー、じゃあ240の半分の140稼いだと。
カンナ:えーと。振りまーす。(ころころ)はい。残念やったってことやな!
アスコルビン:残念すぎる!
カンナ:了解です!
GM:ではみなさん、どのような感じでお金をかせいでいたかの簡単な説明か、ロールプレイをお願いします。ダイス振った順にベネラからどうぞ。
ベネラ:家政婦の派遣所みたいなところに登録して…要するに、猫村さんが行ったり帰ったりしてるとこ。ああいう感じのところに登録して、日雇い労働をしていました。ハウスキーパーのレベルが上がったのは、料理ができるようになったからです!
GM:3から4て、ちょっとってレベルじゃないよね。
ベネラ:すごく料理が得意なコボルドが居て、頼み込んで教えてもらって、1週間のうちにだいぶレベルアップした。(フローライトにも味覚はあるという設定らしい。食べられないけど)
GM:という感じだそうです。次は、アスコ?
アスコルビン:ビックです!(略称はスペル的に「ビック」にしてほしいらしい)旅をしてここに来たので、どれくらいか住んでみようか的な感じで。宿を借りて、まあハロワ的なところで。鍛冶の心得はありますということで。バイト先を紹介してもらって、鍛冶屋で修理したり鍛冶したりという感じで働き始めました。
GM:今回はまあうまくいったと。
アスコルビン:まだまだ生活費は稼げてないぜ。
GM:ではカンナ。
カンナ:カンナは真面目に某キッサ店で働いてました。実家にお金入れましたんで。喫茶店で働いたお金は貰ったんですけども、そのお金は、こちらの世界のアイドル・ソーサー(元ネタは「ドラゴンハーフ」の歌って踊れる剣士)のグッズを買ってしまったんで、一文無しになってます!
GM:そうそう。そういう扱いになります。稼いでいたとしても、何らかの用途に使ってしまったということになります。何かどでかい失敗をしたって自分で決めてくれてもいいけど、要は貯金ができる状態ではなかった、と。
ベネラ:あーなるほど。それじゃあ、取り返せなかった半分は、今弟子入りしている魔法使いの先生のところで、実験の材料費に使ったいうことにしときます。
GM:自分で収めたでもいいし。ミスリルのネックレス作りましたー、材料代に使いましたーでもいいし。何でもいいです。まあそんな適当な理由をつけてくれて結構です。
アスコルビン:へーい。

この後、ダラン氏からの依頼を受けてパスカに行くのですが、そのへんはないしょです。続かない。

BLセッションをするときは、必ずプレイヤーの地雷についてリサーチするんやで。せんかったら死ぬで。(ブログ主からのメッセージ)